転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > コンサル転職 > 外資コンサル・外資金融の口コミ・評判・業務内容・年収 > ソシエテ・ジェネラル証券の転職希望者必見!仕事内容や待遇、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

ソシエテ・ジェネラル証券の転職希望者必見!仕事内容や待遇、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

経営幹部がおすすめするハイクラス転職サイトNO.1コトラ

定着率97%コトラ(KOTORA)がおすすめです

プロのコンサルタントから
納得感のある転職オファーを受ける

転職を決めていなくてもスカウト提案を受けられます


国際的な金融グループの一翼を担う「ソシエテ・ジェネラル証券」。グローバルに活躍したい人の中には、魅力を感じている人も多いでしょう。この記事では、ソシエテ・ジェネラル証券の年収・求人・中途採用情報などをご紹介しています。簡単に記事の内容をまとめると以下の通りです。

  • ソシエテ・ジェネラル証券は中途採用を行っている
  • 個性をアピールするのが転職成功のカギ
  • 残業は少なく、証券会社にしてはゆったりとした社風

これらのポイントを中心にソシエテ・ジェネラル証券への転職成功のコツを確認していきましょう。

ソシエテ・ジェネラル証券の概要

ソシエテ・ジェネラル証券は、フランスを代表する国際的な金融グループである「ソシエテ・ジェネラル」のグループ会社です。他のグループ会社(ソシエテ・ジェネラル銀行 東京支店、ソシエテ・ジェネラル・オスマン・マネジメント株式会社、ソシエテジェネラルエアクラフトリーシング株式会社)とともに、ソシエテ・ジェネラルのグローバル戦略実現に大きな役割を果たしています。

ソシエテ・ジェネラルの歴史は古く、創業は1864年です。産業革命の波が巻き起こる中、技術革新の促進や産業界への資金供給スタートしたのが始まりです。

今では、欧州に強固な足場を築きつつ、アメリカやアジア地域への躍進も果たしています。その中でも日本との関りは深く、幕末時代に開国要求が強まる中、日本がフランスと大型の借款契約を結んだ際、融資窓口を務めたのが始まりです。

ソシエテ・ジェネラル証券の取り扱う商品・サービス

ソシエテ・ジェネラル証券の取り扱う商品・サービスとしては以下のようなものがあります。

  • 国内機関投資家及び法人を対象にした、国内外の株式・債券、デリバティブ商品、投資銀行業務等の証券・金融サービスのホールセール
  • 海外機関投資家及び法人に対する日本への投資窓口サービス
  • 世界に向けた日本の金融商品の紹介サービス

ソシエテ・ジェネラル証券で求人はあるの?

ソシエテ・ジェネラル証券の求人は、本社のソシエテ・ジェネラルの求人ページを確認する必要があります。

2021年10月現在、日本では22件の求人がありました。配属先はソシエテ・ジェネラル証券以外のグループ会社になる可能性もあります。

他の配属先を希望しないのならば、面接時や採用時にその旨を伝えるようにしてください。また、日本のグループ会社内での異動もあるようです。

ソシエテ・ジェネラル証券でのポジション

ソシエテ・ジェネラル証券でのポジションは以下があります。

  • IT & Digital
  • Data
  • Risk
  • Compliance
  • Legal
  • Financial Department
  • General Inspection, Audit & Consulting

ITやLegalなど専門的なポジションを中心に採用が行われています。

気になる待遇・年収は?

待遇や年収は非公開でした。具体的な報酬金額や福利厚生は、応募者のみに公開されているようです。

詳しい求人情報や面接対策は転職エージェントに相談してみましょう。

定着率97%コトラ(KOTORA)がおすすめです

プロのコンサルタントから
納得感のある転職オファーを受ける

転職を決めていなくてもスカウト提案を受けられます

ソシエテ・ジェネラル証券が大切にしていることとは?

