転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 転職ノウハウ > 志望動機の書き方と伝え方は何を心がけるべきか

志望動機の書き方と伝え方は何を心がけるべきか


志望動機の伝え方と書き方のポイントとしては、「なぜ当社」という点です。他の会社ではなく、なぜその会社にしたかという点を、上手く伝える必要はあります。ですから志望動機を伝える時には、独自性も考える事も必要です。

なぜ当社を選んだかを表現する

面接を受けますと、多くの企業ではなぜ当社にしたのですかと投げかけてくる傾向があります。他の会社ではなく、なぜその会社を選んだかという質問です。もちろん質問された以上は、それに対して的確に答える必要はあります。ですから志望動機を書く時には、他の会社でなくその会社を選んだ理由を、率直に表現する必要はあります。

どの会社にも通用する志望動機は避ける

ところで人によっては、その伝え方や書き方を間違えているのです。それでは説得力がある志望動機にならず、採用率が低くなってしまう事もあります。どの会社にも通用する志望動機などは、避けた方が良いでしょう。例えば「貴社の求める要素と自分のニーズが一致したから」という志望動機は、非常に曖昧です。どの会社にも通用する内容なので、独自性に欠けてしまいます。

応募先企業に即した具体的な表現が望ましい

上記のような表現でなく、あくまでも1つの会社に通用する志望動機が良いのです。ですからその動機を書く時には、会社のビジョンなども確認する必要はありますし、より具体的な書き方や伝え方を心がけるべきです。抽象的かつ曖昧な表現は、避ける方が良いでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事