転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > コンサル転職 > 外資コンサル・外資金融の口コミ・評判・業務内容・年収 > 外資コンサルならボスコンに転職希望!気になる求人情報・年収・実際の評判や口コミ・おすすめの転職エージェントを一挙大公開

外資コンサルならボスコンに転職希望!気になる求人情報・年収・実際の評判や口コミ・おすすめの転職エージェントを一挙大公開


転職希望先として高い人気を誇る外資系コンサルティングファームの中でも、指折りの地位にあるコンサルティングファームが「ボストン・コンサルティング・グループ」です。

マッキンゼー・アンド・カンパニーとともに最大手の一社であることは周知の事実ですが、世界規模の経済を握るようなビジネスに携わることができたり、

自分のビジネスにおける専門性を著しく高く磨き上げることのできる環境として認識されていることもあり、いつの時代でも転職市場でトップクラスの人気を保っています。

今回は、そんなボストン・コンサルティング・グループについて、転職先としてどうなのかというポイントに絞って深く追求してみたいと思います。

ボストン・コンサルティング・グループで働くには

明確な理由はなく、なんとなく外資系コンサルティングファームに転職したいというレベルではなく、「次のキャリアは絶対にボスコンがいい!」と真剣にお考えなのであれば、数いるライバルの中から自分を選んでもらえるだけの魅力を証明できなくてはいけません。

ジャンルとしてコンサルティングファームを検討しているのではなく企業単位で希望しているのであれば、この転職を目指してこれまでビジネス経験を積んできたといっても過言ではない人が想像以上に存在するのが現実です。

その中でポジションを勝ち取るにはどのような準備をすればよいのでしょうか。

コンサル転職支援経験を誇る転職エージェントに相談する

外資系コンサルティングファームへの転職を目指す場合、よほどヘッドハンティングされる自信がある方でない限り転職エージェントの助けなしでポジションを掴むことは難しいでしょう。

ヘッドハンティングという方法で入社していく層がいて、また転職エージェントからのオンタイムな情報を味方につけているライバルを尻目に自己流で転職活動をしたとしても、すでに勝敗は見えているといってもいいでしょう。

またたとえタイミングと運が味方したことによって自己流の方法で転職に成功しても、これまでに有益な情報をくれる担当者とともに作戦を練ってきたライバルたちとの情報格差を縮めるのは非常に困難です。

これまで外資コンサルへの転職支援を得意とする転職エージェントとコネクションを持ったことがないという方は、以下の記事にも目を通してみてください。

求める人物像に自分を重ねる

外資系コンサルティングファームへの転職は狭き門です。

それはわかった上で志望している方が大半だとは思いますが、時に自分以外があまりにも優秀であったり、経験豊富であることから自信を失うこともあるでしょう。

あなたがたくさんのライバルを目にするのと同じように、採用担当者も日々ボストン・コンサルティング・グループに入社を志望する候補者をたくさん目にしています。

これまでたくさんの採用経験がある担当者であれば、十分にスクリーニングする以前にボスコンの一員となるにふさわしい要素を十分に持ち合わせているかを嗅ぎ分けることのできる嗅覚を持っている人もいるでしょう。

数多く優秀な候補者が集まる中で、One of themにならないためには、

自分自身こそがボスコンに入るべき人材なのであることがダイレクトに伝わる工夫を欠かしてはいけません。

そのためにも、採用企業が求める人材像をしっかりと頭に叩き込んで転職活動をする必要があります。

ボスコンが求めている人材とは?

