転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > Columbia(コロンビアスポーツウェアジャパン)転職希望者必見!気になるビジネスや業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

Columbia(コロンビアスポーツウェアジャパン)転職希望者必見!気になるビジネスや業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

人気企業・大手企業の転職には、10人に6人は内定する転職エージェント経由がおすすめです。

人気の企業では応募者が殺到し、優秀者な方が埋もれてしまう為、求人を非公開にして、転職エージェントを利用する傾向があります。

人気企業・大手企業で年収アップしたい…という方は、転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


今のキャリアを見直して、転職を通じて自分の可能性を広げてみたいとは思いませんか?

かつて外資系企業への転職というと企業の風土と合わなかった方や上司と反りが合わなかったといったネガティブな理由、もしくはスーパーエリートが引き抜かれるというイメージを持つ方が多かったですが、現在ではキャリア構築の一環として広く受け入れられた職業選択の方法のひとつとなりました。

この記事では、アウトドア用品を広く扱い人気のあるColumbia(コロンビアスポーツウェアジャパン)の企業概要や業務内容、気になる待遇や口コミ・評判をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

COLUMBIA(コロンビアスポーツウェアジャパン)の概要

コロンビアスポーツウェアジャパンはアメリ合衆国に拠点をおくスポーツウェア製造会社の日本支社です。

スポーツ経験者でなくとも耳にしたことのあるブランドであることは当然ですが、転職を検討するのであればきちんと背景なども知っておく必要があります。

企業風土などについて知りたい場合には、これまでに転職支援経験を持つアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントのちからを借りると良いでしょう。

COLUMBIA(コロンビアスポーツウェアジャパン)の会社概要

コロンビア・スポーツウェアは自然環境の中で行うアウトドアスポーツに最適なウェアをメインに靴・ヘッドギア・キャンプ用品・スキーウェア・アウターウェアの付属品を展開しており、オレゴン州のワシントン郡に本社をおいています。

コロンビア・スポーツウェアは1960年に企業として誕生し、1989年にはアウトドアブランドとして全米シェア第一位に輝いた歴史を持っています。

日本においては1997年に設立され、東新宿にある新宿イーストサイドスクエアに本社をおいています。

また、コロンビアスポーツウェアジャパンは、透明性の高い社員評価を特徴としている会社です。米国で多く採用されているMBO評価というものを導入していて、期の最初に目標を設定し、中間地点におけるレビューを経て、期末に上司と自己による評価を行います。360度評価と呼ばれる「自分で評価者を選ぶことができる制度」もあり、かなりフェアな評価をしてもらえるのです。

個々の評価によって、賞与や昇進が決まってくるので、頑張りが給与にきちんと反映されるのがポイントです。

ワークバランスにも力を入れていて、休みや有休をきちんと取得することができます。体育会系の雰囲気があり、歓迎会といった飲み会も多く、仲間意識を持って働いていくことが可能です。また、女性の活躍も応援していて、部署によっては女性社員が半数以上という場合もあります。管理職や店長といった立場にも多くの女性がいるのが特徴です。産休・育休制度もしっかりしていて、復職のしやすさに定評があります。

さらに、研修体制も充実していて、中途採用向けのサポートも多くあります。新人研修や中堅スタッフ研修などレベルに合わせた研修があるので、仕事を通して成長していくことが可能です。

COLUMBIA(コロンビアスポーツウェアジャパン)が取り扱うブランド

COLUMBIA(コロンビアスポーツウェアジャパン)では以下のようなブランドを取り扱っています。

  • Columbia montrail(コロンビア モントレイル)
  • Mountain Hard Wear(マウンテンハードウェア)
  • SOREL(ソレル)
  • prAna(プラナ)

比較的著名なのはコロンビアですが、それ以外もブランドも取り扱っているのですね。

COLUMBIA(コロンビアスポーツウェアジャパン)が大切にしていること

公式ホームページに、経営者である代表取締役社長 ラッザリ・マッスィモのインタビュー記事が掲載されていますので確認しましょう。

トップメッセージ

コロンビアスポーツは毎日新しいことを学び、自分を成長させられる環境です。
人生をスキルアップさせて私たちと一緒に楽しく仕事をしましょう。

株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
代表取締役社長 ラッザリ・マッスィモ

Q:経営ビジョンについて教えてください。

A:コロンビアスポーツウェアジャパンは米国コロンビアスポーツウェアカンパニーの100%子会社として1997年に設立しました。アウトドアスポーツの楽しさを伝えることでアウトドア自体のファンを増やし、お客様に長く楽しんでいただける製品を提供することを理念として、私たちは設立以来20年余りで大きくビジネスを展開してきました。
現在はスポーツウェアの機能や日常ファッションにアウトドアテイストを取り入れたデザインなどを駆使しながら、お客様のライフスタイルに合わせた製品を提案することをミッションとしています。

