転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系大手通販会社のプロダクトプランナーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系大手通販会社のプロダクトプランナーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


「今度の上司は自分よりも年下らしい…」最近ではそのようなことも珍しくなくなってきましたよね。年功序列で社内のポジションが決まる時代はもうすでに終わりました。

現在の職場でそれなりの期間経験を積んで、スキルもついたのに、ポジションに空きが少なくて上がつかえている…という方は、今こそ転職を検討すべきです。特に、実力で判断してくれる外資系企業への転職はおすすめです。

この記事では、外資系大手通販会社のプロダクトプランナーに転職する場合の諸々知りたい情報を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

外資系大手通販会社とは?

外資系の大手通販会社と聞いてどのような企業を思い浮かべますか?この記事では、テレビやインターネット配信を通じてお客様に商品を販売する大手通信販売会社を例にご紹介します。具体的には、QVC(正式名称:株式会社QVCジャパン)などがその一例です。

テレビショッピングは、スカパー!などをはじめとしたケーブルテレビのショッピングチャンネルで商品を紹介する番組を放送し、購入を促すことを目的としており、商品の購入手段として、電話・インターネット・携帯電話で閲覧できるウェブサイトが用意されていることが一般的です。

取り扱う商品は、宝飾品(ジュエリー、時計、ブランドアクセサリー)、美容と健康(ダイエット器具やメイクアップ製品)、食文化(輸入食品や産地直送商品、地域名産品など)があります。

また服飾(メンズ・レディースファッション)、そしてその他にガーデニングに関する商品、音楽や絵画に関係する商品など幅広くあることも特徴のひとつです。

外資系大手通販会社のプロダクトプランナーの主な業務内容を解説

テレビショッピングチャンネルでは、1時間ごと、そして年間ベースの商品の販売計画を寝る必要があります。また、それらについて放送する上での計画・実施、そして反響のレポートも責任持って行うことになります。具体的には下記のような業務に携わることになるでしょう。

テレビショッピング番組の商品構成の企画・販売計画の策定・予算設定

テレビショッピングチャンネルで、どのような商品を取り扱い、どのような人物に商品説明を任せるか、どのような時間に放送するか、そしてどの程度の個数を目標設定するか、などもすべて任せられます。

商品の売り方・表現・デモンストレーションのプランニング

商品を売るのに際し、最適な売り方や表現の方法、どのような見せ方でお客様に商品の魅力を伝えるかも提案します。

お客様からの反響分析・次回オンエア時の注意点まとめ

テレビショッピングチャンネルにおいて、商品説明の放送をしたあとに、視聴者からどのような問い合わせがあったか、またどのような顧客層が購入に至ったかなども数値評価し、次回オンエア時に向けて改善すべきポイントなどもまとめます。

取扱商品の展開提案

今取り扱っている商品のみならず、放送を通じて販売したいと思う商品を掘り出してくることも担当します。

気になる待遇

基本的に正社員での雇用が一般的であり、外資系ならではの年俸制で400~500万円程度給与として支払われるようです。その他、売上や影響力次第でインセンティブが支払われるので頑張りによって大幅に年収が増えることもあるでしょう。

通勤手当や健康保険、厚生年金保険などの福利厚生も完備している場合が大半です。取り扱う商品を社員割引で購入できる場合もあるので、お買い物好きの人にとってはたまらない企業とも言えます。

外資系大手通販会社のプロダクトプランナーに求められるスキルとは?

テレビショッピングチャンネルに携わる業務は、常に生放送で対応するのでリアルタイムで刻々と変化する状況に臨機応変に対応できる能力が不可欠となります。また、それらの状況に対して柔軟な対応を受け入れることができる力も重要視されます。

取り扱う商品によっては、これまでの経験が重要視される場合もありますのでよくチェックしておきましょう。ファッションや食文化といった身近なものであれば比較的とっつきやすいですが、専門的な知識の必要な分野であった場合には事前によく勉強しておく必要があります。

また数値分析に長けていることも評価されやすいので、これまでにそのような業務に携わったことのある方は積極的にアピールするようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

これまでテレビショッピングチャンネルをいち視聴者として観てきた方でも、業務内容を知ると携わってみたい!と思われた方が多いのではないでしょうか。

無論、これまであまりにもかけ離れた業界でキャリアを積んできた方にとってはハードルの高いキャリアチェンジとなるかもしれませんが、外資系企業ならではの実力主義を逆手にとって、新たなチャレンジをしてみてもいいかもしれません。

もし、業界についてより深く知った上で転職活動をしたいと考える場合には、転職エージェントに相談してみましょう。数ある転職エージェントの中でも、アズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーという業界特化型の人材紹介会社なら、これまであなたのような方にさまざまなアドバイスをしてきているので安心でしょう。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事