転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > コンサル転職 > 外資コンサル・外資金融の口コミ・評判・業務内容・年収 > ローランド・ベルガーで幅広い経験を積む!転職方法から年収・仕事内容まで完全網羅

ローランド・ベルガーで幅広い経験を積む!転職方法から年収・仕事内容まで完全網羅

この記事に目を通してくださっているということは、外資系コンサルティングファームへの転職にご興味をお持ちなのですね?

いつの時代もエリートの代名詞とされ、就職する企業人気でも常にランキング上位である外資系コンサルティングファームですが、現状どの程度業界やその強みについてご存知でしょうか。

外資コンサルへの転職ならランスタッドにおまかせ

年収800~3,000万円以上のハイクラス転職
[独自求人多数]プロのコンサルタントがご提案します

まだ転職を決めていなくても相談できます。


この記事では転職市場でも安定した人気を保ち続けている「ローランド・ベルガー」について解説していきたいと思います。

外資系コンサルティング企業とは?

今回ご紹介する「ローランド・ベルガー」について知る前に、まずは外資系コンサルティングファームについての大まかな知識を確認しておきましょう。

外資系コンサルティングファームと一言で言ってもさまざまな企業があり、またそれぞれに持つ強みや特徴は大きく異なります。

外資系コンサルティングファームの業界分類

外資系コンサルティングファームには以下のような分類があり、それぞれに積み上げてきた経験やそれに伴う専門性を持っています。

  • 戦略系コンサルティングファーム
  • 総合系コンサルティングファーム
  • IT系コンサルティングファーム
  • 人事系コンサルティングファーム
  • 医療・ヘルスケア系コンサルティングファーム

これ以外にも細かにファームの種類は分かれていますが、大まかな分類としてはこれらがメジャーなのではないでしょうか。それでは次に、それぞれの分類にはどのようなファーム(企業)が属しているかも見ていきましょう。

戦略系コンサルティングファーム

戦略系コンサルティングファームには、

  • マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社
  • ボストン・コンサルティング・グループ
  • ベイン・アンド・カンパニー
  • A.T.カーニー

などが分類されます。

転職市場においてはこの「戦略系コンサルティングファーム」がとくに人気があり、取り扱うコンサルティングサービスも経営に関することが多いのが特徴です。

総合系コンサルティングファーム

総合系コンサルティングファームには、

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
  • アクセンチュア株式会社
  • PwCコンサルティング合同会社
  • アビームコンサルティング株式会社

などが分類されます。

会計系ファームであった歴史を組んでの現在のファームであるため、会計の知識はピカイチであり、また戦略策定から実際の施行、そしてコンサルティングサービスにおけるアフターフォローまでを一括して行える点にも特徴があります。

IT系コンサルティングファーム

IT系コンサルティングファームには、

  • フューチャーアーキテクト株式会社
  • ガートナー ジャパン株式会社
  • ウルシステムズ株式会社
  • ケンブリッジテクノロジーパートナーズ
  • などが分類されます。

    ベンチャー企業や中小企業といった規模のクライアントも多く持ち、大企業へのコンサルティングサービス経験だけでは策定できないようなコンサルティングサービスに強みを持っています。

    医療・ヘルスケア系コンサルティングファーム

    医療・ヘルスケア系コンサルティングファームには、

    • メディヴァ
    • グローバルヘルスコンサルティング
    • KPMGヘルスケアジャパン
    • 日本経営グループ

    などが分類されます。

    これらのコンサルティングファームは経営や企業内組織改革などだけではなく大学病院をはじめ民間病院、医薬品メーカー、バイオベンチャーなどにおけるさまざまな内容を総合的にフォローしているという点が特徴です。

    人事系コンサルティングファーム

    人事系コンサルティングファームには、

    • マーサージャパン
    • タワーズワトソン
    • コーンフェリーヘイグループ

    などが分類されます。

    これらのファームは、人事に関する知識を応用したコンサルティングできるという点が強みと言えます。

    圧倒的勝ち組「ローランド・ベルガー」とは

    外資系コンサルティングファームの分類やそれぞれが持つ特徴・強みについて大まかにご説明したところで、今回この記事でご紹介したい「ローランド・ベルガー」について知っておきましょう。

    ローランド・ベルガーは、1967年に設立されヨーロッパを代表する経営戦略コンサルティングファームであり、本社をドイルのミュンヘンに置いています。

    ありとあらゆる業界に通ずる幅広いクライアントを抱えており、世界中にオフィスを構えています。1991年に東京オフィスが設立されて以来、アジア地域の成長を促進する存在としてあり続けています。

    ローランド・ベルガーには特有のワードがあり、「現場感」「手触り感」「クライアントの腹落ち」などがその一例です。

    ローランド・ベルガーの年収目安

    ローランド・ベルガーの成り立ちや、日本における歴史、そして特徴がわかった来たところで、次に気になる年収について解説しましょう。

    年代別にご紹介しますが、これはあくまで参考程度であり、アサインされるプロジェクトやスキル・能力によってその金額には開きがあることを予め知っておくと良いでしょう。

    • 20代:850~1,200万円程度
    • 30~35歳:1,380万円程度
    • 35~40歳:1,500万円程度
    • 40~45歳:1,600~1,700万円程度

    さすが外資系コンサルティングファーム!と言われるような年収ですね。

    ただしこの金額に見合うだけの成果をあげていなくてはならないという精神的なプレッシャーから考えると案外妥当な金額なのかもしれません。

    ローランド・ベルガーは中途採用をしているの?

