転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収・給与、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収・給与、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

転職活動をどう進めたらよいのかわからない方はいませんか?

外資系FMCG企業の転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます

目次


この記事では、誰もが知る世界トップクラスのアルコール製品を幅広く取り扱う「MHDモエヘネシーディアジオ株式会社」についてご紹介します。内容をまとめると下記の通りです。

  • 募集されている求人はワイン・デベロップメント・アンバサダー(2022年8月現在)
  • 想定年収は400万~1,500万円ほど
  • MHDモエ ヘネシー ディアジオに転職するには、ワイン関連の資格や英語力などが求められる
  • 外資系企業に特化した転職エージェントに相談することで非公開のポジションに当たることも

これらのポイントを中心に、MHDモエ ヘネシー ディアジオへの転職活動で大切なことを確認していきましょう。

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の概要

MHDモエヘネシーディアジオ株式会社は、フランス発世界最大のブランド・コングロマリット企業であるLVMHモエヘネシールイヴィトン社とイギリス発大手アルコールメーカーのディアジオ社による日本法人です。

まずはLVMHモエヘネシールイヴィトン社とディアジオ社についてそれぞれ概要を知っておきましょう。

LVMHモエヘネシールイヴィトン社

「ルイ・ヴィトン」という言葉、そして「モエ」、「ヘネシー」といった言葉がつくことから想像がつくという方も多くいらっしゃると思いますが、LVMHモエヘネシールイヴィトン社はその名前の通り、数多くの高級ブランドを取り扱う世界最大のブランド・コングロマリット企業です。

  • ルイ・ヴィトン
  • クリスチャン・ディオール
  • ジバンシィ
  • ロエベ
  • フェンディ
  • セリーヌ
  • マークジェイコブス
  • ウブロ
  • リモワ
  • ブルガリ
  • ショーメ
  • パルファン・クリスチャン・ディオール
  • パルファン・ジバンシィ
  • メイクアップフォーエバー
  • ドン・ペリニヨン
  • モエ・エ・シャンドン
  • ヴーヴ・クリコ
  • クラウディベイ
  • ベルヴェデール
  • クリュッグ
  • ルイナール

といったブランドはすべてLVMHモエヘネシールイヴィトン社の傘下にあります。

ディアジオ社

イギリスのギネス社とグランドメトロポリタン社の合併によって誕生したディアジオ社は本社をロンドンにおいています。

  • ジョニー・ウォーカー
  • ホワイトホース
  • オールド・パー
  • I.W.ハーパー
  • ギネス
  • スミノフ
  • キャプテンモルガン
  • ホセ・クエルボ
  • カーサミーゴス
  • タンカレー
  • ベイリーズ

などが主力なブランドです。

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の取り扱う製品・サービス

MHDモエヘネシーディアジオ株式会社

MHDモエヘネシーディアジオ株式会社は、これまでに挙げたブランドの中で、以下のようなブランドを取り扱っています。

シャンパン
  • ドン・ペリニヨン
  • クリュッグ
  • モエ・エ・シャンドン
  • ヴーヴ・クリコ
  • ルイナール
ワイン
  • シャンドン
  • クラウディベイ
  • ニュートン
  • スカイサイド
  • テラザス
  • アオ ユン
  • ケープメンテル
  • ヌマンシア
  • テイラーズ
スピリッツ
  • ヘネシー
  • オールド・パー
  • ジョニー・ウォーカー
  • ロイヤルハウスホールド
  • タリスカー
  • グレンモーレンジィ
  • アードベック
  • モートラック
  • ラガヴーリン
  • カリラ
  • ロンサカパ
  • パンペロアニベルサリオ
  • ベルヴェデール

非常に多くのブランドを展開していることがわかりますね。

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)で求人はあるの?

LVMHモエヘネシールイヴィトン社とディアジオ社それぞれが保有するアルコールブランドをたくさん展開しているMHDモエヘネシーディアジオ株式会社ですが、現在求人募集はしているのでしょうか。

転職活動をする際に、公式ホームページには採用情報が掲載されていない場合も多々あります。とくに外資系企業の場合、オープンポジションを開示していない場合も多く、転職エージェントに相談して進めてもらうのがベストです。

転職エージェントの取引実績は下記にも掲載されています。
グローバルに展開しているFMCG企業のマーケティング職の中途採用・求人特集 業界動向や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

また、LVMHモエヘネシールイヴィトン社では入社を希望する人が自分自身の経歴などを予め登録しておくシステムを採用していますので、そちらに登録しておくのもひとつの方法です。

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)でのポジション

現在募集されている中途採用(正社員)の求人は、「Wine Development Ambassador Japan – Estates & Wines(ワイン・デベロップメント・アンバサダー・ジャパン – エステート&ワインズ)」のポジションです。

仕事内容は、モエ ヘネシーのワイン部門である「エステート&ワイン」にて、各種プロモーションを提供するワインアンバサダーとしての役割を担います。

出典:Wine Development Ambassador Japan – Estates & Wines – LVMH

気になる待遇・年収は?

