転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > ワーナーミュージック・ジャパンの転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収・給与、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

ワーナーミュージック・ジャパンの転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収・給与、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

ワーナーミュージック・ジャパン

ワーナーミュージック・ジャパンに転職したいのに、転職活動の進め方がわからず諦めてしまっていませんか?

エンターテイメント企業への転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


この記事では、ワーナーミュージック・ジャパンの会社概要・年収・求人・中途採用情報などについてご紹介します。内容をまとめると下記の通りです。

  • 募集されている求人はアーティスト宣伝/制作担当、フロントラインマーケティング担当など(2022年1月現在)
  • 平均年収は400万円以上
  • ワーナーミュージック・ジャパンに転職するには、音楽・エンタメ業界経験者や英語が得意な人が求められる
  • 外資系企業に特化した転職エージェントに相談することで非公開のポジションに当たることも

ワーナーミュージック・ジャパンへの転職難易度や、実際の働きやすさについての口コミ・評判などもご紹介していますので、転職活動の参考にしていただければと思います。

ワーナーミュージック・ジャパンの概要

株式会社ワーナーミュージック・ジャパン(Warner Music Japan Inc.)は、米国・ワーナーミュージック・グループ傘下の日本のレコード会社です。

インターネット技術の発展に伴い、レコードやCDの店頭販売から切り替えて、ネット配信の時代へと変革させていっている企業として注目されています。

2020年、コロナ禍によるコンサート停止などの影響によって音楽業界は売上が大幅にダウンしました。しかし、ネット配信に力を入れてきたワーナーミュージック・ジャパンは、コンサート停止による影響をそれほど受けず、安定した業績を維持することができた点で話題になりました。

緊急事態宣言下の「おうち時間」を音楽によって快適にしてくれる企業として、ワーナーミュージック・ジャパンは評価されています。

ワーナーミュージック・ジャパンの取り扱う製品・サービス

ワーナーミュージック・ジャパン 製品紹介

ワーナーミュージック・ジャパンの取り扱う製品・サービスを確認しておきましょう。

邦楽

あいみょん(2016年〜)、a crowd of rebellion(2015年〜)、CIX(2019年〜)、浅香唯(2005年〜)、Azumi(2015年〜)、新しい地図(2017年〜)、SingTuyo(2018年〜)、and ROSEs(2016年〜)、THE YELLOW MONKEY(2018年〜)石原將光(2013年〜)、illion(2013年、2016年〜)infix(2012年、2017年〜)、indigo la End(2014年〜)The Winking Owl(2017年〜)など多数在籍。

洋楽

J・ウィリアムス、MR.BIG、ZZトップ、アヴェンジド・セヴンフォールド、アラニス・モリセット、イエス、イーグルス、エコー&ザ・バニーメン、エド・シーラン、エリック・クラプトン、エリック・ベネイ、エンヤ、ヴァン・ヘイレン、カーズ、コールドプレイ、ザ・コアーズ、グー・グー・ドールズ、グリーン・デイ、ザーズ、サード・アイ・ブラインド、ジェイムス・ブラント、ジャクソン・ブラウン、ジュエル、ジューダス・プリースト、ジュディ・コリンズ、ジョニ・ミッチェル、ジェフ・ベック、シルヴァーサン・ピックアップスなど他多数在籍

ワーナーミュージック・ジャパンで求人はあるの?

コロナ禍によって、音楽業界が苦境に立たされる中、ワーナーミュージック・ジャパンの業績は安定しています。そんなワーナーミュージック・ジャパンで働きたいと考えている人も多いでしょう。

2022年1月現在、ワーナーミュージック・ジャパンで募集されている中途採用(契約社員・業務委託)の求人をご紹介します。

ワーナーミュージック・ジャパンでのポジション

ワーナーミュージック・ジャパンで中途採用(契約社員/業務委託)を行っているポジションは以下の5つです。

  • A&R(アーティスト宣伝担当/制作担当)
  • A&R(+809)担当者
  • プロモーション本部 プロモーター(契約社員/業務委託)
  • フロントライン マーケティング
  • ストラテジック・マーケティング

引用元:現在募集中の求人|Careers

A&R担当やプロモーターは、新人アーティストの発掘や育成から、楽曲の配信に係る手続きや契約交渉、マーケティングやプロモーションまでを一貫して行う仕事です。

フロントラインやストラテジック・マーケティングのポジションでは、主に海外レーベルとのリレーション窓口として、マーケティング業務全般に携わります。

気になる待遇・年収は?