    企業の成り立ちや専門とする分野、そして年収に関しても文句の付け所のないローランド・ベルガーですが、実際のところ中途採用はしているのでしょうか。

    公式ホームページを見ると、2019年6月現在中途採用は行われており、またMBAフルタイム採用やMBAサマーアソシエイトといった採用方法での募集もしているようです。興味を持った方はすぐにでもチェックしてみてください。

    出典:中途採用 — Roland Berger

    ローランド・ベルガーが輩出した著名人たち

    ローランド・ベルガーというコンサルティングファームに興味を持った方は、同時にこのファームでの経験を経てどのように独立していったかについても気になっているのではないでしょうか。

    次に、ローランド・ベルガーが輩出した著名人についてご紹介します。

    • 水留浩一(あきんどスシロー 代表取締役社長)
    • 西浦裕二(アクサ生命保険元取締役会長、アクサ損害保険元取締役会長、三井住友トラストクラブ代表取締役会長)
    • 石黒泰時(デロイトトーマツコンサルティングパートナー 元ミニット・アジア・パシフィック社長)
    • 岡村暁生(リカルド・ジャパン代表取締役社長)
    • 岸田雅裕(A.T.カーニー 日本代表)

    新たなビジネスに飛び込んで経営者の立場に立っている方も、そして同じコンサルティングファームという業界の中でリーダーシップを発揮している方もいらっしゃいますね。

    それぞれに華々しい経歴を積み上げているということがおわかりいただけるでしょう。

    ローランド・ベルガーに転職するには

    この記事を読んで、「外資系コンサルティングファームの中でも特にローランド・ベルガーに転職したい!」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    すでに外資系コンサルティングファームに転職するに十分なスキル、そして経験をお持ちの方も、これからその準備を始めたいと考えていらっしゃる方も、まずは転職におけるプロフェッショナルと呼ばれる転職エージェントの扉を叩いてみませんか。

    実際は扉を叩くのではなく、ウェブサイトから登録するだけという非常に簡単な手順です。

    外資系企業への転職をメインに希望している場合には、外資系企業に特化した転職エージェントに相談してみると、外資系コンサルティングファームのみならずさまざまな業界の求人情報を知ることができますよ!

関連記事

外資コンサル・外資金融・スタートアップ企業への転職志望者に
おすすめのエージェント4社

ランスタッドrandstad(ランスタッド)

  • [世界最大級]世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持つ
  • 年収800万~3,000万円以上のハイクラスな転職求人もあり

世界最大級の総合人材サービスの「ランスタッド」。外資系企業やグローバル企業などを中心としたハイクラスな外資系転職に強く、一人ひとりに向き合い、働く人と企業それぞれの期待を結び付けてくれます。

口コミ・評判

業界横断型の転職エージェントならランスタッド。若手から年収アップのハイクラス転職をするなら口コミ・評判をチェック!>

ムービンムービン

  • コンサルティング業界への転職支援No.1
  • 業界出身のキャリアコンサルタントがサポート

コンサルティング業界への転職専門人材紹介会社「ムービン」。戦略コンサルティングファームをはじめとするコンサル転職成功率は業界No.1。コンサル業界専門だからこその業界知識を持ち、転職サポートをしてくれます。

口コミ・評判

外資コンサル転職志望者に評判のムービンとは?ムービンの口コミ・評判>

アンテロープアンテロープ

  • 外コン・外資金融・スタートアップへの転職支援経験が豊富
  • 入社後も無料支援あり。「スタートアップ・コーチング」サービス

金融とコンサルティング業界専門の転職エージェント「アンテロープ」。求人企業の内部事情を獲得できるよう心がけられているため、入社後のギャップが少なく、長期的なキャリアプランを相談できます。

口コミ・評判

外資コンサル転職希望者に手厚いフォローが評判のアンテロープの口コミ・評判>

アクシスアクシス

  • シニア・コンサルタント以上の転職成功実績No.1
  • 平均転職支援期間は3年。"生涯のキャリアパートナー"

現役コンサルタントの転職支援数がNo1の「アクシスコンサルティング」。17年間で5,000人の現役コンサルタントを支援しています。転職に限った支援だけでなく、独立支援やフリーランスの案件紹介も行なっているエージェントです。

口コミ・評判

外資コンサル転職希望者に入社実績で評判のアクシスの口コミ・評判>