転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > コンサル転職 > 外資コンサル・外資金融の口コミ・評判・業務内容・年収 > 外資コンサルの王者マッキンゼー:OBと現役の声をもとに気になる求人情報・年収・実際の評判や口コミ・おすすめの転職エージェントを大解剖します

外資コンサルの王者マッキンゼー:OBと現役の声をもとに気になる求人情報・年収・実際の評判や口コミ・おすすめの転職エージェントを大解剖します


そろそろキャリアアップしたい、仕事の環境を変えたいと思い、次に転職するなら外資系コンサルティングファームがいいな…なんて考えながらこの記事にたどり着いた方も少なくないのではないでしょうか?

現状どのような職種で仕事をしているとしても、外資系コンサルティングファームを転職先に検討するようになったらまず大切なのは徹底的に調べて転職方法を探すことです。

この記事では、人気のある外資系コンサルティングファーム業界の中でもトップに君臨するマッキンゼー・アンド・カンパニーを例に、実際のOBOGの声を届けながら転職希望の方のヒントとなるような記事をお届けしたいと思います。

外資系コンサルと言ったら「マッキンゼー」

外資系コンサルティングファームというジャンルの中には、ボストン・コンサルティング・グループ、A.T.カーニー、ローランドベルガーといった著名な企業がたくさんありますが、その中でもひときわ軍を抜いた存在感を持っているのがマッキンゼー・アンド・カンパニーであることは間違いないでしょう。

現に、この記事にたどり着いた方の中でマッキンゼー・アンド・カンパニーを知らないという方は皆無だと思います。

OBやOGにも華やかな経歴を持つ人が多くメディアでの露出が多いこともあり、これまで外資系コンサルティングファームを転職先として検討したことのない方でも耳では聞いたことのある企業名でしょう。

それだけの知名度と人気を誇るマッキンゼーですが、どのような点でそのポジションに君臨し続けているのでしょうか。

マッキンゼーはコンサルの王様である

少し大げさにも見えるたいとるで驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、マッキンゼーの最大の強みはその圧倒的に徹底されたグローバル体制です。

ファーム全体のポリシーとして“One Firm Policy”というものを掲げており、世界どの支社にいる社員においてもひとつの組織として捉えて世界に広がる優秀なコンサルタントが距離に関係なくその知性を共有するという価値観を持っています。

一般的に外資系企業の日本支社というものは、海外支社のひとつであるというポジションにあるケースが多いのですが、マッキンゼーに関してはその点でまったく異なります。

また研修体制も世界中で標準化されているため、世界のどの支社にいても同じだけ価値のあるトレーニングを受けることができます。

王様だから経験値は無限大

マッキンゼーが王様という立ち位置にいる理由はポリシーに紐付いた社員の体制だけではありません。

世界のマッキンゼー・ファミリーであたるプロジェクトの数だけ、グローバルでの経験値があがっていくので、案件の多さと同じように世界中の社員のスキルが上がっていくのです。

量、質とも最高グレードと言われるようなプロジェクトに関わって仕事をすることができるので、ただひとつのコンサルティングファームに所属しているのとは段違いの経験を積むことができます。

マッキンゼーはキャリアの通過点であるという考え方

日本の大企業に就職している場合、たいていの人が安定した就業環境に満足しながら長期間勤め上げるというスタイルです。

一方で外資系企業の場合、そのようなキャリア構築をする人の方が稀で、自分のキャリアステージや私生活とのバランス、キャリアにおいて習得したい内容の変動などに合わせて職場を変えていくのはとても一般的なことです。

そのような価値観に加え、マッキンゼーの一員としてコンサルタント業務にあたる社員のほとんどは、マッキンゼーに骨を埋めるのではなく、そこでの経験を最大値まで活用して何か新しいことに挑戦しようとしています。

そのような高いモチベーションを持った上司・同僚に囲まれて日々過ごすということだけでもかなりの刺激であることは想像できるでしょう。

マッキンゼーの年収って高いの?

一般的に外資系企業の給与は日本企業よりも高水準にあると言われていますが、ことマッキンゼーの場合どうなのでしょうか。

こちらの記事に詳細が書かれていますので、年収について気になる方は覗いてみてくださいね。

外資コンサルの中でもマッキンゼーに転職希望!気になる求人情報・年収・実際の評判や口コミ・おすすめの転職エージェントを一挙大公開 | 転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト
圧倒的勝ち組マッキンゼー!転職方法から年収・仕事内容まで完全網羅 | 転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト
現状どのレンジで給与を受け取っているかにもよりますが、ほとんどのケースで年収ベースでは増えること間違いなしです。そして入社後安定してステップアップできれば、確実に日本の中でもトップ層の収入にリーチすることもほぼ決定です。

実際マッキンゼーってどんな感じなの?

