転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系化粧品メーカーの薬事・品質管理マネージャーへの転職希望者必見!業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

外資系化粧品メーカーの薬事・品質管理マネージャーへの転職希望者必見!業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

人気業界への転職の方法がわからず、立ち止まっていませんか?
外資系化粧品・コスメ・ビューティ企業への転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


外資系化粧品メーカーの薬事・品質管理マネージャーは、世界中の女性に革新的なスタイルを提案することができるポジションです。専門スキルを活かして、薬事や品質管理に関する仕事をしてみたいと考えている人も多いでしょう。この記事では、以下のような情報をご紹介しています。

  • 薬事・品質管理のポジションの年収は600万~800万円程度
  • 応募するには英語力や修士の学位が必要になる
  • ロジカルに自分の意見を言える人が採用されやすい
  • 難易度は非常に高いので専門の転職エージェントに相談するのがおすすめ

外資系化粧品メーカーの薬事・品質管理マネージャーは、一般非公開求人が多いので、転職エージェントを頼るのがおすすめになります。

外資系化粧品メーカーとは?

外資系化粧品メーカーと聞いて、どのような企業を想像するでしょうか。

ヨーロッパの有名化粧品ブランドだとシャネル、クリスチャン・ディオール、ゲラン、シスレー、アメリカ発のブランドだとエスティ・ローダー、クリニーク、MACなどがあります。

外資系は欧米発のブランドだけではありませんので、その他にアジア発のアモーレパシフィックやLG生活健康なども含まれます。とくに、最近は美容に敏感な韓国発の化粧品メーカーが大変注目されています。

外資系化粧品メーカーの薬事・品質管理マネージャーの主な業務内容を解説

さて、外資系化粧品メーカーの薬事・品質管理マネージャーに転職したらどのような業務に従事することになるのでしょうか。1つずつ解説していきます。

また、マーケティング職になりますが、転職エージェントの取引実績は下記にも掲載されています。
外資系化粧品ブランドのマーケティング職の中途採用・求人特集 業界動向や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

薬事:全成分表示・ラベル・広告表示のチェック、検討、提案

薬事管理を担う部署でマネージャー業務をする以上、お客様の手元に届く製品の品質や成分に関してすべて理解していなくてはなりません。

また製品に関する広告を実施する際に、薬機法や景表法などを熟知したスタッフがきちんと準備し、それをマネージャーが確認する必要があります。

薬事:法改正・厚生労働省の通達などを把握し情報提供する

化粧品メーカーの薬事・品質管理マネージャーは、常に製品に関連する法改正や厚労省の動きに敏感でいなくてはなりません。

法律上使用が禁止される成分や、表示方法があればすぐに改訂する準備に取り掛からなくてはなりませんし、それが早ければ早いほどビジネスへの影響は小さく済むからです。

申請・届け出関連の業務

薬事・品質管理マネージャーは、商品に関する申請や届け出の書類を揃えることはもちろんのこと、行政許可関連の業務も任されることになります。非常に専門性の高い業務といえます。

品質保証:不良品の改善対応

薬事のみならず品質管理にも携わるマネージャーは、お客様の手元に渡る製品のクオリティに常に自信を持てる状態でなくてはなりません。そのため、お客様やスタッフから入った不良品の状態などを分析し、改善することも業務の一環となります。

品質管理:各種検査業務

医薬品ではなく、化粧品であるとはいえ、人体に影響を与えるものを販売している以上、常に検査を必要とします。

悪い影響を及ぼすことがない、と実証されているものでなくては販売できませんので、検査の実施や立ち会い、再検査の実施などをするのも薬事・品質管理マネージャーの業務となります。
いずれの仕事も資格や専門スキルがなくては行えません。

求められるスキル

外資系化粧品メーカーの薬事・品質管理マネージャーになるには、業務を行うためのスキルや経験が求められます。現在、募集中の求人では、以下のようなスキルが必要とされています。

応募条件

■3年以上、メイク商品の処方開発経験をお持ちの方
■化粧品素材における知識が豊富な方
■化粧品の官能評価スキルに長けている方
■四年制大学または大学院を卒業している方

出典:美と健康を願う人々のために商品展開をしている大手化粧品メーカー<製品開発・設計担当>

応募条件

■化粧品処方開発経験を3年以上されている方
■生物、化学、物理化学、工学分野においてマスター以上の学士号をお持ちの方
■ビジネスレベルの英語力をお持ちの方

出典:仏系大手ラグジュアリーブランド <化粧品技術研究担当>

つまり、修士以上の学位や英語力、3年以上の実務経験などの高いスキルを保有していることが応募条件になるようです。

大学や大学院で、薬事・品質管理に関連する学びをしている人でなくてはなれないポジションだと考えられるでしょう。

面接対策

薬事・品質管理に関するポジションに就きたいのならば、応募したい企業の企業研究が不可欠になるでしょう。

さらに、薬事・品質管理の仕事を行うには分析能力やロジカルな思考力が不可欠です。ですから、面接でも自分の意見を理論的に言えるようになっておくように特訓をする必要があるでしょう。

最後に、化粧品メーカーは美意識の高い人を採用する傾向にありますから、身だしなみにも注意を払い、美に精通していることをアピールするのも大切になってくるといえます。

難易度

薬事・品質管理の難易度は非常に高いとされています。大手の化粧品メーカーになると大卒ではなく修士以上の学位を持っていなくては応募できないというケースもあります。

修士の学位を取るには、年月や学費も必要になってきますし、学位だけでなく英語力やコミュニケーション能力の高さといったスキルも必要になってきます。

薬事・品質管理は待遇が良い求人が多いですが、その分、応募者に求められるものも大きいのだと考えられるでしょう。

気になる待遇

外資系化粧品メーカーの薬事・品質管理マネージャーは、非常に幅広い知識と経験を必要とする業務内容であることがおわかりいただけたのではないかと思います。

だからこそ、経験やスキルによって収入には振れ幅がありますが、求人情報を見ると600万~800万円程度の年収が想定されているようです。

外資系化粧品メーカーの薬事・品質管理マネージャーに求められるスキルとは?

ここまでの記事でおわかりの通り、外資系化粧品メーカーの薬事・管理マネージャーへの転職には事細かなスキルが必要となります。

具体的にリストアップしますので、ご自分のこれまでのキャリアで培ってきたものと比較し検討してみてください。

薬機法関連の知識

自社の抱える製品に関する検査、再検査、そして改善案までを提案できなくてはならないので薬機法に関しては相応な知識が必要となります。

化粧品のパッケージや広告表現に関する知識

薬事・品質管理マネージャーは、景表法などに関しても知識を有している必要があります。また禁止事項だけでなく、販売促進につながるデザインなどの知識も役立ちます。

外資系化粧品メーカーの転職に興味をお持ちの方はこちらから簡単にエントリーできます ー アズール&カンパニー

おわりに:薬事・品質管理マネージャーになるにはさまざまな知識とスキルが必要

いかがでしたでしょうか。「こんなにさまざまな知識と経験が必要になるのか…」と感じてしまわれた方もいらっしゃるかと思いますが、一方でこれまでのキャリアが有意義に活かせそうな業務であると確信した方もいらっしゃることでしょう。

これまでに培ったスキルや経験、知識を最大限に活かしつつ業界を変えて活躍したい!という方はすぐに転職エージェントのちからを借りてみてください。

転職エージェントは数ありますが、その中でも「アズール&カンパニー」は、外資系化粧品メーカーへの転職に関する知識や経験が非常に多いので一度相談してみても良いでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社5

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事