ソシエテ・ジェネラル証券は、以下のようなグループ理念を大切にしている証券会社です。

グループの理念

ソシエテ・ジェネラルでは全ての社員が、チームスピリット、イノベーション、責任、コミットメントの4つのコアバリュー(価値観)を共有しています。こうした価値観を経営理念の中心に据え、責任ある銀行としてお客さまにサービスを提供しています。

出典:グループの理念

柔軟性のある革新的なサービスを顧客に提供しつつも、きちんと責任感を持って業務を行うことを大切にしているのでしょう。

ソシエテ・ジェネラル証券 転職に必要なスキルや資格

ソシエテ・ジェネラル証券に転職するには、そのポジションで活躍できるだけの経験やスキルが必要です。たとえば、現在募集中の「Junior Strategist – Global Markets – Analyst/Associate」のポジションでは以下のようなスキルが必須になっています。

Key Skill Areas & knowledge Required:

1. Solid understanding of equity markets in Japan, the US and Europe
2. Solid understanding of ESG
3. Solid understanding of economic indicators in Japan, the US and Europe
4. Strong knowledge of Office suite (Word, Excel, Powerpoint)
5. Strong quantitative skills and knowledge of statistical software such as R and Eviews
6. Native Japanese
7. Fluent English

出典:Junior Strategist – Global Markets – Analyst/Associate

日本、米国、ヨーロッパの株式市場に関する深い知識や、統計ソフトウェアを使いこなせるスキル、さらには、英語を流ちょうに話せることなどが求められています。

ソシエテ・ジェネラル証券の転職難易度

ソシエテ・ジェネラル証券の転職には、応募するポジションに関する専門的知識や経験が必要です。未経験からの転職は難しそうです。

ただし、シエテ・ジェネラル証券は幅広いポジションの採用を行っていました。自分の経歴を生かせるポジションの求人に出会えれば、転職難易度は一気に下がるでしょう。

ホームページの求人を確認するのはもちろんですが、転職エージェントなどを活用し、自分の経歴を活用できそうなポジションは何か、非公開のポジションに適切なものはないかを確認するのが大切です。

ソシエテ・ジェネラル証券が求める人物像

ソシエテ・ジェネラル証券は、顧客と信頼関係を結びながら、質の高いサービスを柔軟に提供できるような人を求めているといえるでしょう。

周囲の人との絆を深めやすい性質がある人や、人とは違った面白いものの見方ができる人、思いやりのある人ならば求められると考えられます。

ソシエテ・ジェネラル証券の働きやすさ

ソシエテ・ジェネラル証券は、働きやすさはデジタル技術に秀でているかで変わってくるといえるでしょう。ソシエテ・ジェネラル証券は、「デジタル・フォー・オール」と呼ばれるプログラムを推進しています。

このプログラムは、社内にデジタル革新を起こすことを目的にしたものです。その実現のために、社員全員にタブレットを支給し、会社独自のアプリなどを活用して、連絡や業務を行うことを推奨しています。

デジタル技術を駆使した在宅勤務なども実施されていて、デジタル分野が得意な人からは「働きやすくなった」「仕事がしやすくなった」と好評なのですが、そうではない人からは「やりにくい」「能率が悪い部分がある」とも評価されているのです。

したがって、デジタルが不得意な人は仕事になれることができず、働きにくさを感じてしまうかもしれません。

ソシエテ・ジェネラル証券の面接対策

ソシエテ・ジェネラル証券では、性格を面接でチェックするようです。具体的には、自己PRやセールスポイントの紹介をしなくてはなりません。

ソシエテ・ジェネラル証券は個性的で柔軟さのある人材を求めていますから、個性をアピールできるような自己PRをすると内定に結び付くでしょう。

さらに、絆も重視する証券会社ですから、仲間となにかに挑戦して成功した経験などがあれば、それをアピールするのもよいでしょう。

詳しい求人情報や面接対策は転職エージェントに相談してみましょう。

定着率97%コトラ(KOTORA)がおすすめです

プロのコンサルタントから
納得感のある転職オファーを受ける

転職を決めていなくてもスカウト提案を受けられます

ソシエテ・ジェネラル証券の口コミ・評判

ソシエテ・ジェネラル証券の口コミ・評判を確認しておきましょう。

30代女性・金融関連職

社内の雰囲気がとても良いです。社員同士の仲はとても良いので、プライベートで会うことも多いです。新卒にせよ中途採用にせよ、新たに誰かが入ってくれば、必ず歓迎会を開きます。飲み会も頻繁にありますし、プライベートなホームパーティーを開催することも少なくないです。職場恋愛も多く、同期や上司と部下が結婚することもあります。派閥もなく、おおらかに楽しく働くことが可能です。

