転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系カジュアルファッションブランドのプレス担当への転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系カジュアルファッションブランドのプレス担当への転職 業務内容や待遇、求められるスキル

人気業界への転職の方法がわからず、立ち止まっていませんか?
プレス担当への転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


外資系カジュアルファッションブランドとは?

外資系カジュアルファッションブランドと聞いたときにイメージするものはどのようなブランドですか?

日常的にラグジュアリーブランドの商品を手にとることはない方でも、カジュアルファションブランドであれば身近に感じることができるのではないでしょうか。

外資系のカジュアルファッションブランドは、そのカジュアルさゆえに、世界各国で展開し、1,000以上の店舗を構えているものが多いという特徴があります。

徹底したマーケティング手法に基づき、店舗によって商品の展開やデザインが異なるということも特徴のひとつです。

企業の雰囲気としては非常にインターナショナルであり、ラグジュアリーブランドに比べると、非常に風通しの良い環境が整っていて、働きやすい傾向にあるようです。

外資系カジュアルファッションブランドのプレス担当の主な業務内容を解説

外資系カジュアルファッションブランドのプレス担当は、以下のような業務を行っています。

  • ショールームの運営管理
  • メディアへ戦略的な商品のリース業務
  • 在庫管理を含むショールームの運営業務全般
  • プレスデーの戦略立案と実行業務
  • プレスへの製品情報の精緻化と発行、お問い合わせの処理
  • インフルエンサーへの商品認知
  • メディアとインフルエンサーを含むマーケティング活動に関する分析業務
  • 市場・競合の分析業務
  • 店舗イベントの企画・実行への参画
  • 店内テレビ撮影の調整
  • アシスタントスタッフのマネージメント

転職エージェントの取引実績は下記にも掲載されています。
■アパレル・ファッションブランドのデザイナー職はこちら
アパレルブランドのデザイナー職の中途採用・求人特集 業界動向や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

■アパレルブランドのMD職はこちら
アパレルブランドのMD職の中途採用・求人特集 業界動向や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

プレス担当の仕事は、日系企業でも外資系企業でも基本的に変わりがありません。ですので、プレス担当という業務をこれまでに経験してきた方にとっては比較的馴染みやすい内容の業務ではないでしょうか。

一方未経験者にとっては難易度が高いとも言えます。外資系は即戦力として活躍できる人材を求める傾向にありますから、まずは何らかの形でプレス担当の仕事をすることが必要になってくるでしょう。

プレス担当はこんな人に向いています

プレス担当に向いているのは以下のような人です。

  • 客観的な視点を持っている人
  • 情報整理能力が高い人
  • 問題解決スキルが高い人

プレス担当は、ブランドの情報を外部に発信していく必要があります。この時に、客観的に見て自社ブランドの魅力は何か? どのような部分が相手の心に響くのか? といったことを理解しておかなくてはなりません。

さらに、プレス担当は、情報を発信するだけが業務ではありません。時には、外部からのクレーム対応窓口にならなくてはなりません。この際には、相手の立場を慮る想像力が必要になります。

ですから客観性があって問題解決力がある人でなくては、プレス担当は務まりません

さらに、プレス担当者はあふれる情報の中から、必要な情報を取捨選択し発信をしていかなくてはなりません。つまり、多くの情報を、うまく整理できる力のある人が向いているといえそうです。

気になる待遇

人気の集まる外資系カジュアルファッションブランドのプレス担当ですが、待遇についても気になりますよね。一口に外資系カジュアルファッションブランドといっても規模はさまざまであり、待遇も異なってきます。

参考として、日本でも多くの店舗を出している外資系カジュアルファッションブランドの待遇をご紹介します。

  • 正社員として雇用
  • 想定年収は500~650万円程度(経験・実績を考慮の上決定)
  • 通勤交通費全額支給
  • 労災保険・雇用保険・社会保険加入(健康保険・厚生年金制度)完備
  • 土日祝日は原則的に休み
  • 有給休暇制度あり
  • 慶弔休暇あり
  • リフレッシュ休暇制度あり

年収の水準としてとても良いのではないでしょうか。また社会保険その他すべて完備という環境も嬉しいですね。

外資系カジュアルファッションブランドのプレス担当に求められるスキルとは?

今回ご紹介している求人案件の業務内容、待遇についてわかったところで、企業側が求めているスキル・経験についても触れておきましょう。ここでは、大手外資系カジュアルファッションブランドで求められるスキルを紹介していきます。

  • ファッション、アパレル業界にてPR業務経験が3年以上あること(同領域であれば代理店の方も可)
  • デジタル、ソーシャルメディアに関して理解があること
  • 中級レベルの英語力(社内コミュニケーションにて支障がないレベルの会話・読み・書き)
  • 大卒以上の学歴
  • Photoshop / Illustratorの使用経験がある方尚可
  • デジタル(ソーシャル含む)の進化に高い関心がある方
  • 円滑なコミュニケーション能力があること
  • トレンドに敏感であること
  • チームで業務を遂行できること

プレス担当という響きでとても人気のある職種ですが、こと外資系企業のプレス担当となると求められるスキルが多岐にわたることがおわかりいただけると思います。

なお、外資系企業の求人案件の特徴として、求める要素を多く記載しているという点があります。それによって、自分自身に足りないスキルにばかり目がいってしまうこともありますが、自分の強みにフォーカスすることで転職成功に一歩近づくことを忘れないでおきましょう。

プレス担当の求人情報をお探しなら、下記の転職エージェントで非公開求人を探されることをおすすめします。

おわりに:プレス担当はトレンドに敏感で客観性のある人が向いている

いかがでしたでしょうか。

求められるスキル一覧を見て、一気に戦意喪失してしまったという方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方こそ、まずは転職エージェントへ登録してあなたのポートフォリオの魅力を再確認しましょう。たとえば「アズール&カンパニー」のような転職エージェントなら、不安なことも一緒に解決してくれる担当者が多数在籍してますよ!

関連記事

おすすめ転職会社5

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事