Q:昨今の市場の変化と今後の課題について教えてください。

近年、アウトドアの定義やアウトドアウェアの領域が広がり、ライフスタイル化している傾向があります。街中でもアウトドアウェアを着ている人をよく見かけますし、実際マーケットも拡大しています。今後のファッションに対する嗜好を考えると、おそらくフォーマルよりもカジュアルの方がより好まれるようになるのではないでしょうか。そのような点でも、スポーツやアウトドアブランドには大きなチャンスと多角的な広がりが期待できると考えています。私たちの本質的なターゲットユーザーは「アクティブな人」です。アウトドアアクティビティを楽しみたい方、人生をアクティブに過ごしたい方、インドアでも実用的で機能的なものを使用したい方、すべての人にとってのファーストブランドでありたいと考えています。そのために、ColumbiaだけでなくMountain Hardwear、SOREL、prAnaといったブランドファミリーそれぞれの特徴を融合し、魅力を最大化していくことが今後の課題です。

Q:日本国内の経営戦略について教えてください。

グローバル(アメリカ本社)製品と、ローカル(日本支社)製品のコンビネーションによって、より日本の消費者に適した製品展開をしていくことが私たちの戦略です。サイズ感やフィット感は、アウトドアウェアには非常に重要なポイントです。アクティビティによってはリスクの高低に大きく影響しますし、これらが不十分だとアクティビティを快適に楽しめなくなる可能性もでてきてしまいます。また、日本の消費者は世界各国の消費者と比較してもウェアの細部に対するこだわりが強いのが特徴です。国内にも商品開発チームやデザインチームを設置し、アメリカ本社と常に連携しながら、日本の消費者のニーズに最適な製品を提供することが重要だと考えています。

Q:販売スタッフに求めることは何ですか?

A:お客様と直に接するストアスタッフはブランドの認知に非常に大きな意味を持っています。そして、そのファーストインプレッションはとても重要です。商品だけでもブランドを理解していただくことはできますが、ストアスタッフからのアドバイスやスタッフその人自身の人柄、もしくはお店全体の雰囲気、それらが加わるとブランドに対するお客様の印象や愛着にぐっと深みが増すのです。このように、ストアスタッフがコミュニケーションを通じてお客様におこなうブランディングこそが、私たちが今後愛されるブランドとして継続していくことができるかどうかを左右する重要な責務なのです。

どのような人材に仲間になって欲しいと思いますか?

A:私たちは、スタッフ一人ひとりが「ブランドアンバサダー」となり、私たちの製品を通じてアウトドアの魅力を多くの人に伝えることができる人材になってほしいと思っています。ですので、アウトドアやアウトドアウェアが好きな人はもちろん、専門知識やスキルを学びたいという向上心の強い人、その向上心と努力が新たなキャリアの第一歩になると考える前向きな気持ちを持つ人にはぜひ仲間になってほしいと思います。そのために、会社としても研修制度や社内公募制度などの充実化を図ることで、スタッフのキャリアプランのサポートをしています。
引用元:会社紹介|株式会社コロンビアスポーツウェア[公式]採用サイト

COLUMBIA(コロンビアスポーツウェアジャパン)でのポジション

現在COLUMBIA(コロンビアスポーツウェアジャパン)では公式ホームページの採用ページから求人募集を行っています。

非公開求人もある場合があるので、掲載されていない求人に関心がある場合にはアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーに相談してみましょう。

出典:株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン|株式会社コロンビアスポーツウェア[公式]採用サイト

コロンビアスポーツウェアジャパンが求める人物像

コロンビアスポーツウェアジャパンは、アウトドアスポーツ用品を扱う会社なので、スポーツやアウトドアに関心の高い方が求める人物だといえるでしょう。また、職種によってはTOEIC650点以上の英語スキルの保有が必須のケースもありますので、ある程度の英語力は必要といえます。

コロンビアスポーツウェアジャパンは能動的な姿勢を重視する企業です。上司や上からの指示を待つのではなく、自分の意志で、必要な情報や臨機応変な行動ができる人であることが大切になってくるといえるでしょう。

COLUMBIA(コロンビアスポーツウェアジャパン)に勤務した人の口コミ・評判

次に実際にCOLUMBIA(コロンビアスポーツウェアジャパン)での就業経験がある方の口コミ・評判を見てみましょう。

20代女性・店舗スタッフ

私は契約社員で店舗スタッフとして就職し、経験を積んでから正社員となりました。

コロンビアの特徴として希望者の9割が契約社員から正社員登用されるということを転職エージェントの方に教えていただいて即決しました。

実際に店舗での努力を評価してくれて、無事正社員として勤務しています。

アウトドア好きの同僚ばかりなので、オフに行った場所の情報交換などもとても楽しいです。契約社員の頃から月収で20万円以上はもらえていたので、店舗スタッフとしては待遇も良かったと思います。

30代男性・バックオフィス

もともと学生時代から山登りが好きで、アウトドア関連の仕事に就きたかったのですが叶わず転職でコロンビアに入社しました。

常時コロンビアの求人情報はチェックしていたのですが、店舗スタッフの募集が多くあまりこれまでのキャリアが活かせるポジションは見つけられませんでした。

もしかして、バックオフィスの業務求人は採用ホームページには掲載されないのかな?と思い、転職エージェントに登録して相談し今のポジションを紹介してもらえました。

これまでの経験を無駄にすることなく大好きな業界で仕事ができているので概ね転職大成功と言えると思います。

さいごに

転職は孤独な戦いだと思っている方もいらっしゃいますが、よりスピーディーに円滑に転職を成功させたければ、アズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントに相談して今後のキャリアをともに構築する方法を示唆してもらうのが得策です。

まずは無料で登録してエージェントの担当者と面談をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ転職会社4

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事