ボストン・コンサルティング・グループほどの人気企業ともなると、MBA取得は必須?最低早慶以上の学歴が当然?語学力は2ヶ国語以上できて当たり前?と自分で不安を煽ってしまう方がいらっしゃいます。

確かにこれらのスキル・経験が自信につながる要素にはなりやすいですが、ボスコンの採用担当者がそのような上辺だけで採用を決めてしまうことはまずありません。

ボストン・コンサルティング・グループが候補者に対して求めるものとは、

Intellectual(インテレクチュアル)

問題解決に向けて知性のすべてを出し尽くし洞察する力を指します。

Interpersonal(インターパーソナル)

知性を最大限活用して出した解決策でも、クライアントの心に響かなければ実行に移すことができません。

ボストン・コンサルティング・グループでは人間的な信頼関係を結べることも不可欠な要素としています。

成長力

上記2つの要素を生まれ持って持ち合わせている人はいませんが、経験を積んでいく上で成長していきたいという気持ちが強い人であれば徐々に身につけていくことができるスキルです。

それを実現するためには、何よりも成長に対してポジティブであり、また努力を継続的にできる「成長力」が不可欠であることから、ボストン・コンサルティング・グループでは成長力を持った人物を求めています。

参考:Roles and Opportunities at BCG | BCG Careers

我々は、世界の最も影響力のある企業や組織と協働して、今日の急速に変化する環境で、クライアントが成功した未来を築けるように支援しています。

その中で求められるスキルは、分析力からコミュニケーション能力、そしてデジタル関連の専門知識まで、多岐にわたります。

我々は日々、本質的な洞察に深く切り込み、既存の枠組みを壊すことに果敢に取り組んでおり、それが、企業や業界、社会全体に永続的なインパクトをもたらしています。

引用元: Roles and Opportunities at BCG | BCG Careers

In an increasingly complex world, we go deep to unlock insight and have the courage to act.

At BCG, you work with the most influential organizations in the world to help them compete in today’s fast-paced environment and build their future.

The work you do every day—going deep to discover key insights and having the courage to break new ground—leads to a lasting impact on companies, industries, and society.

Your work will have global impact. The work you do at BCG will have impact across regions and communities all over the world.

Our social impact is local and global. There are many ways you can make a living; working at BCG gives you the opportunity to make a difference.
Join our legacy of innovation.

Explore some of our most influential thought pieces, evidence of the way in which we always seek new approaches to tackling the most complex problems.

引用元: Build. Connect. Grow. | BCG Careers

ボスコンの年収・評判は?

ボストン・コンサルティング・グループでのキャリアはきらびやかであり、また日々刺激を受けながら自分自身のスキルを磨き、次へのステップに向けての成長を可能にします。

そのようなキャリアの観点からではなく、次は収入という現実的な側面からボスコンをご紹介しましょう。

また実際にボスコンOBOGの生の声を参考に、転職先として自分にフィットするかどうかも考えてみてくださいね。

ボスコンの年収

ボスコンの年収、と検索するとさまざまな情報が出てくることから、自分自身が転職した場合に受け取ることのできる金額がどの程度であるか想像しにくいという声を聞くことがあります。

当然ボスコンの中でも置かれたポジションや任される職務によって年収は異なりますが、ひとつの参考として以下の金額を目安にしてみると良いかもしれません。

参考:ボスコンでエリート路線を行け!転職方法・年収・業務内容などを完全解説 | 転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト

外資金融と並んで高収入が何かと話題になる外資系コンサルティングファームですが、実情やはり本当に収入は高水準のようです。

初任給ですでに高収入

ボストン・コンサルティング・グループに新入社員で入社した場合、初任給のベースサラリーで約700万円以上受け取ることになるようです。

日本企業に就職した場合には到底到達しない金額を20代前半で得ることができることには驚きばかりです。

5年目になると日系企業役員クラス

ボストン・コンサルティング・グループにて5年以上勤務を続け、企業が求めるだけの実績を積み上げることができた場合、5年次で約1,500万円以上を年収として受け取ることになります。

この金額は日本の上位1.2%しか受け取らない年収なので、それを30代までに得ることができるということです。

10年目になるとサラリーマンでは最高峰レベル

ボストン・コンサルティング・グループに入社して10年間程度の職務経験を積めた場合、その収入は3,000万円~5,000万円程度と破格になります。

ここまでの高収入となると、日本全国でも上位0.2%の年収となります。日本国内において日本企業に勤務している上では当然ながら役員以上の立場になければ受け取ることのできない金額です。

