転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系ラグジュアリージュエリーブランドのトレーナーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系ラグジュアリージュエリーブランドのトレーナーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


自分のキャリアの成長曲線が少しなだらかになってきたな…と感じたら、それは転職時期のサインです。今ご自分の持っている能力を生かして、実力主義の外資系企業に飛び込んでみたくありませんか?

この記事では、多くの方が憧れる外資系ラグジュアリージュエリーブランド企業におけるトレーナー業務担当に転職するにあたって知っておきたい情報をお伝えします。

外資系ラグジュアリージュエリーブランドとは?

聞くだけでもきらびやかなイメージのある外資系ラグジュアリージュエリーブランドですが、具体的にはどのような企業が存在するかご存知でしょうか。

漠然としたイメージのままでは転職した先のイメージもつかみにくいと思うので、ブランドをイメージしながら業務内容を知ると良いでしょう。

GRAFF(グラフ)

イギリス系企業であるGRAFF(グラフ)は1960年に創業、と比較的新参ブランドではあるものの、世界中のセレブリティを魅了するダイアモンドブランドです。

1カラット以下のダイアモンドは取り扱わない、というこだわりのもの数々の名作を生み続けています。その徹底したポリシーは、「21世紀のキング・オブ・ダイアモンド」とも呼ばれています。

TIFFANY(ティファニー)

アメリカ系企業であるTIFFANY(ティファニー)は、言わずとしれた世界的有名ジュエリーブランドです。

1837年にアメリカで創業され、現在では世界中にブティックを展開しており、オードリー・ヘップバーンの名画「ティファニーで朝食を」にも登場したニューヨーク五番街のブティックは特に著名です。

また、イエローダイアモンドの原石で作られた「ティファニー・ダイヤモンド」も唯一無二のプロダクトとして世界中に知られています。

CHOPARD(ショパール)

スイス系企業CHOPARD(ショパール)は1860年に創業され、「ハッピー・ダイヤモンド・シリーズ」などで世界的に知られるブランドです。

多くの女性の心を鷲掴みにした「ハッピー・ダイヤモンド・シリーズ」のみならず、カンヌ映画際のパルムドールのトロフィーを作成していることでも知られています。

外資系ラグジュアリージュエリーブランドのトレーナーの主な業務内容を解説

外資系ラグジュアリージュエリーブランドのトレーナーは実際にどのような業務に携わるのでしょうか。具体的にご紹介します。

店舗スタッフへのトレーニング業務全般

日々お客様に一番近い場所で接客し、ブランドの顔として活躍する店舗スタッフのトレーニングを担当します。接客やサービスのノウハウはもちろんのこと、商品に関する知識、見せ方、セールストークの方法など、その範囲はとても広いです。

グローバルトレーニングの落とし込み

外資系企業は基本的なセールス戦略を本国で練るので、それらが日本法人に伝わった段階で、トレーナーが日本国内スタッフ向けに落とし込む方法を考えます。

店舗スタッフの評価・アドバイス

店舗スタッフの勤務態度をはじめ、セールス実績などを考慮して評価し、今後の課題やトレーニングの必要な箇所を指摘します。

気になる待遇

基本的に正社員で雇用されることが多く、年収としては500~700万円程度とされているようです。社会保険や厚生年金など福利厚生は完備されており、社員割引がある企業もあります。

転勤の有無は状況によりますが、基本的には東京都で採用された場合にはそのまま東京都内での勤務となるケースがほとんどのようです。

外資系ラグジュアリージュエリーブランドのトレーナーに求められるスキルとは?

外資系ラグジュアリージュエリーブランドのトレーナーとして勤務するのにもっとも必要とされるスキルは何であると思いますか?

まず、リテール業界でのトレーナー経験は最低2年程度必要とされます。リテール業界であれば、ファッション、ジュエリー、食品、電化製品問わず経験としてカウントされるので、幅広い層の方が対象となります。

また、トレーニングのプロフェッショナルとして従事することになりますので、これまで部下育成やトレーニングメソッドを考えるような経験があることも重要視されます。

本国のトレーニングメソッドを日本法人向けに落とし込む業務も多く存在しますので、書類やコミュニケーションなどはビジネスレベルの英語であると考えておくと良いでしょう。

また、基本的なPCのスキルはカバーできていることが望まれます。Microsoft Wordを使用しての文書作成、Microsoft Excelを活用した表計算、そして商談資料をはじめとしたMicrosoft Power Pointでのプレゼン資料作成はこれまで十分な経験とスキルがある必要があります。

ジュエリーブランドはフランス系企業も多いので、フランス語のスキルがある場合には積極的にアピールしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

華やかに見える業界での業務ほど、実は水面下での努力や、高いスキルが伴う業務が多いものです。とはいえ、外資系ラグジュアリージュエリーブランドでの就業は多くの方にとって憧れのものです。

具体的にどのような転職活動の準備をしたらいいかわからない場合には、転職エージェントに相談してみましょう。

現在相談している転職エージェントの担当者でも良いですし、外資系ラグジュアリーブランド業界への転職を希望している場合には、アズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーという業界特化型の人材紹介会社が強い味方になってくれるのではないかと思います。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事