転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系ライフスタイルブランドのアカウンティングマネジャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系ライフスタイルブランドのアカウンティングマネジャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


キャリアの上でも、収入の面でもそろそろ転職してグレードアップしたいなと思ってはいませんか?

オリンピックまでも残すところ1年弱となり、転職市場も潤っている今こそ転職を前向きに検討するべきタイミングです!

これまでの経験やスキルを活かしてキャリアアップしたいと考える方も、ワーク・ライフ・バランスを最大限重視した環境に移りたいという方も、転職活動の第一ステップとしてこの記事は参考になるのではないかと思います。

この記事では実際の求人案件を例に挙げて、業務内容や気になる待遇、そして採用されるために必要となるスキルや経験、人物像などをご紹介します。

今回は外資系ライフスタイルブランドのアカウンティングマネジャーを募集している案件をご紹介しましょう。

外資系ライフスタイルブランドとは?

外資系ライフスタイルブランドと聞いた時にイメージするブランドにはどのようなものがあるでしょうか。

外資系ブランドへの転職を第一に検討してきた方はいくつか想像がつくかも知れません。今回この記事でご紹介する外資系ライフスタイルブランドは、世界100カ国以上で展開しているアメリカ発祥のライフスタイルブランドであり、

スタイリッシュなデザイン、そして最高級の素材を使用したファインレザーグッズやかばんをメインに取り扱っています。

ブランドの傘下に複数のブランドを所有しており、現在はアジアに力を入れているブランドでもあります。社風の特徴として、堅実で実直というものがあり、現状とても業績が良い状態であることも魅力のひとつです。

外資系ライフスタイルブランドのアカウンティングマネジャーの主な業務内容を解説

この記事でご紹介する外資系ライフスタイルブランドの簡単なご紹介が済んだところで、早速転職においてもっとも重要となる入社後の業務内容のご紹介に移りましょう。

転職活動をする過程で、求人案件に目を通すことになると思います。

その中でもぴったりとマッチする求人案件を見つけるためには、業務内容のレベル、量、成長できるような内容であるかについて気をつけて業務内容を確認しておくことが大切です。

  • スタッフの日常業務の管理
  • 各種プロジェクトにおけるコントローラーのサポート
  • 内部統制プロセスやフローの確認ならびに改善に向けた提案
  • 月次報告スケジュール、業務内容の策定ならびに報告内容の精査
  • 売掛金年齢表のレビュー及び適切な照合
  • 取引先の支払い条件のモニタリング、取引先の与信枠の確認
  • 月次に必要なアクルーアルの計上及び運転資金効率の改善に向けた売掛金の管理
  • 香港オフィスとの関連会社取引及びシステム不具合等の連絡
  • その他、会社から指示された業務

こちらの求人案件はアカウンティングスタッフではなくマネジャーというポジションでの募集なので、基本的にはこの業務内容がすぐに理解できる方が対象となります。

これまでアカウンティングスタッフとして経験を積んできて、部下を持ったチームマネージメントなどにもスキルを広げたいという方に特にオススメと言えるでしょう。

気になる待遇

外資系ライフスタイルブランドのアカウンティングマネジャーの業務内容が具体的にわかったところで、気になる待遇面のご紹介に移りましょう。

すでにアカウンティングスタッフとして就業している方でステップアップしたい方、もしくはアカウンティングマネジャーをしていて待遇改善を目的に転職を希望している方は内容をていねいにチェックしておくと入社後のミスマッチを極力減らすことができます。

待遇をチェックするときは、給与だけに気を取られず福利厚生などにもきちんと目を通しておきましょう。

  • 正社員として雇用
  • 年収目安は600~750万円
  • 通勤交通費:月5万円まで支給
  • 社会保険(厚生年金・健康保険・雇用保険・労災保険)完備
  • 年に1回給与見直し
  • 業績賞与制度
  • 社員割引購入制度あり
  • 定期健康診断
  • 週休2日制(土日)
  • 年間120日休日(2018年度実績)
  • 有給休暇
  • 慶弔休暇
  • 年末年始休暇
  • 育児介護休暇

外資系ブランドの魅力のひとつである社員購入割引があるのは嬉しいですね。

外資系企業に福利厚生を期待してはいけないという風潮もありますが、日本企業と大差ない、もしくは上回るような場合もあるのでよくチェックしておきましょう。

育児・介護休暇も制度としてあるので、今後ライフスタイルが大きく変動しやすい年齢の方々にもオススメの案件と言えます。

外資系ライフスタイルブランドのアカウンティングマネジャーに求められるスキルとは?

企業の概要、具体的な業務内容、福利厚生を含めた待遇面についてわかったところで、転職活動において最も重要である採用企業側が応募者に求めるスキル・経験のご説明をします。

ご自身の職務経歴や性格と照らし合わせてみてくださいね。

応募条件
◆四大卒以上
◆月次・年次決算処理を含む経理実務経験10年以上
◆USCPA(米国公認会計士)もしくは会計士資格必須
◆国際会計基準(または米国会計基準)、日本の会計基準の知識必須
◆マネジメント経験(部下4~5名予定)
◆英語力(ビジネスレベルでのスピーキング、読み書き※海外出張の可能性あり)
◆業務遂行上必要なPCスキル(Excel、PowerPoint)
活かせる経験
◆リテール(ファッション・アパレル)業界における経理経験歓迎
◆ERP・SAP使用経験尚可
求める人物像
◆幅広い要望に応えられる応用力と責任感を備えた方
◆チームワークを重視して取り組むことができる方
◆論理的な思考を有する方

外資系企業の応募条件や求めるスキル・経験は往々にしてシビアであるという特徴があります。

それは、外資系企業の採用方法による特徴であり、間口を広げて応募者を増やすことよりも、間口を狭めて即戦力となるぴったりマッチした人物を探したいという考え方があるからです。

つまり、ご自身のこれまでの職務経験やスキルがこの求人案件にぴったりとマッチしていなくても、何かしら採用担当者の琴線に触れることができれば、十分に採用される可能性があるということです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

外資系企業への転職はハードルが高いというイメージゆえに、チャレンジする前に諦めてしまう方が少なくありません。

これはキャリア構築の上で大変もったいないことです。外資系企業への転職を検討した時に、大切なのはスピード感です。

そのスピード感を出してくれるのはご自身の意気込みだけではなく、あなたのスキル、熱意を後押ししてくれる優秀な転職エージェントの存在であることを知っておく必要があります。

たとえばアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーはこれまでに数多く希望者の第一希望である外資系企業に転職支援した経験がありますので心強い味方になるはずです!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事