転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > ディセンシア(株式会社DECENCIA)への転職希望者必見!気になるビジネスや業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

ディセンシア(株式会社DECENCIA)への転職希望者必見!気になるビジネスや業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

人気企業・大手企業の転職には、10人に6人は内定する転職エージェント経由がおすすめです。

人気の企業では応募者が殺到し、優秀者な方が埋もれてしまう為、求人を非公開にして、転職エージェントを利用する傾向があります。

人気企業・大手企業で年収アップしたい…という方は、転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


今回の記事では、知る人ぞ知るスキンケアブランドとして知られる「ディセンシア」を展開している株式会社DECENCIAについてご紹介します。

これまでディセンシアについてすでに知っていたという方も、ビューティ業界やスキンケア業界を志望していたにも関わらず知らなかった!という方も、ぜひ転職活動の参考にしてみてくださいね。

ディセンシア(株式会社DECENCIA)の概要

ディセンシア(株式会社DECENCIA)は、2007年1月4日に創立された日本発のスキンケアプロダクト企業です。

株主は株式会社ポーラ・オルビスホールディングスであり、本社を東京都品川区西五反田にかまえています。事業内容としては、化粧品の製造・販売を行っています。

ディセンシアのメインターゲットは敏感肌にお悩みの方であり、科学的に証明された敏感肌のためのスキンケアを展開していることに強みがあります。

これまでに日本人の肌を深く追求し、美意識の骨頂とも言える製品を展開してきたPOLA株式会社のノウハウをいかし、肌あたりやストレスに対するスキンケアを大切に考えてきたブランドでもあります。

展開している製品の多くはベストコスメ受賞商品になっており、愛用者が後をたたないことでも知られています。

ディセンシア(株式会社DECENCIA)が展開している製品とは?

ディセンシア(株式会社DECENCIA)では、以下のようなラインナップでシリーズ展開されています。

  • ayanasu
  • saeru
  • tsutsumu

それぞれに特性があるのも特徴のひとつです。

ayanasu

ayanasuは、エイジングケアに焦点を当てたプロダクトのラインアップです。この展開の中に、

  • スキンケア
  • オイル
  • ベースメーク
  • クレンジング&洗顔料

の展開をしています。

saeru

saeruは、ホワイトニングケアに焦点を当てたプロダクトのラインアップです。この展開の中に、

  • スキンケア
  • ベースメーク

の展開をしています。

tsutsumu

tsutsumuは、センシティブケアに焦点を当てたプロダクトのラインアップです。この展開の中にも

  • スキンケア
  • オイル
  • ベースメーク
  • クレンジング&洗顔料

といった展開がなされています。
こちらは「敏感肌」に悩む方をメインにしているので、「つつむ」という名前なのも納得ですね。

ディセンシア(株式会社DECENCIA)は中途採用をしているの?

これまでディセンシア(株式会社DECENCIA)が展開する製品のファンであったという方も、ファンではないけれども勤務してみたいという方もいらっしゃることでしょう。

この記事でもっとも重要な、採用情報について次はご紹介します。

転職活動をする際、日系企業の場合でも、非公開でのポジションで求人をしているケースがあるということを知っておくことがとても重要です。

公式ホームページに採用情報が掲載されていても、それ以外のポジションで求人を行っていることはままあります。

自分が希望しているようなポジションについて掲載がない場合には、ぜひとも登録している転職エージェントの担当者に問い合わせてみてください。

まだ転職エージェントへの登録がお済みでない方には、こちらの転職エージェントがおすすめです。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます。

さて2020年7月現在、ディセンシア(株式会社DECENCIA)では中途採用を行っていませいた。早速詳細を見ていきましょう。

【キャリア】クリエイティブ:WEBデザイナー

職務内容

当社はEC・通販ビジネスとして展開しているため、オフィシャルサイトは重要な顧客接点の1つであり、業績だけではなく、ブランドの印象も左右する重要な役割を担っております。

そのオフィシャルサイトの企画・制作を担うチームにて、デザイナーとして制作、コーディングをメインに担っていただきます。

期待される役割
  • LPや特集などのコンテンツ制作
  • オフィシャルサイトの実装
応募条件

【必須】

  • Photoshop、Illustrator
  • HTML、JS、CSS(正しくWEBページを実装できる知識と技術)

【歓迎】

  • WordPress改修経験
  • ECに携わった経験
求める人物像
  • 様々な課題に対して主体的に取り組める方
  • 情報感度、好奇心の高い方
  • 目標達成に向けてチームで取り組める方
雇用形態

応相談

勤務地

東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ第2五反田ビル5F
※JR五反田駅西口より徒歩3分

勤務時間

応相談
(週3以上勤務出来る方)
休日・休暇年間休日125日(土日祝日、他当社カレンダーによる)
有給休暇(入社時1or2日付与、1-6月入社者は7月、7-12月入社者は1月に初年度は10日付与)

給与

▼下記、正社員の場合
給与形態:月給制
賞与:基準額の4ヶ月分を評価などに基づき7月・12月に支給
※補足

  • 月額給与は30時間分の固定残業代を含む
  • 30時間超過分は別途支給
  • 定期昇給昇格は年1回、ルールに基づき期中昇格あり

※スキル・経験・能力に応じて決定いたします

待遇・福利厚生

各種保険完備
長期休暇制度年1回(連続5営業日以上の休暇取得)
ポイント制福利厚生制度
自社商品社員割引
社食有
出典:WEBデザイナー / 株式会社DECENCIA

ディセンシア(株式会社DECENCIA)が大切にしていることとは?

ディセンシア(株式会社DECENCIA)が大切にしていることについて、ブランドの側面と、企業の側面とで見ていきましょう。

ABOUT:ブランドについて

<DECENCIA(ディセンシア)>は、敏感肌専門スキンケアブランドとして2007年に誕生しました。

その原点に、独自の技術である「ヴァイタサイクルヴェール®」の発見があります。

この革新的な技術とサイエンスにより、”敏感肌は、優しくいたわる”という、これまでの敏感肌化粧品のあり方を、”敏感肌は、どこまでも美しくなれる”まで大きく拡張しました。

そして私たちが目指すのは、みなさまにとって、日々の心地よい習慣となることです。

そのために、テクスチャーの肌あたり、ほのかな香り立ち、肌に溶け込むような浸透の心地よさまで、一つ一つこだわり抜いた商品をお届けしています。
出典:ディセンシア|【meeco】三越伊勢丹化粧品オンラインストア

ABOUT:ロゴについて

ディセンシアのブランドロゴは、
凛としてスタイリッシュな現代女性の姿をイメージ。
少し斜体のかかったデザインには、
どんな時もポジティブに
「胸を張って生きていく」女性を応援する、
そんな想いが込められています。
出典:ディセンシアについて|敏感肌化粧品のディセンシア

ディセンシア(株式会社DECENCIA)の口コミ・評判

ディセンシア(株式会社DECENCIA)での就業経験があるという方からの口コミは届いていませんが、今後届き次第更新してまいります。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

転職を決意したら大切なのは

  • スピーディーな情報集め
  • 的確な履歴書・職務経歴書へのレビュー
  • 面接対策

です。

それらは経験豊富で成果にコミットするアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントが安心できる味方になるでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社4

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事