転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > コンサル転職 > 起業成功への第一歩?経営者を多く輩出する大手コンサル企業について徹底解説

起業成功への第一歩?経営者を多く輩出する大手コンサル企業について徹底解説


転職活動の志望先として外資系コンサルティングを選択されている方は、現状の自分に満足せず常に向上していたいという気持ちの強い方なのではないでしょうか?

転職というチャンスを通して、職場や業界を変えるだけではなく、自分自身のキャリアを大幅にステップアップさせたいという方にコンサルティング業界はもってこいと言えます。

外資系コンサルティング企業での就業は、精神的にも肉体的にもタフであり、また勤務時間も長いことが多いためネガティブに受け取られることもありますが、それと引き換えに得ることのできるモノ・コトには計り知れない価値があるとも言えます。

今回は、そのような経験を通して著名人となった方々の紹介を通して、コンサルティング企業の魅力を解説していきます。

大手コンサルティング企業とは?

求人情報に目を通していると、「大手コンサルティング企業」と表記されているものを目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。大手コンサルティング企業にはどのような企業があるのか、改めて確認しておきましょう。

戦略系コンサルティング会社

戦略系コンサルティング会社には以下のような企業があります。

  • マッキンゼー・アンド・カンパニー
  • ボストン・コンサルティング・グループ
  • ベイン・アンド・カンパニー
  • A.T.カーニー

どれも名の知られたコンサルティング企業ですね。高収入で高スキルのイメージの代表格とも言える企業であり、転職するには狭き門としても広く知られています。

これらの企業は日本国内だけではなく世界中の企業に対してコンサルティングサービスを提供しているため、グローバルレベルのコンサルティングスキルを有している社員が勤務しています。

総合系コンサルティング会社

総合系コンサルティング会社には以下のような企業があります。

  • デロイトトーマツコンサルティング
  • アクセンチュア
  • PwCコンサルティング
  • アビームコンサルティング

これらの企業は、企業や事業の戦略立案、そしてそれに伴うIT戦略やシステム構築まで(通称:上流フェーズ)のすべてをカバーするコンサルティング会社です。各フェーズにおけるプロフェッショナルが社内に揃っているという特徴があります。

ITコンサルティング会社

ITコンサルティング会社には以下のような企業があります。

  • ガートナージャパン
  • フューチャーアーキテクト
  • ウルシステムズ
  • ケンブリッジテクノロジーパートナーズ

これらの企業は総合系コンサルティングの業務に加え、IT部門で強みを持っているのが特徴です。バンダーをバックに持たず、中立性や独立性があることも特徴です。

シンクタンク系コンサルティング会社

シンクタンク系コンサルティング会社には以下のような企業があります。

  • NTTデータ経営研究所
  • 三菱UFJ リサーチ&コンサルティング
  • 野村総合研究所
  • 日本総合研究所

これらの企業は日系大手証券会社やメガバンクなどを母体として持ち、大手企業ならではの総合力を活用した業務展開が特徴です。

民間企業に向けた経営に関するコンサルティングをはじめ官公庁のリサーチなども手がけています。

組織・人事系コンサルティング会社

組織・人事系コンサルティング会社には以下のような企業があります。

  • マーサージャパン
  • タワーズワトソン
  • コーン・フェリー・ヘイグループ
  • エーオンヒューイットジャパン

これらのコンサルティング会社は、人事戦略や制度設計といった企業の組織変革をはじめ、昨今ではコンプライアンス遵守といった意識行動改革までカバーしたコンサルティング業務を担当します。外資系企業のみならず、日系大手企業も多く担当しています。

日系コンサルティング会社

日系コンサルティング会社には以下のような企業があります。

  • 船井総合研究所
  • タナベ経営
  • 朝日ビジネスコンサルティング
  • リブ・コンサルティング

これらのコンサルティング会社は日本で創設された企業です。これらは経営に関するコンサルティング業務を担当する場合や、生産・製造のラインなどについてコンサルティングするファームなどもあり、その業務の幅はとても広いのが特徴です。

外資系コンサルティング企業出身の著名人

大手コンサルティング企業と一言で言っても、実は専門性ごとにさまざまな企業があるということがおわかりいただけたのではないかと思います。

マッキンゼー・アンド・カンパニーやボストン・コンサルティング・グループといった誰もが知るコンサルティング企業以外にも大手と呼ばれるコンサルティング会社はたくさんあり、自分がどのような業務に携わりたいかによっても転職する先は変わります。

その星の数ほどあるコンサルティング企業の中でも、外資系コンサルティング企業での就業経験を持つ著名人を紹介します。各コンサルティング企業で活躍した方々ばかりなので、企業が抱える人材の雰囲気も少しわかるのではないでしょうか。

マッキンゼー・アンド・カンパニー出身者

マッキンゼー・アンド・カンパニーでの就業を経験した後に著名人となった方には以下のような方がいます。

  • マイクロソフト株式会社・代表執行役社長 樋口泰行氏
  • 株式会社ドリームインキュベータ代表取締役代表 堀紘一氏
  • ノバルティスファーマ株式会社代表取締役社長 三谷宏幸氏
  • ライフネット生命保険会社代表取締役社長 岩瀬大輔氏

さすが泣く子も黙るマッキンゼー・アンド・カンパニー、と言わんばかりに大物を輩出していることがおわかりいただけるでしょう。

ボストン・コンサルティング・グループ出身者

ボストン・コンサルティング・グループでの就業を経験した後に著名人となった方には以下のような方がいます。

  • カーライル日本代表 安達保氏
  • お笑いタレント 石井てる美氏
  • ビジネス・ブレイクスルー大学学長 大前研一氏
  • 中央大学大学院戦略経営研究科客員教授 勝間和代氏
  • 日本交通株式会社代表取締役社長 川鍋一朗氏
  • オイシックス株式会社代表取締役社長 高島宏平氏
  • 株式会社ロコンド代表取締役 田中裕輔氏

多岐にわたったキャリア構築をされた方が多い印象のボストン・コンサルティング・グループです。非常に個性豊かな人材が揃っている印象を持ちますね。

外資系コンサルティング企業から独立開業した例

外資系コンサルティング企業での就業経験がある著名人をご紹介しましたが、その中でもそれらの経験を経て独立開業された方も大勢います。

  • ミューズコー株式会社元代表取締役 久保裕丈氏
  • 株式会社ロコンド代表取締役 田中裕輔氏
  • 株式会社ギフティ代表取締役 太田睦氏
  • オイシックス株式会社代表取締役社長 高島宏平氏
  • ラクスル株式会社代表取締役社長CEO 松本恭攝氏

どの方も、これまでになかった革新的なサービスを生み出した方々ばかりですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

外資系コンサルティング企業への就職・転職は非常に人気があり、それを実現するためにさまざまな努力を重ねている方もいらっしゃると思います。

しかし、外資系コンサルティング企業への転職を叶えてしまうまでを目標としてはいけません。自分も上記の先輩のように常に向上心を持っていたいと思うことがまずは入り口なのではないでしょうか。

外資系コンサルティング企業の求人状況などを知りたいという方は、アズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職のプロフェッショナル集団に一度相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事