転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系ライフスタイルブランドのホールセール(卸営業)への転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系ライフスタイルブランドのホールセール(卸営業)への転職 業務内容や待遇、求められるスキル


実力主義で勝負できるイメージの強い“外資系企業”に転職して、キャリアアップしたいと思ってはいませんか。

日系企業である程度の経験を積み、その自信をさらに磨きたいと考える方の転職先として、個人のスキルを重要視する外資系企業はもってこいと言えます。この記事では、数ある転職先の中でも外資系ライフスタイルブランドのホールセール(卸営業)に関してご紹介します。

外資系ライフスタイルブランドとは?

外資系企業の中でも、ライフスタイルに特化したブランドを取り扱う企業では、高級感を一番にアピールするブランドではなく、スタイリッシュ性やバリュー感といった特性を消費者に強く打ち出した製品を主として取り扱っています。

ファッションの中では、時計や靴、アクセサリーなどを取り扱うブランド、ホームウェアであれば、家具やファブリック、キッチングッズを取り扱う企業もこのジャンルに含まれます。

外資系ライフスタイルブランドのホールセール(卸営業)の主な業務内容を解説

外資系ライフスタイルブランドのホールセール(卸営業)に従事した場合、どのような業務に携わることになるのかを解説していきます。

ホールセールにこれまで携わってきた方も、これからキャリアチェンジしようとお考えの中もよく読んだ上で、希望の業務かどうかを判断してみてください。

1.取引先との商談

卸営業を担当することになるので、取引先への営業活動、フォローアップに多く携わることになります。取引先が遠方の場合には、出張を伴うこともあります。

2.プロモーション提案など

営業活動をメインですることになるので、取引先や店舗でのプロモーションイベントなども立案して実行する役割を担います。

3.在庫管理・受注・発注業務

在庫に関する管理、過不足あればその対応も担当します。

4.競合動向などの市場情報収集

ホールセールを担当しているからと言って、業務はそれだけにとどまりません。他社の活動状況なども敏感にキャッチしてマーケティングに有効活用する情報を収集する能力が求められます。

5.マーケティングチームとの連携

営業活動を通じて知り得た業界情報などをすばやくマーケティングチームにシェアすることもホールセールの重要な業務の一環です。

6.営業のレポーティング業務

営業活動をした上でのレポーティング業務は、企業にとって大切な進捗管理となります。

7.店舗との連携・コンサルティング

営業担当する店舗の相談に乗りながら、売上を上げる、もしくは顧客確保のためにどのような努力が必要となるかを店舗とともに考えることも業務となります。

気になる待遇

年収としては450~600万円程度が想定されるようです。ただし、これはこれまでの経験や実績、専門性の有無などによっても変動しますので、特にアピールできるスキルがある場合には、転職エージェントによく相談しておきましょう。

外資系ライフスタイルブランドのホールセール(卸営業)に求められるスキルとは?

ライフスタイルブランドに携わる以上、ファッションやアパレル業界においてホールセール(卸営業)の経験が一定年数以上あることを求められるケースがほとんどです。

学歴としては専門学校以上を卒業していることが条件である場合が多いですが、これまでに業界に携わる業務に長く従事していた経験があれば、そちらが考慮されます。

営業活動を進めていく中で、基本的なPCのスキルは不可欠となります。具体的には、ワードでの文書作成、エクセルを使用した表計算、パワーポイントを使用しての商談資料の作成は最低限できる方が採用対象となります。

また、営業活動において欠かせないスキルとして円滑なコミュニケーションが可能であることが挙げられます。交渉業務をしていく中で、前向きに業務に取り掛かり、チームとの連携をスムーズに行うために協調性があることもまた重要なスキルでしょう。

外資系企業に勤める上で、スピーディーな判断力を持つこと、そしてすぐに実行に移すことが出来るマインドセットも重要視されます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

これまでホールセール(卸営業)に関わる業務に従事してきた方にとっては、大きな驚きはなかったのではないかと思いますが、任され期待される範囲は大幅に広がったと感じられたのではないでしょうか。

外資系企業に勤めるメリットの一つとして、たくさんの業務を経験する中で自分の裁量を自分で決め行動できるという点があります。これまでのキャリアの中で身についてきた基礎的なスキルを試したい!とお考えの方に外資系企業への転職はおすすめです。

ただし、転職に関するスキルや知識は転職エージェントの力を借りて進めていくようにしましょう。数多くの転職希望者に寄り添ってきた経験から、最適なアドバイスをくれるでしょう。

転職エージェントは多くありますが、その中でもアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーという業界特化型の人材紹介会社なら、あなたの魅力を最大限に使っての転職を実現してくれるでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事