転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 仏系大手ラグジュアリーブランドのPRコミュニケーションマネジャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

仏系大手ラグジュアリーブランドのPRコミュニケーションマネジャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


外資系企業への転職を夢見ながらも、なかなか行動を起こせずにいませんか?外資系企業に転職したいという思いを持った時点で、あなた自身のキャリアプランは大きな伸びしろを持っています。

自分自身のスキルや経験値を大幅にアップさせたいとお考えの方にとって外資系企業はもってこいの場所であり、またやりがいや年収をアップさせたいという方にとっても同様です。

この記事では、実際の求人情報を元に、業界の知識や必要となるスキルについてご説明します。

今回は仏系大手ラグジュアリーブランドのPRコミュニケーションマネジャーの求人情報をベースにご紹介します。人気のあるラグジュアリーブランド業界に転職志望の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

仏系大手ラグジュアリーブランドとは?

仏系(フランス企業)大手ラグジュアリーブランドと聞いたときにイメージするブランドにはどのようなものがあるでしょうか。

男性女性問わず人気のあるブランドをいくつか想像してみましょう。

  • CHANEL(シャネル)
  • LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
  • Cartier(カルティエ)
  • Christian Dior(クリスチャン・ディオール)
  • CELINE(セリーヌ)
  • HERMES(エルメス)

ラグジュアリーブランド業界への転職を希望されている方であれば、すぐに頭に浮かぶブランドばかりなのではないでしょうか。

今回の記事でご紹介するのは、時代や世代を超えて世界中で愛されているフランス発のラグジュアリーブランドです。

中心となるラインナップはレディースであり、ファッション、化粧品、香水、宝飾品、時計など幅広い商品を展開していることで知られています。

仏系大手ラグジュアリーブランドのPRコミュニケーションマネジャーの主な業務内容を解説

今回ご紹介する大手ラグジュアリーブランドの大まかなイメージをお伝えしたところで、気になる実際の業務内容について解説します。

これまで携わってきた業務と照らし合わせて、どのような経験が活かせるかなども合わせて考えておくと転職活動の面接をイメージしやすいかもしれません。

  • ディレクターと共にPRコミュニケーション戦略の立案と実行業務
  • 本国ガイドラインに遵守した製品の発売日やイベントの実施
  • PR全体に関わる予算の管理と最適化
  • ブランドの認知度とシェアを高め、ポジショニングを明確にした上で競合他社と差別化する為の露出と最適化業務
  • 編集、報道関連、スタイリスト、著名人との関係性構築と交渉業務
  • AD、デジタル、イベントおよびマーケティングチームのサポート対応
  • インフルエンサーを通じたイベント宣伝業務
  • デジタル、CRM部門との連携
  • チーム、ピープルマネジメント

PRコミュニケ-ションマネジャーというポジションが実にさまざまなジャンルの業務を担当することになるということがご想像いただけたのではないでしょうか。

気になる待遇

仏系大手ラグジュアリーブランドのPRコミュニケーションマネジャーの、具体的な業務内容を理解した上で、次に注目が集まる待遇についても触れておきましょう。

  • 正社員として雇用
  • 想定年収は800~1,000万円程度
  • 社会保険完備
  • 社員割引制度あり
  • 週休2日制(土日)
  • 有給休暇制度あり
  • 慶弔休暇制度あり
  • 産休・育休制度あり

これまで日系企業で類似した業務に携わってきた方にとって、年収1,000万円の壁を突破できるポジションはとても魅力的なのではないでしょうか。

年収のとても魅力的であると同時に、福利厚生に関しても手厚いという印象を持った方が多いのではないかと思います。

仏系大手ラグジュアリーブランドのPRコミュニケーションマネジャーに求められるスキルとは?

やりがいがあり、また確実にスキルが磨かれそうな業務内容に加え、魅力的な待遇が印象的なこちらの案件ですが、当然ながらそのポジションに就くためには必要となるスキルがあります。

具体的にはどのようなスキルを保有している方を対象としているかを確認してみましょう。

  • ラグジュアリー業界、もしくはファッション業界にてPRマネジャー経験が5年以上あること
  • マーケティング戦略立案経験があること
  • ピープルマネジメント経験があること
  • ビジネスレベルの英語力(会話・読み・書き)
  • 専門学校卒業以上の学歴を有していること
  • ラグジュアリーファッションブランドでのPRマネジャー経験があれば尚可

基本的にはラグジュアリー業界をはじめファッション業界での経験が十分にあり、またマーケティングやピープルマネジメントのスキルも一定以上ある方が対象となっています。

おわりに

外資系企業への転職をハードルが高いと言われており、実際に同じ転職の中でも日系企業への転職と外資系企業への転職を比較した場合、後者のほうが難易度はより高いとも言えます。

ただし、そのハードルを越えて自分の夢を実現できるかどうかは、あなただけではなく転職エージェントの腕にもかかっています。

アズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントであれば、安心して相談することができますよ!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事