40代女性

外資系証券会社にしては、ゆったりとした環境で働けます。残業もほとんどないですし、リモートで仕事をすることも可能です。ガツガツと働きたいタイプの人は物足りないかもしれません。

ただし、その分、報酬は外資系証券会社にしては少な目かもしれません。福利厚生も残念ながらまったくないです。住宅補助くらいは会社負担にしてほしいという意見もよくあがります。

30代女性

女性がかなり多くいる会社です。ただし、女性が多い部門に偏りがあり、バックオフィスには女性が多いのですがトレーダー関連職には少ないです。

ただし、女性だから責任の伴う仕事ができないというわけではありません。管理職の女性も多いですし、やる気があればいくらでも道は開ける感じです。また、育児中の女性に優しい環境が整備されていて、小さい子供がいる人は少しくらいの遅刻や早退は許してもらえます。

さいごに:ソシエテ・ジェネラル証券は多様性のある人間を募集している

ソシエテ・ジェネラル証券の転職は、高いスキルや専門性がないと難しい部分もありますが、個性的な経歴や性質をアピールできれば採用につながる可能性もあるでしょう。

また、経歴を生かせるポジションを見つけるのも大切になりそうです。ソシエテ・ジェネラル証券への転職を決意したならば、外資系企業・難関企業の転職成功事例が豊富な「コトラ」のような転職エージェントに相談するのがおすすめです。

関連記事

外資コンサル・外資金融・スタートアップ企業への転職志望者に
おすすめのエージェント4社

ランスタッドrandstad(ランスタッド)

  • [世界最大級]世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持つ
  • 年収800万~3,000万円以上のハイクラスな転職求人もあり

世界最大級の総合人材サービスの「ランスタッド」。外資系企業やグローバル企業などを中心としたハイクラスな外資系転職に強く、一人ひとりに向き合い、働く人と企業それぞれの期待を結び付けてくれます。

口コミ・評判

業界横断型の転職エージェントならランスタッド。若手から年収アップのハイクラス転職をするなら口コミ・評判をチェック!>

ムービンムービン

  • コンサルティング業界への転職支援No.1
  • 業界出身のキャリアコンサルタントがサポート

コンサルティング業界への転職専門人材紹介会社「ムービン」。戦略コンサルティングファームをはじめとするコンサル転職成功率は業界No.1。コンサル業界専門だからこその業界知識を持ち、転職サポートをしてくれます。

口コミ・評判

外資コンサル転職志望者に評判のムービンとは?ムービンの口コミ・評判>

アンテロープアンテロープ

  • 外コン・外資金融・スタートアップへの転職支援経験が豊富
  • 入社後も無料支援あり。「スタートアップ・コーチング」サービス

金融とコンサルティング業界専門の転職エージェント「アンテロープ」。求人企業の内部事情を獲得できるよう心がけられているため、入社後のギャップが少なく、長期的なキャリアプランを相談できます。

口コミ・評判

外資コンサル転職希望者に手厚いフォローが評判のアンテロープの口コミ・評判>

アクシスアクシス

  • シニア・コンサルタント以上の転職成功実績No.1
  • 平均転職支援期間は3年。"生涯のキャリアパートナー"

現役コンサルタントの転職支援数がNo1の「アクシスコンサルティング」。17年間で5,000人の現役コンサルタントを支援しています。転職に限った支援だけでなく、独立支援やフリーランスの案件紹介も行なっているエージェントです。

口コミ・評判

外資コンサル転職希望者に入社実績で評判のアクシスの口コミ・評判>