引用元: ボスコンでエリート路線を行け!転職方法・年収・業務内容などを完全解説 | 転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト

ボストン・コンサルティング・グループの評判

キャリアとしてボスコンでの経験が魅力的なのは言うまでもありませんが、収入も想像以上にレベルが高いことがおわかりいただけたのではないでしょうか。

それでは次に、ボスコンOBOGの生の声をお届けしましょう。

30代・男性

ボスコンに転職したいと思った時に、まず転職エージェントに相談したら「決してかんたんではないですが頑張りましょう」と言われました。

前職も非常に忙しい環境でしたが、エージェントの方のアドバイスに従いながら日々の業務と両立して無事転職したものの、優秀な社員とのギャップに苦しんだ時期がありました。

とにかく頭をフル回転、クライアントのベネフィットに集中する日々です。数年たった今、転職してよかったと本心で思います。コンサルタントとして一流になれるよう、今も精進しています。

40代・女性

ボストン・コンサルティング・グループに転職したいと思ったときに、自分自身の強みは何であるかを何度も何度も考えました。

もしかしたらそれは女性であることも含まれるかもしれないと思い、がむしゃらにプロジェクトをこなし、今のポジションにいます。

タフな職場だから女性には不向き、と決めつけるような時代は終わりました。努力を無駄にしない、クライアントのためにいつでも全力で問題を一緒に解決したいというマインドを持ったメンバーとの日々は何年経っても刺激的で楽しいです。

30代・男性

ボスコンには知っている先輩や後輩がおり、仕事内容もすでにいろいろと聞いていました。

そういったことから転職するならコンサルの中でもボスコンを、と思い入社しました。同僚たちは皆常に真剣にクライアントのために話し合い、ソリューションを練っています。

転職したばかりの時に、自分の不甲斐なさに悩むこともありましたが、同じプロジェクトメンバーがしっかりと悩みを聞き、解決策を見出してくれたことで乗り越えられました。

優秀な同僚は優秀なだけではなく人間的なスキルも高いのだと実感しました。次は自分がそのような存在になりたいと思いながら日々勤しんでいます。

さいごに

ボストン・コンサルティング・グループに勤務経験のある方の声から、ただの頭脳集団ではなくコンサルティングという業務を通じて人間としての魅力も磨いているのだということが伺えましたね。

日々忙しい業務の中でこそ、仲間の存在はとても重要となりますので、貴重な意見なのではないでしょうか。

そういったソフト面だけではなく、一流のコンサルティングファームならではの実績を積めるという部分でも具体的な口コミが集まり次第更新していきたいと思います。

まだ転職エージェントの選定が済んでいないという方は、今すぐに登録するところからネクストキャリアへの扉を開きましょう!

関連記事

外資コンサル・外資金融・スタートアップ企業への転職志望者に
おすすめのエージェント3社

ムービンムービン

  • コンサルティング業界への転職支援No.1
  • ムービンはあれでこれでそれであれです。

口コミ・評判

コンサルティング業界への転職専門人材紹介会社「ムービン」。戦略コンサルティングファームをはじめとするコンサル転職成功率は業界No.1!...

体験談

ムービンで外資コンサルへの転職に成功した人の体験談記事>

アンテロープアンテロープ

  • 外コン・外資金融・スタートアップへの転職支援経験が豊富
  • ムービンはあれでこれでそれであれです。

口コミ・評判

コンサルティング業界への転職専門人材紹介会社「ムービン」。戦略コンサルティングファームをはじめとするコンサル転職成功率は業界No.1!...

体験談

アンテロープで外資コンサルへの転職に成功した人の体験談記事>

アクシスアクシス

  • シニア・コンサルタント以上の転職成功実績No.1
  • ムービンはあれでこれでそれであれです。

口コミ・評判

コンサルティング業界への転職専門人材紹介会社「ムービン」。戦略コンサルティングファームをはじめとするコンサル転職成功率は業界No.1!...

体験談

アクシスで外資コンサルへの転職に成功した人の体験談記事>