転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 欧州系アパレルブランドのデジタルマーケティングマネージャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

欧州系アパレルブランドのデジタルマーケティングマネージャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


転職するなら外資系企業がいいなと思いながらも、なかなか転職活動に踏み切れずにいませんか?

終身雇用制度が終焉を迎え、キャリアにおいて常に身の振り方を自分自身で考えるのが当たり前となった今こそ、希望の企業でキャリアをリスタートするチャンスです!

この記事では、欧州系アパレルブランドのデジタルマーケティングマネージャーという求人案件をもとにして、具体的な業務内容や気になる待遇、そして必要となる経験やスキルについてお伝えしていきます。

これから転職活動を始める方はぜひ参考にしてみてくださいね!

欧州系アパレルブランドとは?

欧州系アパレルブランドと聞いた時にイメージする企業にはどのようなものがありますか?

われわれが日常的に着ているようなデイリーユースのアパレルから、ラグジュアリーに位置されるようなブランドまでさまざまでしょう。

今回この記事でご紹介する欧州系アパレルブランドは、創業80年以上の歴史を持ちながらも大きな変革期を遂げていまだ目まぐるしい成長を続けているファッションブランドです。

高品質で高感度なトータルファッションブランドという位置づけにあり、世界中に愛用者がいるこのブランドは、スポーツウエアブランドとしての華々しい歴史がベースとなりつつもエレガントさや快適性を合わせて持ったプロダクトで充実しています。

ファッションブランドとしての位置づけを新たに、ライフスタイルブランドへと変貌を続けているでもあります。

欧州系アパレルブランドのデジタルマーケティングマネージャーの主な業務内容を解説

今回ご紹介する欧州系アパレルブランドの概要がわかったところで、早速業務内容のご紹介に移りましょう。

  • ブランド戦略に沿ったデジタルマーケティング計画の策定
  • プログラム、プロジェクト、キャンペーンが効果的にデータを発見、定義、設計、配信、展開、作成し、最適化を推進
  • デジタルマーケティングのROI管理
  • ブランドエンゲージメントを促進するためにSEO、SEMの管理
  • 適切なKPIを使用しデジタルプロモーションやキャンペーンの作成・開発
  • デジタルマーケティング活動に関する報告書の作成
  • 外部ベンダーの調整・管理

基本的にはデジタル関連の業務に終止しているポジションですので、これまでにデジタル関連業務に従事してきた方にとってはとっつきやすい内容なのではないでしょうか。

気になる待遇

欧州系アパレルブランドでのデジタルマーケティングを担当するマネージャーはどのような待遇となるのか気になりますよね。早速チェックしてみましょう。

  • 正社員での採用
  • 年収の目安は600~900万円
  • 社会保険完備
  • 社員割引制度あり
  • 退職金制度あり
  • 産前産後・育児休暇制度あり
  • 介護休暇・補助金制度あり
  • 週休2日制(土日)
  • 有給休暇制度あり
  • 年末年始休暇
  • 慶弔休暇あり

待遇に関して気になる点としては、ベースとなる金額に開きがあることではないでしょうか。

採用企業側が求めるレベルに達している、もしくは期待値以上と判断してもらえる経験があればベースの年収が上る可能性がありますので、職務経歴書をしっかりと作り込みましょう。

欧州系アパレルブランドのデジタルマーケティングマネージャーに求められるスキルとは?

業務内容を確認し、入社した場合の待遇をチェックした上で、採用企業側の求めるスキルや経験についても把握しておきましょう。

比較的年収のレンジが開いているからこそ、企業側が求めるスキルや経験を十分に持っており、即戦力となれる自信のある方はしっかりとアピールすることで入社時点での年収を最大値まで引き上げられるようにできると転職成功といえますね。

求められる経験
Web開発、アクイジションマーケティング(Eメール、バナー広告、オンラインビデオ、有料検索、ソーシャルメディア、SEOなど)
有利になる知識
コンテンツ管理システム、製品情報管理システム、デジタル資産管理プラットフォームの実務知識
Google Analytics、Salesforce、メーリングツールなどのデジタルツールの使用経験があると更にアピールしやすいでしょう。
求められる人物像
円滑なコミュニケーションが取れて交渉能力が高い方、責任感を持って業務に携れる方、迅速な対応ができる方、優先順位を明確にして業務を行える方

欧州系アパレルブランドに限らず、デジタルマーケティングマネージャーというポジションで入社を希望する場合、

これまでに同様のポジションでの就業経験、もしくはすぐに業務に取り掛かることのできるだけのスキルが必要となるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

未経験からの転職希望は非常に難しいですが、

これまでに似た就業経験がある場合や、自主的にデジタルリテラシーを身に着けたという方は採用担当者が思う候補者として十分なスキルを持っているといえますので、存分にアピールするようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

外資系企業の求人案件の特徴として、求める人物像の範囲が非常に狭いという点があります。

これは外資系企業の場合、即戦力となる人材を採用することに最大のプライオリティを置き、実務レベルの低い人材を少しずつ育てていくという文化があまりないからです。

外資系企業への転職は、あくまでこれまでのキャリアを通じて身につけてきたスキルを最大限活用することが可能である方にとくにオススメです。

一方で自分の現在のスキルが転職希望の企業にマッチしているのかどうかわからない、という方も多くいらっしゃいます。

ご自身のスキルレベルや転職市場での価値を理解しないまま転職活動をはじめてしまうのは時間の無駄に繋がります。

まずは転職におけるプロフェッショナルである転職エージェントに登録し、経験豊富な担当者に疑問点や不安をぶつけてみましょう。

数ある転職エージェントの中でも、外資系企業でアパレルやブランド業界を希望している方に人気があり、実績もあるのがアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントです。

登録にも時間がかからず、安心して転職活動を始められるのでまずは登録してみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事