待遇・年収については、A&R(アーティスト宣伝担当/制作担当)のポジションの情報を引用いたします。

給与

契約社員:
年俸制:400万円以上(職務手当を含む。また非管理職には別途休日出勤手当有)
※経験・能力に応じて優遇します
賞与2回(6・12月)
業績によってインセンティブの支給あり
その他褒章制度あり

業務委託:
お任せするアーティスト数によって報酬は異なりますが、社員の仕事量を鑑みて業務委託料は決定します。

待遇・条件

契約社員:
交通費全額支給、各種社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険)、福利厚生サービス加入、コンサートチケット補助、英会話学校・通信教育の受講料補助など

業務委託:
褒章制度あり

休日・休暇

社員:土日祝祭日、夏休み、冬休み
業務委託:時間での契約ではないので、お休みはご自分でご指定いただきます。

引用元: 株式会社ワーナーミュージック・ジャパン募集要項|Careers

2004年以降、ワーナーミュージック・ジャパン本社の方針により、採用は全社員が契約社員として採用されることになっています。

契約社員であっても年2回の賞与や、業績によるインセンティブの支給・交通費全額支給・各種社会保険などが完備されており、待遇や福利厚生面でも充実した条件と言えるでしょう。

転職エージェントの取引実績は下記に掲載されていました。
■エンターテイメント業界のライセンスビジネス関連職はこちら
エンターテイメント業界のライセンスビジネス関連職の中途採用・求人特集 業界動向や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

気になる待遇は?

ワーナーミュージック・ジャパンでは、現在、求人募集を行っていませんでした。

ワーナーミュージック・ジャパンは過去に転職エージェントに求人を掲載していたことがあり、その際の契約社員の求人が残っていました。契約社員も正社員も労働条件などは一緒ですので確認しておきましょう

雇用形態

契約社員
契約期間:1年(1年毎の更新)
※契約社員としての採用ですが、労働条件は正社員と同一です。

給与

年俸制360万円以上
※経験・能力に応じて優遇。現給保障。
※給与改定年1回、賞与年2回(6・12月)、インセンティブあり

待遇・福利厚生

■交通費全額支給
■退職金制度
■企業年金制度、
■社会保険(健康保険、厚生年金、厚生年金基金、雇用保険)加入
■福利厚生サービス加入
■コンサートチケット補助
■英会話学校授業料・各種通信教育の受講料補助など

休日・休暇

<休日・休暇>■完全週休2日制(土日祝休み)
■夏季休暇
■年末年始休暇
■有給休暇(年休の計画付与有)
■特別休暇

出典:株式会社ワーナーミュージック・ジャパンの会社情報、中途採用、求人情報 - 転職ならdoda(デューダ)

年俸は最低でも360万円は保証されていますし、福利厚生もしっかりとしています。転職先としての魅力は十分といえそうです。

今現在は、募集しているポジションはありませんが、転職エージェントには求人があるかもしれませんので、エージェントに相談してみましょう。

ワーナーミュージック・ジャパンの求人情報をお探しなら、下記の転職エージェントで非公開求人を探されることをおすすめします。

ワーナーミュージック・ジャパンが大切にしていることとは?

ワーナーミュージック・ジャパンは、CDの販促といった旧来型の事業をやめて、ストリーミングやダウンロードといったデジタル配信でのマーケティングにかなり力を入れている企業です。

しかしながら、CDの販促を行っていたころから変わらず、音楽への情熱を大切にし、アーティストや楽曲の魅力を世に広めていくということを大切にしているといえそうです。

ワーナーミュージック・ジャパンの転職に必要なスキルや資格

ワーナーミュージック・ジャパンで現在募集中の「A&R(アーティスト宣伝担当/制作担当)」のポジションでは、以下のような経験やスキルが条件となっています。

求めるキャリア スキルや応募資格

<求める経験・スキル>
・業界経験者
・社会人経験2年以上
・デジタル領域に強い方
・10代・20代をターゲットとする音楽コンテンツを制作できる感性と制作の経験・スキルを有し、SNS・デジタル領域におけるリリース・プラン、マーケティング・プランの企画・立案の経験がある方
・ボカロ文化に詳しい方
・英語が得意な方優遇

<求める人物像>
・広い視野をもってプロジェクトを牽引できる方
・自発的に考え、行動ができる方
・社内・社外ともに円滑なコミュニケーションができる方
・心身ともに健康に自信がある方

引用元:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン募集要項|Careers

ワーナーミュージック・ジャパンに転職するには、音楽・エンタメ業界経験者や英語のスキルが必要不可欠とされていることが分かります。

ワーナーミュージック・ジャパンの転職難易度

ワーナーミュージック・ジャパンの転職難易度のポイントをまとめると以下の通りです。

  • 近年は契約社員のみ募集となっている
  • 正社員として転職するのはかなり困難
  • 面接では音楽の知識を問われるので、音楽への愛も必要

ワーナーミュージック・ジャパンは、正社員登用ありの契約社員のポジションでしか採用を行っていないようです。正社員として転職したい場合の転職難易度はかなり高くなるでしょう。

ワーナーミュージック・ジャパンは、音楽愛のある人を強く求めています。面接で、「いま、この部屋に流れている音楽のタイトルを答えてください」といった質問をされることもあるようです。

