転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収・給与、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収・給与、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントに転職したいけれど、転職活動がうまく進まず悩んでいませんか?

エンターテイメント企業への転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、外資系のエンターテイメント企業です。同社のような世界的な会社で活躍してみたい方も多いでしょう。

この記事では、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの会社概要・年収・求人・中途採用情報などについてご紹介します。内容をまとめると下記の通りです。

  • 募集されている求人は人事やプロモーション担当など(2022年8月現在)
  • 平均年収は500万~1,000万円ほど
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントに転職するには、5年以上の実務経験や英語力が求められる
  • 外資系企業に特化した転職エージェントに相談することで非公開のポジションに当たることも

これらのポイントを中心に、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントで採用されるために大切なことを確認していきましょう。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの概要

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、アメリカのSony Pictures Entertainment(SPE)の日本支社として、映画、ホームエンタテインメント、テレビジョンといったエンタメコンテンツを提供する会社です。

「テクノロジーに裏打ちされたクリエイティブエンタテインメントカンパニー」であることを目指していて、世界中の数十億の人々が楽しめる作品を製作し、世界中のクリエイターとユーザーをつなぐことを目標としています。

2008年からはアニメ作品の製作に本格的に参入し、2011年4月にはオリジナルアニメーション映画である「鬼神伝」が、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞するなど、高い業績を誇っています。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの取り扱う製品・サービス

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 商品

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの取り扱う製品は、大きく映画部門とテレビ部門の二つにわけることができます。

モーション ピクチャー グループ

映画に関する部門です。1920年代から人々を魅了する映画を製作してきていて、視聴者の趣向に合わせて様々なジャンルの作品を提供しています。

ソニー・ピクチャーズ テレビジョン部門

テレビに関する部門です。多様なジャンルのコンテンツを製作、配給、番組販売しています。業界最大規模のライブラリを保有するだけに留まらず、受賞歴のある作品も多く存在します。最近では、ネットワークチャンネルにも力を入れています。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントで求人はあるの?

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントでは、2022年8月現在、6件の求人をホームページ上に掲載していました。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントでのポジション

  • HRビジネスパートナー:人事担当
  • (株)アニマックスブロードキャスト・ジャパン マーケティング部 PR担当募集
  • (株)アニマックスブロードキャスト・ジャパン マーケティング部 プロモーション担当募集
  • ANIMAXアニメ・ゲームコンテンツビジネスユニット 新規事業営業担当
  • アニメ・ゲームコンテンツビジネスユニット 事業開発プロデューサー
  • ㈱ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ディストリビューション部門 セールス

現在は、日本国内における人事、PR・プロモーション、事業開発、セールスなど、多様なポジションで募集が出ています。

気になる待遇・年収は?

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントでの待遇・年収は、次のように記載されています。

フレックス制度あり (コアタイム11:00~15:00)

残 業 時 間 ◇平均30時間程度
*みなし残業30時間対象の場合は、30時間を超過した分は、別途残業手当を支給します。

社 会 保 険 ◇健康保険、厚生年金、雇用保険、労働保険
*退職金制度はありません。

引用元:(株)アニマックスブロードキャスト・ジャパン マーケティング部 PR担当募集

給与については、公式採用ページでは掲載されていませんでしたが、口コミ情報などを参考にすると、年収は500万~1,000万円ほどが見込まれます。外資系企業ということもあり、年収が高めに設定されている分、退職金制度はないようです。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが大切にしていることとは?

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、以下のような理念を持っている企業です。

Values(価値観)

夢と好奇心
夢と好奇心から、未来を拓く。

多様性
多様な人、異なる視点がより良いものをつくる。

高潔さと誠実さ
倫理的で責任ある行動により、ソニーブランドへの信頼に応える。

持続可能性
規律あるビジネス活動で、ステークホルダーの責任を果たす。

出典:私たちの理念

サービスを享受する側が、これまでにないインパクトを感じられるような作品を提供することを大切にしています。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 転職に必要なスキルや資格

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの求人には、求めるスキルや資格が詳細に記載されていました。

必要なスキル・資格

  • 通常5年以上の人事分野での経験(特に採用、教育・研修)
  • ビジネスメールなど、ビジネスレベルの英語コミュニケーションスキルがあれば尚可
  • 新しいアイデアや改善策を提案できる柔軟なマインドをお持ちの方
  • 社内顧客のニーズを明確に理解し、どのようなタイプの人ともうまくコミュニケーションし、対応できること
  • 逆境でもあきらめず、Win-Winの関係で対立を解決できること
  • 上司や同僚と協力し、チームプレイができること
  • しっかりとした組織的な業務スキル
  • OAスキル(MSワード、エクセル、パワーポイント)
  • 映画、テレビドラマ、アニメへの情熱と興味!!!