就職活動の際に目を通す会社紹介パンフレットやホームページで、マッキンゼー・アンド・カンパニーの概要を知ることはできても、なかなか実際の社内の雰囲気や社員の考えていることを聞く機会はありませんよね。

身近に社員やOBOGがいる場合には積極的に話を聞いてみるべきですが、そのようなチャンスがない場合にどうしたらよいか考えてみましょう。

YouTubeでもマッキンゼーOGが語っている!

東京大学を卒業した後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに新卒で入社しコンサルタントのキャリアをスタートさせながらも現在お笑いタレントとして活躍を続ける石井てる美さんをご存知でしょうか。一流の外資コンサルがどのようなところなのか、非常に細かく話してくれているYouTube動画があるのでこちらでご紹介します。

石井てる美さんの場合、人気のプロジェクトにアサインされながらも夜中の2時まで日々勤務する生活が続いたり、食事をまともに食べるような時間もない日々を過ごしていたのですね。

とくに仕事観・人生観についてのコメントは考えさせられる部分が多いのでぜひ御覧ください。

東京大学医学部を卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに新卒入社し現在YouTuberとしても活動している穂積さんもYouTubeで外資コンサルの実態について語っています。

東京大学理lllを卒業している穂積さんのコメントは万人において共通項のあるものではありませんが、就職人気第1位だからという理由で外資コンサルに入った場合どのようなことに悩まされるのか、なども参考になります。

やっぱり外資コンサルに転職したい

外資系コンサルティングファームについてのYouTubeも見た上でやはり外資系コンサルティングファームで次のキャリアを築きたい!という方がいますぐすべきことをまとめてみます。

  • 1.マッキンゼー・アンド・カンパニーの採用ホームページをチェックする
  • 2.マッキンゼー・アンド・カンパニーに勤務する人から声をかえてもらう
  • 3.ヘッドハンティングを待つ
  • 4.転職エージェントに登録する

このような方法がありますが、本当に早く外資系コンサルティングファームでキャリアをスタートさせた場合、選ぶべき順序は

  • 1.転職エージェントに登録する
  • 2.マッキンゼー・アンド・カンパニーの採用ホームページをチェックする
  • 3.マッキンゼー・アンド・カンパニーに勤務する人から声をかえてもらう
  • 4.ヘッドハンティングを待つ

この順番なのではないでしょうか。転職エージェントの中で、とくにおすすめしているエージェントはこちらの記事でもご紹介していますのでチェックしてみてくださいね!

さいごに

外資系コンサルティングファームへの転職は決して容易いものではありません。

しかし、適切なパートナーを見つけ、転職活動に有益な情報だけを巧みに活用することができれば、狭き門でも通ることは不可能ではないのです。

まずは自分に一番フィットする転職エージェントに登録して転職成功への第一歩を踏み出しましょう!

関連記事

外資コンサル・外資金融・スタートアップ企業への転職志望者に
おすすめのエージェント3社

ムービンムービン

  • コンサルティング業界への転職支援No.1
  • ムービンはあれでこれでそれであれです。

口コミ・評判

コンサルティング業界への転職専門人材紹介会社「ムービン」。戦略コンサルティングファームをはじめとするコンサル転職成功率は業界No.1!...

体験談

ムービンで外資コンサルへの転職に成功した人の体験談記事>

アンテロープアンテロープ

  • 外コン・外資金融・スタートアップへの転職支援経験が豊富
  • ムービンはあれでこれでそれであれです。

口コミ・評判

コンサルティング業界への転職専門人材紹介会社「ムービン」。戦略コンサルティングファームをはじめとするコンサル転職成功率は業界No.1!...

体験談

アンテロープで外資コンサルへの転職に成功した人の体験談記事>

アクシスアクシス

  • シニア・コンサルタント以上の転職成功実績No.1
  • ムービンはあれでこれでそれであれです。

口コミ・評判

コンサルティング業界への転職専門人材紹介会社「ムービン」。戦略コンサルティングファームをはじめとするコンサル転職成功率は業界No.1!...

体験談

アクシスで外資コンサルへの転職に成功した人の体験談記事>