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の待遇・年収については、公式採用ページでは明記されていませんでしたが、口コミや過去の求人情報を参考にすると、次のように想定できます。

  • 在籍3~5年:400万~450万円ほど
  • 在籍6~10年:600万~700万円ほど
  • ブランドマネージャークラス:1,000万~1,500万円ほど

前職での経験や能力によって変動するようですが、業績に応じた賞与・インセンティブなどもあり、業界水準よりも手厚い待遇が期待できます。

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)が大切にしていることとは?

公式ホームページに、以下のようなメッセージがありましたので抜粋します。企業のトップが語るメッセージの中には、その企業特有の文化があらわれているはずです。

忘れられない思い出をつくるために
Creating unforgettable memories…
MHD モエ ヘネシー ディアジオの世界観はそんなひと言に表れているのではないでしょうか。
MHDのポートフォリオは、ラグジュアリーな洋酒の中でも有数のシャンパン、ワイン、スピリッツを有し、
それらのポートフォリオを通じて洗練されたお客様に豊かな思い出、刺激的で、上品で、さらに洗練されたひと時をお届けしています。

MHDは私たちのバリュー(価値観):Sharing / 共有、Elegance / 洗練、Epicurism / エピキュリズム、Integrity / 誠実さ、Spirit of Conquest / 開拓者精神に基づき、先駆者精神と職業倫理を備え、卓越した結果を残すことにコミットするチームです。
MHDは日本で最もプロフェッショナルな洋酒輸入販売会社となるべく、トレーニング、人材開発プログラムを通じ、人材と組織のさらなる進化にも力を注いています。

ひとつのチームとして、私たちは株主の期待を裏切らない成果をあげ、お取引先様に付加価値を伝え、お客様には日常をより魅力的にするための努力を惜しみません。また、歴史あるブランドを守っていくことが私たちの責任でもあり、ブランドを育て、さらに成長させていくことで将来の世代にも受け継がれていくことを願っています。

The world of MHD Moët Hennessy Diageo, where through our leading portfolio of luxury champagnes, wines and spirits brands, we enhance the experiences of our discerning consumers, through providing excitement, glamour, and refinement.

Driven by a pioneering spirit and a commitment to delivering excellence, the MHD Moët Hennessy team is guided by the company’s values: “Sharing”, “Elegance”, “Epicurism”, “Integrity” and “Spirit of Conquest”. Supported by a structured program of training, development and talent management, we are committed to the progression of our people and organization – whilst striving to ensure that MHD Moët Hennessy Diageo is one of the most professional wines and spirits companies in Japan.

As a team, we aim to deliver the high performance culture expected of our shareholders, add value to our customers and enhance the lives of our consumers – whilst recognizing our responsibilities as custodians of our heritage-rich brands, and our obligation to build and develop these brands to ensure their appreciation by future generations.

出典:メッセージ | Moët Hennessy Diageo

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)への転職に必要なスキルや資格

現在募集中の「Wine Development Ambassador Japan – Estates & Wines(ワイン・デベロップメント・アンバサダー・ジャパン – エステート&ワインズ)」のポジションで求められる、スキルや資格を確認しておきましょう。

Education(学歴)

  • ワイン資格(WSET 3)またはソムリエの資格
  • ビジネス/マネジメント卒業証明

Language/s(言語)

  • 英語 – プロフェッショナルレベル
  • 日本語 – 流暢

Leadership requirements(リーダーシップの要件)

  • 起業家精神とリスクを恐れないマインドセット、ブランドオーナーのような行動、機敏さと柔軟性
  • ワインへの情熱と周囲を鼓舞する能力
  • 主要なステークホルダーやパートナーとの強い関係を構築する能力。市場内の既存の「ワイン業界」ネットワークがあれば尚可
  • 顧客、インフルエンサー、社内関係者のあらゆるレベルで、明確で適応力のあるコミュニケーター
  • MHの価値観に完全に合致していること

Experience(経験)

  • ワイン業界における営業開発・ブランド構築の経験を有し、優れた商業・マーケティング実績を有すること
  • ワインに関する卓越した知識とワイン業界に対する熱意
  • 社内(非階層的な関係)および社外(取引先オーナー/スタッフ、インフルエンサー、パートナー)において、他者を動機付け、チームプレーヤーとして行動する能力が実証されていること
  • 意思決定の障壁を打破し、「イエス」を得るための敏捷性を実証していること
  • 卓越したプレゼンテーションとホスティングスキル
  • ビジネス/大学の学位
  • 優れた組織力と時間管理能力
  • 英語に堪能であること

引用元を翻訳:Wine Development Ambassador Japan – Estates & Wines – LVMH

応募条件として、ワイン資格(WSET 3)またはソムリエの資格が必須です。また、ビジネスパーソンとしてのコミュニケーション能力や語学力、マーケティング実績、リーダーシップなども求められます。