引用元を翻訳:HR BUSINESS PARTNER, JAPAN

採用ページは英語の箇所もありわかりにくいですが、重要なことをまとめると5年以上の実務経験があり、ビジネス英語ができること、さらには、ビジネスパーソンとしての振る舞いができることといったスキルや経験を求めていることが読み取れます。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの転職難易度

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントに採用されるためには、専門的でハイレベルな知識や知能が求められることから、転職難易度は高めといえます。

給与も年俸制で給与交渉が必要なことから、外資系エンターテイメント企業への転職サポートに特化したエージェントのアドバイスを受けることをおすすめします。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが求める人物像

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、転職に必要なスキルや資格の項目で確認したように応募するポジションに関する専門的知識や経験があり、語学力のある人を求めています。

加えて、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは社員が一丸となってプロジェクトに取り組むことが多い企業です。上司や部下を問わず、組織のすべての人々とコミュニケーションを取り、協力できる協調性を有している人であることも大切でしょう。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの働きやすさ

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、福利厚生がしっかりとした企業として高く評価されています。

完全週休2日制で、土日出勤すると代休を必ず取得できます。休日出勤は多くなく、長期休暇も仕事を調整して取得できる風土があります。多様な働き方支援を行っていて、新型コロナウイルス流行による緊急事態宣言が出されたときも、スムーズに社員全員をリモート勤務にした企業として評価されました。

新卒をとらず転職による中途採用がほとんどです。転職者も浮かずに働けるので、働きやすさは抜群といえそうです。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの離職率

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの平均勤続年数は、3~5年ほどです。外資系企業の場合、キャリアアップを求めて転職をする人も多いため、離職率は比較的高い傾向にあります。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの面接対策

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの過去の面接では、次のような質問が見られました。

  • 目標達成が困難な状況において、どう行動するか
  • 自身の5年後の展望
  • 上司と意見がぶつかったときにどうするか

面接では、エンターテイメント業界への情熱や知識よりも、柔軟な思考力や人間力が評価基準になるようです。自己分析を徹底し、前職での経験をまとめておくなど、これまでの経験や学びを言葉で表現できるようにしておくとよいでしょう。

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの口コミ・評判

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントには、肯定的な口コミが多く寄せられていました。

30代女性・人事部

きれいなビルの中にあり、オフィス環境もきれいです。社内に試写室があり、制作途中のパイロット版の試写会も定期的にあります。エンタメ好きな人が多く、個性的な社員がそろっているので働いていて楽しいです。自由にお昼を食べたり、打ち合わせができたりするカフェスペースもあり、労働環境は抜群です。楽しいことが好きな人にはおすすめできる職場だと思います。

40代女性・マーケティング部

福利厚生がしっかりしている会社です。休暇は積極的に取っていかせる方向で、休暇を申請すれば問題なく取れます。有給だけでなく、年40時間のシックリーブもあります。

多様な働き方支援をしていて、リモートでも働けます。女性の社会進出に対する理解もあり、育休や産休も取りやすいです。育児中もリモートを生かしつつ、きちんと活躍できました。

30代女性・営業

女性が多い会社です。ですので、時短勤務や育休、産休も問題なく取得できます。周囲から文句を言われることもありませんし、育休をとっても、きちんと元のポジションに戻れます。

傷病休暇もあるので、病気になっても生活の不安なく治療ができます。社内の風通しも良く、自由にさまざまな意見が言えます。

さいごに:エンタメが好きな人にソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの転職はおすすめ

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、エンタメ作品を多く提供している会社です。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの作る作品が好きで、エンタメに興味がある人は、楽しく働くことができるでしょう。

ただし、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは応募条件などがかなり細かく定められていて、しかも英文表記なのでわかりにくいです。転職を決意したら、きめ細やかに相談にのってくれる「アズール&カンパニー」のような転職エージェントに相談してみるとよいでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社5

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事

有料職業紹介事業者許可・届出受理番号 13-ユ-313558
運営会社 | プライバシーポリシー
© 転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト All Rights Reserved. commentPolicy