転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > コンサル転職 > Big4の一角PwCコンサルティングストラテジーでキャリアを一新!転職方法から年収・仕事内容まで完全網羅

Big4の一角PwCコンサルティングストラテジーでキャリアを一新!転職方法から年収・仕事内容まで完全網羅


現状の自分よりも、キャリアも年収も大幅にアップしてみたいと思ってはいませんか?そんな方にオススメしたいのが外資系企業への転職です。

外資系企業は原則として実力主義なので、やる気と実力があれば、成果に見合った報酬を受け取ることができ、日系企業ではとうてい叶えることのできないような夢も実現できる金額の年収を得られます。

すべてのことにおいてハイスタンダードな外資系企業の中でも、とくにエリート路線として人気のある業界が外資系コンサルティングファームであることは言うまでもありません。

この記事では、人気を集める外資系コンサルティングファームの中でも、Big4の一角としてとくに知名度の高いPwCコンサルティングストラテジーに関してご紹介します。

外資系コンサルティング企業とは?

PwCコンサルティングストラテジーの説明に入る前に、まずは外資系コンサルティングファームの基礎についておさらいしておきましょう。

外資系コンサルティングファームには分類があり、それぞれ得意とする専門分野が異なります。またクライアントの企業規模や依頼する内容によっても最適なコンサルティングサービスを提供できるファームは変わってきます。

外資系コンサルティングファームにはどのような分類があり、その分類にはどのようなファームが属すのか早速見ていきましょう。

外資系コンサルティングファームの業界分類

冒頭にご説明したとおり、外資系コンサルティングファームは分類で分かれており、クライアントとする企業の規模や、依頼される案件の種類もバラバラです。

そういった背景があった上で分類する、大まかに

  • 戦略系コンサルティングファーム
  • 総合系コンサルティングファーム
  • IT系コンサルティングファーム
  • 人事系コンサルティングファーム
  • 医療・ヘルスケア系コンサルティングファーム

といった分類が占めます。このほかにもファームのジャンルはありますが、転職市場において特に注目が集まるのはこれらなのではないでしょうか。

それでは、それぞれの所属するファームを具体的に挙げていきましょう。

戦略系コンサルティングファーム

戦略系コンサルティングファームには、

  • マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社
  • ボストン・コンサルティング・グループ
  • ベイン・アンド・カンパニー
  • A.T.カーニー

などが分類されます。

エリート集団として名高く転職先としても高倍率として知られる「戦略系コンサルティングファーム」は、取り扱うコンサルティングサービスも経営に関することが多いのが特徴のひとつです。

それゆねに経験値としても非常に高いレベルの業務に当たることができ、またともに業務に携わるメンバーも業界の中でもトップクラスの人材が集まっています。

総合系コンサルティングファーム

総合系コンサルティングファームには、

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
  • アクセンチュア株式会社
  • PwCコンサルティング合同会社
  • アビームコンサルティング株式会社

などが分類されます。

会計系ファームであった歴史があるため、圧倒的な会計的知識と経験をもとにコンサルティングサービスを提供できるという強みを持っています。

また会計にかんするコンサルティングのみならず、戦略策定から実際の施行、そしてコンサルティングサービスのアフターフォローまでをひとつのファームですべてカバーできるという特徴があります。

IT系コンサルティングファーム

IT系コンサルティングファームには、

  • フューチャーアーキテクト株式会社
  • ガートナー ジャパン株式会社
  • ウルシステムズ株式会社
  • ケンブリッジテクノロジーパートナーズ
  • などが分類されます。

    政府関係や大企業に対してコンサルティングサービスを提供するコンサルティングファームが多い中、これらのファームはベンチャー企業や中小企業といった規模の企業もクライアントとして多く担当しており、企業の規模に即した適切なコンサルティングができるという強みを持っています。

    医療・ヘルスケア系コンサルティングファーム

    医療・ヘルスケア系コンサルティングファームには、

    • メディヴァ
    • グローバルヘルスコンサルティング
    • KPMGヘルスケアジャパン
    • 日本経営グループ

    などが分類されます。
    大学病院や民間病院を対象にコンサルティングをしていくため先進医療に関する知識を培うことができる他、バイオベンチャーなど現代ビジネスの最先端でコンサルティングを行うことができるという特徴があります。

    人事系コンサルティングファーム

    人事系コンサルティングファームには、

    • マーサージャパン
    • タワーズワトソン
    • コーンフェリーヘイグループ

    などが分類されます。
    「人」に関するコンサルティングに特化しているファームばかりなので、企業の組織再編や再成長を見込んでの意識改革、研修実施など広い分野で人材を強くしていくコンサルティング方法に長けています。

