転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系消費財メーカーの人事シニアコーディネーターへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系消費財メーカーの人事シニアコーディネーターへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


もう少しスキルを磨ける環境で立場も年収もあげたいな!と感じてはいませんか?

今勤務している企業よりも日々の業務に刺激があり、成長させてくれるチャンスに恵まれたい!と感じるのなら、転職のタイミングと考えて良いでしょう。

転職方法にも転職する先にもさまざまな選択肢がありますが、この記事では外資系消費財メーカーの人事シニアコーディネーターに転職する場合を例にとって、気にある業務内容や待遇、そして採用担当者が求めているスキルなどを詳しくご紹介します。

ぜひ参考にして転職成功につなげてくださいね!

外資系消費財メーカーとは?

外資系消費財メーカーと聞いたときにイメージされる企業にはどのようなものがありますか?

私達が日頃生活の中で当たり前のように使う消費財ですが、外資系と区切ったときにイメージするプロダクトは、

  • ヘアケア製品のラックススーパーリッチ
  • スキンケア製品のニベア
  • 柔軟剤のダウニー
  • ベビー用品のジョンソンジョンソン
  • オムツのパンパース

などでしょうか。

ご自身が使用したことはなくても、この中で聞いたことがないプロダクトはまずないのではないかと思います。それほど消費財というものは私達の生活に根付いていますね。

今回の記事でご紹介する外資系消費財メーカーは、素材の魅力を存分に楽しめる商品として、こだわりの強いコアなファンを抱えで支持を集めている無添加タバコブランドを取り扱っている企業です。

若者を中心にファンが増え続けており、近年では毎年二桁成長を続けている状況にあります。

外資系消費財メーカーの人事シニアコーディネーターの主な業務内容を解説

外資系の消費財メーカーにどのようなものがあり、また身近にあるプロダクトもわかり、また今回ご紹介する外資系消費財メーカーについても大まかにお伝えしたところで、次に気になる実際の業務内容についてご紹介します。

これまで人事部での業務に携わってきたことのある方は、ご自身の経験やスキルがどのように活かせそうか考えながらチェックしてみてくださいね。

年間レベルの戦略や成果に関連する職務内容

年間人事活動計画、取り組みの理解および実施を担当、そしてプロアクティブに取り組み、優秀な人財獲得~育成~継続した雇用、モチベーション向上できる人事制度構築に貢献することが重要な職務となります。

中長期的な戦略や成果に関連する職務内容

人事部として会社の重要な人材を確保していくことになるので、中長期人事活動計画の理解および実施、そして自分が担当する業務に関し、プロアクティブに取り組むことが求められます。

イノベーションや革新性に関連する職務内容

社員のニーズに応じた、社員のモチベーションが向上するプログラムを積極的に提案・実施・促進します。

日常的な定常業務やオペレーショナルな事項に関連する職務内容

チーム内外と協業し、課題解決の提案活動を推進します。また、担当人事業務の予算の把握し、担当業務の費用対効果と採用状況の検証と提案もします。

それに加え、日々の社員への対応の効率化やアウトソーシングの効果的な活用も検討し実施していきます。

気になる待遇

人事部の一員として、会社にとって要となる人材を確保し、リテンション及びトレーニングを含めてアクションを取っていくことになる人事シニアコーディネーターというポジションですが、業務のやりがいと並行してその待遇についても気になりますよね。

早速求人案件からご紹介しましょう。

  • 正社員として雇用
  • 年収の目安は500~550万円程度
  • 昇給は年1回
  • 業績賞与あり
  • 社会保険完備(雇用・労災・厚生年金・健康保険)
  • 確定拠出年金制度あり
  • カフェテリアプランあり
  • 年間休日123日
  • 完全週休二日制

外資系企業の中でも非常に社員に対しての福利厚生に富んだ環境なのではないかと思います。現在の収入や福利厚生と比較してみてはいかがでしょうか。

外資系消費財メーカーの人事シニアコーディネーターに求められるスキルとは?

待遇について詳細がわかったところで、次に採用される上で必要となるスキルについても触れておきましょう。

外資系企業においては、これまでどのような経験をしてきたかよりも、いかに即戦力となれるかが「すべて」ですので、自分をアピールする際には特に注意しましょう。

  • 2年以上の中途採用、及びトレーニングコーディネーション経験
  • PCスキル(Excel, Word, Power Point)中級以上
  • 1年以上の人事データベース管理等の経験
  • 半年以上のプロジェクトベースでの業務を担当し、PDCAのサイクルで運用し完了した経験
  • セルフリーダーシップを発揮し、プロジェクトマネジメントを独力で遂行し、評価された経験
  • 人事制度、規程等を立案、立上げ、運用までを中核となって成し遂げた経験
  • 基本的な労務知識
  • たばこ業界に関する興味・知識があること

基本的にはこれまでプロジェクトベースでの業務に携わったことがあるレベルのキャリアをお持ちの方が対象となるようです。

おわりに

外資系企業へ転職したいと思ってみても、方法がわからなかったり、自分自身の現在のスキルが把握できてしなかったりして、なかなか前に進めない方が実は大勢いらっしゃいます。

そのような方が外資系企業への転職を成功させるために欠かせないのが転職エージェントの存在です。

まずはアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントに登録して、興味のある業界・業種で募集しているかチェックすることから始めてみてはいかがですか?

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事