音楽への知識や応募したいポジションの実務経験なども必要になりますから、転職はかなり難しくなるでしょう。

ワーナーミュージック・ジャパンが求める人物像

ワーナーミュージック・ジャパンは、音楽の企業ですから、音楽を愛していて、音楽への知識がある人を求めているといえそうです。面接においても、「好きな音楽は?」「音楽を聴いたり演奏したりするのは好きか?」といったことを尋ねられるようです。

ワーナーミュージック・ジャパンの働きやすさ

ワーナーミュージック・ジャパンは、求人欄で確認したように福利厚生が充実しています。家族手当や住宅手当もしっかりしていますし、業績に見合うだけの賞与も受け取れます。

コンサートチケット補助や英会話学校授業料・各種通信教育の受講料補助といった自分を磨くために必要な費用も負担してもらえるので、社員をとても大切にしている企業といえそうです。働きやすさは抜群でしょう。

ワーナーミュージック・ジャパンに興味をお持ちの方はこちらから簡単にエントリーできます ー アズール&カンパニー

ワーナーミュージック・ジャパンの離職率

ワーナーミュージック・ジャパンに中途採用で入社した方の中には、在籍21年以上の方も多く、離職率はそれほど高くない印象です。

離職理由についてウェブ上の口コミ・評判によると、「外資系ならではの海外からのトップダウンがあり、日本マーケットに合わない施策をやらざるを得ない場合があった。」「ワークライフバランスが保てなかった。」といった内容が見られました。

音楽・芸能関係の仕事は刺激があり、やりがいを感じる一方で、ワークライフバランスが保てないなどの理由で、他業種への転職を考えるようになった方も多いようです。

ワーナーミュージック・ジャパンの面接対策

ワーナーミュージック・ジャパンで実際に面接を受けた方の口コミ・評判を元に、印象に残った質問や面接対策をご紹介します。

印象に残った質問

  • これまでどの様な音楽を聴いてきましたか?
  • 入社後に自分が会社に対して貢献できると思う点は何ですか?
  • 飲み会では、どんな役割ですか?

面接対策

音楽・エンタメ業界ですので、音楽に関する質問をされる可能性が高いです。関心のある音楽や入社後に貢献できる点は、答えられるようにしておくことをおすすめします。

飲み会での役割についての質問のように、周囲の人との関わり方やコミュニケーション能力を問う質問もあるようです。質問の意図に沿った回答ができるよう、経験上の事例から学んだことや感じたことについて言語化することを、日頃から意識すると良いでしょう。

ワーナーミュージック・ジャパンの口コミ・評判・体験談

ワーナーミュージック・ジャパンの口コミ・評判は、肯定的でよい評判のものが多かったです。

30代女性・人事部

CD全盛期は業界全体に勢いがありましたが、最近は業界全体が苦境に立たされています。洋楽のシェアが低下していることで、海外メジャーレーベルの一員であることのアドバンテージもなくなるなど、逆境に立たされている企業だと思います。

ネット配信の今だからこそできることを、会社全体をあげて模索している状態にあります。このような状態なので、刺激に満ちていて、仲間意識や連帯感が強いです。楽しい職場だと思います。

40代女性・マーケティング部

音楽好きな社員が多く、音楽の話題ですぐにみんな仲良くなれます。休憩時間もアーティストや新曲のことで盛り上がることが多く、とても楽しいです。

音楽には寛容な職場なので、好きな音楽をかけながら業務をしてもOKです。職場には常に音楽が流れていて、リラックスした状態で仕事できます。音楽好きには本当に最高な職場だと思います。

30代女性・営業

CDなどの生産高が減少し始めたので、これまでやってこなかったビジネスをどんどんやっていく必要のある業界です。限られた予算のなかで業績をあげるのは大変です。

しかし、自社の音楽を街で聴いたりすると、社会貢献を感じられるので達成感があります。職場には常に音楽が流れていて、音楽と隣り合わせで働けるので、音楽好きには天職といえそうです。

さいごに:音楽が好きならワーナーミュージック・ジャパンはおすすめ

ワーナーミュージック・ジャパンは音楽への情熱を大切にしている会社です。社員も音楽好きな人が多く、職場内は音楽で満たされていると評判です。音楽好きにとっては最高の職場環境といえるでしょう。

ワーナーミュージック・ジャパンでは、今現在は求人がありませんでした。しかし、ワーナーミュージック・ジャパンは転職エージェントに求人掲載をしていたことが多くあるので、転職を決意したら、経験豊富で成果にコミットする「アズール&カンパニー」のような転職エージェントが安心できる味方になるでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社5

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事

有料職業紹介事業者許可・届出受理番号 13-ユ-313558
運営会社 | プライバシーポリシー
© 転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト All Rights Reserved. commentPolicy