    圧倒的勝ち組「PwCコンサルティングストラテジー」とは

    外資系コンサルティングファームにどのような分類があり、またそれぞれの強みや特徴を大まかにお伝えしたところで、本題の「PwCコンサルティングストラテジー」に関して深掘りしていきましょう。

    PwCコンサルティングストラテジーは正式名称を「PwCコンサルティング合同会社ストラテジーコンサルティング」といい、以前はブーズ・アンド・カンパニー(Booz & Company)として存在していました。

    もととなる日本法人は1983年に東京にて開設され、ジェミニ・コンサルティング・ジャパンと経営統合した背景があります。

    ブーズ・アレン・ハミルトンから2008年に独立し、ブーズ・アンド・カンパニーとしてスタートしました。2014年にPwCとグローバルで統合し、現在のPwCコンサルティング合同会社ストラテジーコンサルティングとなっています。

    自動車、産業機械、医薬・医療、エネルギー、メディアなどさまざまな分野のコンサルティング経験に長けており、またPwCの経験値、そして会計に関する知識も加わった最強チームでのコンサルティングサービスが定評を得ています。

    PwCコンサルティングストラテジーの年収目安

    ここまで記事を読んで、外資系コンサルティングファームに関する最低限の知識、そしてPwCコンサルティングストラテジーとなるまでの歴史を知った上で、現実的でかつ気になる年収についてお伝えします。

    こちらに関しても肩書と合わせてご紹介しますので、転職した場合自分が該当する職位を当てはめて参考にしてみてくださいね!

    • アソシエイト(1~4年目社員):500~800万円
    • シニア・アソシエイト(3~8年目社員):700~1,000万円
    • マネージャー(5~10年目社員):1,000~1,300万円
    • シニアマネージャー(10年以上の経験):1,300~1,700万円
    • ディレクター:1,500~2,000万円
    • パートナー:2,000万円以上

    新卒入社して数年間のアソシエイト期間を除けば、転職し甲斐のある年収になりそうですね。

    PwCコンサルティングストラテジーが輩出した著名人たち

    転職活動をする上で、企業についてよりよく知るためにもその企業での就業経験がある方のその後を知ることは大いにプラスです。早速PwCコンサルティングストラテジーが排出した先輩を見てみましょう。

    • 郡信一郎…デル株式会社 代表取締役社長
    • 相澤利彦…元アクセンチュア・グローバル戦略グループ統括エグゼクティブパートナー
    • 岩田松雄…イオンフォレスト(THE BODY SHOP Japan)元代表取締役社長、元スターバックスコーヒージャパン株式会社 代表取締役最高経営責任者
    • 木村真輔…株式会社ジャパンネット銀行 取締役
    • 小松崎行彦…ファミリーマート常務取締役常務執行役員経理財務本部長兼コスト構造改革委員長
    • 上田谷真一…元クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社の代表取締役社長、バーニーズジャパン代表取締役社長

    どの方も見事なキャリアチェンジに成功していますね。それだけPwCコンサルティングストラテジーでの経験がプラスに働いた可能性もあります。

    PwCコンサルティングストラテジーに転職するには

    外資系コンサルティングファームをはじめとした外資系企業への転職には、経験とスキルに富んだ転職エージェントの存在が絶対に欠かせません。

    優れた転職エージェントと二人三脚で進めれば、希望した以上の結果につなげることだって夢ではありませんよ!

    外資系企業への転職に特化した転職エージェントなら、あなたの魅力を最大限に引き出してくれるでしょう。

関連記事

外資コンサル・外資金融・スタートアップ企業への転職志望者に
おすすめのエージェント3社

ムービンムービン

  • コンサルティング業界への転職支援No.1
  • ムービンはあれでこれでそれであれです。

口コミ・評判

コンサルティング業界への転職専門人材紹介会社「ムービン」。戦略コンサルティングファームをはじめとするコンサル転職成功率は業界No.1!...

体験談

ムービンで外資コンサルへの転職に成功した人の体験談記事>

アンテロープアンテロープ

  • 外コン・外資金融・スタートアップへの転職支援経験が豊富
  • ムービンはあれでこれでそれであれです。

口コミ・評判

コンサルティング業界への転職専門人材紹介会社「ムービン」。戦略コンサルティングファームをはじめとするコンサル転職成功率は業界No.1!...

体験談

アンテロープで外資コンサルへの転職に成功した人の体験談記事>

アクシスアクシス

  • シニア・コンサルタント以上の転職成功実績No.1
  • ムービンはあれでこれでそれであれです。

口コミ・評判

コンサルティング業界への転職専門人材紹介会社「ムービン」。戦略コンサルティングファームをはじめとするコンサル転職成功率は業界No.1!...

体験談

アクシスで外資コンサルへの転職に成功した人の体験談記事>