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の転職難易度

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)への転職は、応募条件が詳細に定められていることから、難易度が高めです。

なお、選考はLVMHグループの採用ページからの応募となり、すべて英語表記となっています。英語での選考に不安のある方は、外資系企業への転職サポートに強いエージェントへ相談してみることをおすすめします。

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)が求める人物像

MHDモエヘネシーディアジオの昨年度の募集に、求める人物像の記載がありました。

求める人物像
✔ 既存のやり方にとらわれずに、自らのアイディアを発することができる人
✔ チームで協力をしながら、物事に取り組むことができる人
✔ 好奇心をもって様々なことを学ぶ姿勢がある人
✔ 高い目標を掲げて努力し、成果をあげてきた人
✔ ライフスタイルに影響を与えることに対して、パッションがある人
✔ ブランドや商品に想いが持てる人

引用元:【MHD モエ ヘネシー ディアジオ】20卒 本選考募集

MHDモエヘネシーディアジオの仕事は、営業やメゾンと連携して行うものが多くあります。しっかりコミュニケーションがとれて、チームで協力できる人が求められているといえそうです。

またブランドを愛し、その良さを日本に伝えることができる人が求められます。

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の働きやすさ

MHDモエヘネシーディアジオは、過去の求人や口コミを見る限りかなり働きやすい企業と評価できそうです。

企業に必要な福利厚生もすべて整っていますし、有給休暇も取得しやすい環境にあるようです。繁忙期を除けば、数日間まとまった休みを取ることもできます。

女性社員も多く、女性が活躍できる環境にある点もポイントが高いといえるでしょう。

MHDモエヘネシーディアジオ株式会社に興味をお持ちの方はこちらから簡単にエントリーできます ー アズール&カンパニー

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の離職率

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の平均勤続年数は、3年ほどとなっており、離職率はやや高めです。

ただし、外資系企業の場合、キャリアアップのために積極的に転職をするケースも多いため、必ずしも離職率の高さが会社の評価と比例するわけではないことは留意しておきましょう。

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の面接対策

過去の面接では、次のような質問が見られました。

  • 「英語を勉強する意欲はありますか?」
  • 「現職を離れて懸念となることはありますか?」

面接では、MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の社風に適した人材であるかどうかが重視されるようです。自主的に学ぶ姿勢や、会社に貢献したい意欲をアピールすると、好印象となるはずです。

MHD Moët Hennessy Diageo(モエ ヘネシー ディアジオ)の口コミ・評判・体験談

MHDモエヘネシーディアジオ株式会社での勤務経験がある方からの口コミをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

30代女性・人事部

とてもインターナショナルな環境で働くことができたと思います。アルコール関連企業というと男性社会のように思われる方も少なくありませんが、営業部にもマーケティング部にも活躍している女性も多く働きやすい企業でした。

給与に関しても外資金融のような破格ではありませんが、日系企業の同世代に比べると比較的高いレンジで支払われていたのではないかと思います。

ただし働く姿勢についてはとてもシビアですので全力で向き合える方にあっている環境であるとも言えます。

40代女性・マーケティング部

新卒採用をしていることもあり、社内は常に新しい風が吹いている環境です。

長く勤め上げる社員もいる一方、さまざまなキャリアを積んで転職してくる同僚も多く、常に新鮮なインサイトがあります。

マーケティングの基礎から教えてもらう、というスタンスでは到底ついてこられないスピード感なので、これまでにマーケティングやPRなどと言った業務を経験してきた方でないと実務ができない環境ではあったと思います。

30代女性・営業

新卒採用で入社し、以降営業部にて営業活動を行っています。

酒類販売の世界は男性社会と思われがちですが、多くの女性が活躍しており、男性のクリエイティビティとは違った部分で力をつけることができます。

MHDはただ数字を達成するというタイプの営業スタッフではなく、自分でお客様とのコミュニケーションを通してマーケティング部にまで提案できるようなバイタリティと発想があるスタッフが多いと思います。(お酒は飲めなくても営業できますよ!)

さいごに:グローバル規模の会社で活躍したい方にMHDモエ ヘネシー ディアジオはおすすめ

世界的なアルコールブランドを多く展開しているMHDモエ ヘネシー ディアジオでは、現在1つのポジションで求人があります。募集要項や企業が大切にしているポイントを押さえて、応募・面接に臨みましょう。

MHDモエ ヘネシー ディアジオへの転職を決意したら、業界経験豊富で成果にコミットする
「アズール&カンパニー」のような転職エージェントが安心できる味方になるでしょう。

非公開求人や給与交渉について詳しく知りたい方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ転職会社5

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事

有料職業紹介事業者許可・届出受理番号 13-ユ-313558
運営会社 | プライバシーポリシー
© 転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト All Rights Reserved. commentPolicy