転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 転職エージェント研究 > 飲食業界に強い転職エージェントおすすめ3社!未経験から挑戦しやすいが変化の時期にある業界。エージェントを活用して情報収集を

飲食業界に強い転職エージェントおすすめ3社!未経験から挑戦しやすいが変化の時期にある業界。エージェントを活用して情報収集を

人気業界への転職の方法がわからず、立ち止まっていませんか?
フード・飲食業界への転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


飲食業界への転職活動に、どのエージェントを利用すべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

この記事の内容をまとめます。

  • 飲食業界の特徴は、時流の変化により求められる人材が変わってきたこと
  • 好条件の求人へアクセスするには、転職エージェントの利用がおすすめ
  • 飲食業界に強い転職エージェントの選び方は、求人保有数の多さやサポートの手厚さ

飲食業界でのキャリアアップを目指しているけれど、ひとりで転職活動を進めるのが難しいと感じている方は、ぜひ参考にしてください。

飲食業界の特徴

飲食業界とは、飲食料品を提供する店舗の運営などのフードサービスを展開するビジネス業界のことです。

飲食業界への転職準備を進めるうえで押さえておきたい業界の特徴を、3つご紹介します。

感染症対策の影響を受けるもやや回復の兆し

一般社団法人日本フードサービス協会のデータによると、1978年~2019年まで30~40%の間で推移していた外食率(家計の飲食料費に占める外食費の割合)は、2020年に入り、約40年ぶりに26%へと減少したことがわかっています。

これは、感染症拡大防止のための営業自粛や時短営業、緊急事態宣言などが大きく影響したものと考えられます。

テイクアウトや持ち帰りができる惣菜・料理小売品などの食品業界は好調である一方で、飲食業界では苦戦を強いられた時期が長く続いたことも事実でしょう。

しかし、ホットペッパーグルメ外食総研が2022年1月に実施した「外食市場調査」では、外食市場規模が前年同月比136.4%と、2ヶ月連続で前年同月比プラスとなっており、回復の兆しも見られます。

感染症収束後に一気に需要が増加することも想定されるため、今後の飲食業界の動向に注目しておきましょう。

出典:データからみる外食産業 – 一般社団法人日本フードサービス協会外食市場調査 – ホットペッパーグルメ外食総研

飲食業界全体のDX化が進んでいる

国や地方自治体が推進する「DX(デジタルトランスフォーメーション)」とは、デジタル技術を活用して人々の暮らしを良い方向に変化させることです。

消費者行動の変化に伴い、企業側も市場における優位性を確立するために、DX化を進めることが急務となっています。

さまざまな業界でDX化の取り組みが加速していますが、飲食業界でも組織やサービスの再構築が期待されています。

例えば、飲食店でのアプリによる非接触オーダーシステムや、キャッシュレスの決済システムなどがあります。

接客・会計方法、予約・顧客・在庫管理などをデジタル化するなど、飲食業界のDX化は今後もますます進むと考えられます。

出典:総務省|自治体DXの推進

今、飲食店に求められる人材はデジタルマーケティングに強い人

感染症対策や業界全体のDX化など、飲食店のあり方が見直されている今、求められる人材やスキルも変化しています。

飲食業界の求人状況を確認すると、オンライン施策やSNS集客に詳しい人材など、デジタルマーケティング関連の求人が増えている印象です。

また、業務のデジタル化、効率化・自動化のための新しいシステムの導入などにより、必然的に人件費の削減が余儀なくされていることも事実です。

求められる人材となり転職を成功させるためにも、飲食業界で求められるスキルや人物像についての最新情報をキャッチし、自分の強みや経験とフィットさせていくことが大切です。

飲食業界への転職でエージェントを利用すべき理由

飲食業界への転職ではエージェント活用がおすすめです。利用すべき理由を3つ解説します。

理由1:キャリアプランも含めて相談できるから

変化の時期にある飲食業界へ転職する際には、長い目で見たライフプランも考慮したうえで転職活動を進めるべきです。

転職エージェントを利用すると、今後の業界動向や最新情報も含めて相談できるようになります。

担当のキャリアコンサルタント・アドバイザーから、飲食業界でのキャリアアップの仕方や、職場環境や福利厚生は十分かといった不安要素を解消するためのアドバイスがもらえるはずです。

飲食業界での職種は、店舗スタッフをはじめ、販売促進・研究開発・店舗開発・事務職・人事など幅広いため、担当者に相談しながら、今後長く活躍できそうなポジションを選定してみると良いでしょう。

理由2:求人への応募から選考・入社までサポートしてもらえることもあるから

はじめての転職活動では、応募方法や職務経歴書の書き方などわからないことも多いでしょう。

転職エージェントのなかには、求人紹介から面接の日程調整、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、給与・残業代・有給の交渉、入社までの手続きのサポートなどまで行ってくれるサービスもあります。

