転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系飲料メーカーの総務購買担当への転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系飲料メーカーの総務購買担当への転職 業務内容や待遇、求められるスキル


今年こそ外資系企業に就職して、キャリアも年収も大幅にアップさせたいと意気込んでいませんか?

実力主義で成果主義と言われる外資系企業ですが、そのスタイルがフィットする方にとってはこれ以上働き甲斐がある場所はないと感じるほどの環境です。

ただし、転職成功までの道のりが険しいとしても知られています。この記事では、これから外資系企業への転職を志す方を対象に、実際の外資系飲料メーカーの総務購買担当にかんする求人案件をもとに、業務内容や待遇など深く解説していきます。

ぜひ参考にして転職活動への第一歩を踏み出してくださいね!

外資系飲料メーカーの総務購買担当とは?

外資系飲料メーカーと聞いたときにイメージされるのはどのような企業でしょうか。

海外製品特有の甘味や刺激的なフレーバー、もしくはカラフルさが魅力の製品を取り扱う企業や、ちょっとした休憩時間に飲むとホットするコーヒーや紅茶、その他ハーブティなどを扱う企業もありますね。

今回この記事で取り上げる外資系飲料メーカーは、1980年代に創設されてから現在まで、世界170ヶ国以上で商品を展開し続けている、非常に大きな規模の外資系飲料メーカーです。

著名なブランド戦略一つとして市街地で飲料を無料配布することでブランド認知度を高めるという方法を取っていることでも知られています。

そういったことから、飲料製品のクオリティはもちろんのこと、マーケティング戦略に優れた企業として世界を代表する企業でもあります。

外資系飲料メーカー・総務購買担当の主な業務内容を解説

マーケティング戦略に富んだ外資系企業において総務購買担当はどのような業務を担当するのでしょうか。早速具体的な業務内容の説明をしましょう。

  • 国内のオフィス施設、設備、利用環境の円滑な運営、企画、管理、活用
  • 利用者の利便性や生産性が向上する効果的なオフィスの企画と運営
  • オフィスサービス(受付、清掃、産廃、光熱費、防災、防犯、駐車場等)の運用管理、対策
  • 社員や来客者、賃貸借人からの問い合わせやリクエストの対応
  • 年次の地方オフィス訪問
  • オフィスリノベーション、レイアウト変更、オフィス移転のプロジェクトの管理と対応
  • 施設や固定資産(設備、施設什器、社用車等)のメンテナンス計画と実施
  • 施設什器、オフィス用品、社員が利用する備品等の調達業務(ベンダーへの見積依頼、価格検証、購買条件交渉等)
  • オフィスサービス費や施設運営費の見直し、ベンダー査定、コスト削減等の購買プロジェクトの実行
  • 発注書作成、請求書処理、月次報告データ作成、予算管理等の購買実務
  • 保険各種、出張システム、宅急便等の管理、運用

企業の総務部などに勤務したことのある方であれば内容が容易に想像できるものですが、これまで未経験という方には少し難易度が高いかもしれません。

気になる待遇

外資系飲料メーカーの総務購買担当というポジションではどのような業務が任されるか大まかにわかったところで、気になる待遇についてご紹介します。

現状の給与や福利厚生、休日と比較してどれだけメリットがあるかを事前によく調査しておくことも転職成功への第一歩です。

  • 正社員として雇用
  • 年収の目安は400~500万円程度(経験と能力を考慮の上)
  • 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険完備
  • 完全週休二日制(土日祝日)
  • 有給休暇10~20日

社会保険関連がすべて完備されているのでとても安心な職場ですね。

外資系飲料メーカー・総務購買担当に求められるスキルとは?

  • 社会人経験 3 年以上
  • 事務対応能力があること
  • 総務、購買の領域で専門性を身につけたい方イリリ
  • Microsoft Office Skills(Excel: 入力作業、関数、ピボットテーブル Word: 文章作成、表やグラフの挿入 Power Point: スライドやプレゼンテーションの作成
  • 総務領域での実務経験がある、または購買関連業務の実務経験があると尚可
  • 自ら意志を持って主体的に、また責任を持って仕事に取り組めること
  • 好奇心と向上心を持って新しいことに挑戦できること
  • 業務上の課題を見つけ、解決に向けたプランを立て、最後までやり遂げる意欲のある方、改善への意識が高いこと
  • コミュニケーション能力が高く、社内外の関係者と調整や交渉をし、円滑な業務の運営に携わって頂けること、そしてWin-Winの関係を築けること
  • 変化に対して柔軟に対応できること
  • 実行力、コーディネーション能力のあること

総務購買担当というポジションならではの、コミュニケーション能力や調整を円滑に行うようなスキルがメインで求められるということがおわかりいただけたでしょう。

おわりに

外資系企業への転職を考えた際、自分は企業にとってどのようなベネフィットを提供できるのかという観点で志望理由を考えるとスムーズに面接を進めることができます。

自分自身の魅力がどこにあるか別の角度からアドバイスがほしいという方は、すぐにでも転職エージェントへの登録をしてみましょう。

たとえばアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントなら、転職においてあなたに役立つ情報をたくさん持っているので、強い味方になってくれますよ!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事