転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系ファッションブランドの店長候補への転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系ファッションブランドの店長候補への転職 業務内容や待遇、求められるスキル


これまでファッションブランド業界に従事してきた方も、そうでない方も「外資系ファッションブランド」という響きには何となく憧れがあるのではないでしょうか。

スーパー実力主義と言われる外資系企業でこれからのキャリアを築いていきたいとお考えの方は、この記事を通じてぜひ外資系ファッションブランドの店長候補への転職を検討してみてください。

外資系ファッションブランドとは?

外資系ファッションブランドとひとくくりにしても、実にさまざまなジャンルがありブランド数も星の数あることをご存知でしょうか。各ジャンルと、そのジャンルを代表するブランドをご紹介します。

ラグジュアリーブランド

ラグジュアリーブランドとは、欧州に多く存在するいわゆる「高級ブランド」を指します。このようなブランドでは、一流デザイナーがデザインを施し、パリコレやミラコレでファッションショーを行います。シャネル、ルイ・ヴィトン、サンローラン、グッチ、ジバンシィなどがその一例です。

カジュアルブランド

カジュアルブランドは、日常に着用しやすい価格帯で生産されているブランドを指します。ポロbyラルフローレン、ラコステ、アニエス・ベーなどがその一例です。

ファストファッション

近年ファッション業界で名前を聞かない日のないファストファッションには、GAP、H&M、フォーエバー21などがあります。

外資系ファッションブランドの店長候補の主な業務内容を解説

外資系ファッションブランドの店長候補とは、具体的にどのような業務を任されるのでしょうか。任される業務は多岐にわたりますが、主に以下のような内容となります。

店舗マネジメント業務全般

いずれ店長として店舗を運営していく人材として採用されますので、店舗マネジメントを全般的に任されることになります。予算や売上の管理、スタッフのスケジュール管理、そして育成までも担当します。

接客販売

店長は店舗の裏方だけを担当するわけではなく、店舗でスタッフの一員として接客販売もします。

その他付随業務

店長候補として店長を目指して勤務をしていくので、店舗運営にかかわる業務は全般的に責任をもつことになります。在庫の管理や顧客とのコミュニケーション、店内ディプレイの調整なども担当することがあります。

気になる待遇

これまでファッション業界での就業経験があったり、もしくは他業界だとしても店長としての経験があれば正社員での入社が可能であるケースがほとんどです。

一方、これまでそのような経験がない場合には、契約社員として入社し一定期間業績や勤務態度を考慮して正社員登用となる場合もあります。

年の目安としては500~700万円となり、その他店舗予算達成によるインセンティブ報酬があることがあります。

外資系ファッションブランドの店長候補に求められるスキルとは?

一般的な接客販売スタッフとはことなり、店長候補として勤務をしていくためにはより高度な知識、技術、経験、そしてコミュニケーションスキルを必要とします。

具体的には、ラグジュアリー・インポートブランドでのマネジメント経験は必須とされることが多く、お客様に対して失礼のないレベルで接客できる英語レベル、接遇スキルなどもマストとなります。

その他、スタッフのスケジュール管理や本社への連絡、在庫管理などのために基礎的なPCスキルは必要となると考えておきましょう。

店舗に勤務するスタッフのさまざまな調整を担当することになるので、チームワークに長けていてコミュニケーションスキルの高い人が採用されやすいです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

外資系ファッションブランドと聞くと敷居が高いと思われがちですが、これまで同様の業務に携わってきた方であれば、現実的なキャリアアップにつながる選択肢です。

求められるスキルや専門知識は確かにハイレベルであることが多いですが、それによってご自分のキャリアレベルも自ずと成長させることができるのでメリットの多い転職といえるでしょう。

とはいえ、自分ひとりで転職活動を進めていくのには不安がある方が多いかと思います。そんなときは、これまで外資系企業への転職サポートを数多く手がけてきた、転職のプロフェッショナルである転職エージェントに力を貸してもらいましょう。

数ある転職エージェントの中でも、アズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーという業界特化型の人材紹介会社なら、あなたの希望するブランドの求人情報にも敏速に対応してくれるでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事