また仕事をしながら転職先を探している方であれば、求人探しに時間や手間がかかることも悩みの種ではないでしょうか。

転職エージェントなら、希望条件に沿った求人をピックアップして紹介してもらえるため、効率的に、かつ満足度の高い転職が可能になります。

理由3:飲食業界の非公開求人も紹介してもらえるから

飲食業界のなかでも、特に大手企業や外資系フードチェーンなどの場合、求人が非公開となっていることもあります。

ハイクラス・ハイキャリア系の求人が非公開求人として扱われるのは、競合他社に求人状況や応募詳細を知られないようにする目的や、主要スタッフの退職によって急募の必要があるためといった理由が考えられます。

このような非公開求人は、特定の転職エージェントや飲食業界に特化したエージェントにのみ求人掲載を依頼しているケースが多いです。

より好条件の求人を効率的に探すなら、非公開求人なども扱っている転職エージェントの活用は必須といえるでしょう。

飲食業界に強い転職エージェントの選び方・コツ

飲食業界への転職を成功させるためには、業界に強い転職エージェントを選定することが重要です。選び方・コツは次の通りです。

  • 飲食業界の求人保有数の多さで選ぶ
  • サポートやサービスの充実度で選ぶ
  • 飲食業界への転職サポート実績で選ぶ

転職エージェントや転職サイトで掲げている総求人数には、アルバイトや契約社員の求人数も含まれていることがほとんどです。

飲食業界に強いエージェントを選ぶためには、総求人数ではなく、「正社員」「中途採用」「エリア」など希望の条件で絞り込み検索をした求人数で比較検討することをおすすめします。

また、転職エージェントによって提供しているサポートやサービスの充実度は異なるため、必要なサポートが受けられるか事前に確認しましょう。

なお、飲食業界に精通しているキャリアコンサルタントやアドバイザーがいるかどうかも、チェックしておくとより確実です。

これらのポイントを押さえたうえで複数社比較し、自分にぴったりの転職エージェントを見つけましょう。

飲食業界に強いおすすめ転職エージェント3選

飲食業界に強いおすすめ転職エージェントを3社厳選してご紹介します。

アズール&カンパニー

アズール&カンパニーは、消費財業界を中心とした業界特化型の転職エージェントです。

業界出身者や人材紹介業経験者など、専門性の高いコンサルタントが多く在籍しています。

2022年11月時点で、飲食業界・フードサービス関連の求人104件を掲載しています。

具体的には、「外資系フード企業の店舗開発職」「大手飲料メーカーの営業職」「デリバリー代行プラットフォームの事業開発」など、魅力的な求人を多く扱っています。

フード業界の店舗開発職、マーケティング関連職のご相談や求人情報のお問い合わせはこちらからできます。

フード・飲食業界の店舗開発職の中途採用・求人特集 難易度や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

フード業界のマーケティング関連職の求人特集 難易度や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

同社は転職希望者とコンサルタントとの面談に力を入れていることから、スキルや適性などから適切なキャリアプランを提案してもらえるはずです。

飲食業界のなかでも、外資系企業やグローバル展開している企業への転職を目指している方は、ぜひ押さえておきたいエージェントです。

アズール&カンパニー 公式サイト

下記から、チャットでサポートに無料相談できます。

フーズラボエージェント

フーズラボエージェントは、飲食業界に特化した転職エージェントです。

転職実績と求人数が豊富で、2022年11月時点で7,463件の求人を公開しています。

店舗視察や従業員へのインタビューなど、独自の情報収集を行っているのが特徴的です。

公開中の求人は、飲食店の店長候補・ホールスタッフ・キッチンスタッフなどのポジションがメインで、本部スタッフの求人は153件ほどと割合は少なめです。

飲食業界のなかでも店舗スタッフとして働きたい方にとって、活用しやすいエージェントのひとつです。

フーズラボエージェント 公式サイト

クックビズ

求人・転職サイトのクックビズでは、転職エージェントサービスも提供しています。

同社ではスカウト制度を導入しているため、個人店・レストラン・飲食店などから直接スカウトが届く可能性もあります。

「正社員」「新着案件」「紹介案件」で絞り込み検索したところ、2022年11月時点の公開求人数は233件でした。

職種は「調理スタッフ」「店長候補」といった店舗スタッフの求人がメインで、エリアは首都圏・大阪・京都・名古屋・福岡の求人が多い傾向にあります。

クックビズ 公式サイト

さいごに:おすすめエージェントを活用して飲食業界への転職を成功させよう

変化の時流にある飲食業界では、求められるスキルや条件も常に更新されていくため、業界の最新動向は随時チェックしておくことが大切です。

別業界のマーケティング経験者が飲食業界へ転職するケースなども増えており、未経験から活躍できる可能性もあります。転職市場の傾向を把握し、応募のチャンスを逃さないためにも、転職エージェントを積極的に活用していきましょう。

飲食業界でのキャリアアップやキャリアチェンジの際に、本記事でご紹介したおすすめの転職エージェントや選び方を参考にしていただければ幸いです。

関連記事

おすすめ転職会社5

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事

有料職業紹介事業者許可・届出受理番号 13-ユ-313558
運営会社 | プライバシーポリシー
© 転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト All Rights Reserved. commentPolicy