転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 株式会社BookLiveの転職希望者必見!気になるビジネスや業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

株式会社BookLiveの転職希望者必見!気になるビジネスや業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

人気業界への転職の方法がわからず、立ち止まっていませんか?
株式会社BookLiveなどのエンタメ業界への転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


株式会社BookLiveの概要

株式会社BookLiveは、電子書籍配信・販売を行っている企業です。世界最大規模の総合印刷会社である「凸版印刷」の子会社に当たります。

親会社が2003年12月から運営していた携帯電話向け電子コミックストアを事業の起源としています。親会社が運営していた期間を含めると、電子書籍ストアとしてはかなりの老舗であるといえそうです。

ホームページのデザイン性が高く、読書の機能も充実している点から、読者の使いやすさにコミットしていると高く評価されています。電子書籍ストアとしては国内最大級の規模を誇っています。

株式会社BookLiveの取り扱う製品・サービス

株式会社BookLiveでは、電子書籍に関する以下のようなサービスを行っています。

電子書籍ストア事業

電子書籍ストア事業として、「BookLive!」と「BookLive!コミック」というサービスを提供しています。

BookLive!

個別課金型の電子書籍ストアです。開設されたのは2011年2月17日。

小説やコミック・実用書・雑誌・写真集など幅広いジャンルの電子書籍配信を行っていて、コンテンツ数は実に81万冊以上です。この数字は、2020年時点で国内最大級の規模です。

購入した電子書籍は、パソコン・スマホ・専用端末のいずれでも閲覧可能です。

自社だけでなく、他社の電子書籍ストアともしっかりと連携を取っていて、KADOKAWA系の電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」、TSUTAYAが提供する「AirBook」、三省堂書店「デジプラス」とも本棚連携を行っています。

BookLive!コミック

月額課金制の電子コミックストア。漫画に特化したストアで、BookLive!同様にパソコン・スマホ・専用端末のいずれでも閲覧可能です。

コンテンツ事業

電子書籍を配信するだけでなく、オリジナルコミックの制作、企画、出版を行っています。具体的には、以下のようなレーベルの漫画をオリジナル配信しています。

  • NINO
  • ズレット!
  • KATTS WORKS
  • KATTS
  • シガリロ
  • qap
  • 電子コミック誌・レーベル
  • 極上ハニラブ
  • アナンガ・ランガ
  • シガリロ

株式会社BookLiveで求人はあるの?

株式会社BookLiveでは、2020年12月現在で求人があるのかを確認しておきましょう。

転職エージェントの取引実績は下記に掲載されていました。
エンターテイメント業界のライセンスビジネス関連職の中途採用・求人特集 業界動向や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

株式会社BookLiveでのポジション

株式会社BookLiveでは、2020年12月現在、以下のようなポジションでの採用を実施していました。

  • マーケティングプランナー・・・デジタル販促/LPやSNSの企画などを実施するポジション
  • デジタルマーケター・・・プロモーションの企画~運用までを担当するWEB広告担当者
  • オリジナルコミックの販促企画営業・・・自社オリジナルの電子書籍の事業拡大に向け、販促施策の企画~営業まで幅広い業務を行うポジション
  • 編集職・・・オリジナルコンテンツを手掛けるコミック編集者

上記のポジション以外にも、転職エージェントなどには非公開求人を掲載している可能性があります。Book Liveは電子書籍制作に携わりたい人にはおすすめの会社ですから、気になる方は転職エージェントに相談してみてくださいね。

気になる待遇は?

気になる待遇は以下の通りです。

想定給与

経験・能力・前給を考慮の上、当社規定により優遇します。
※給与改定年1回(4月)
※年2回賞与支給(6月・12月)
 実績:業績変動あり
※経験・能力・年齢・前給を考慮の上、決定します

休日・休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日
年末年始、5月1日、創立記念日(1月28日)、
リフレッシュ休暇3日(夏季休暇相当)
有給休暇初年度10日(半日休可)、ストック休暇制度、
特別休暇(結婚休暇、出生休暇、忌引休暇、公務休暇など)

出典:【マーケティングプランナー】デジタル販促/LPやSNSの企画など

いずれのポジションでも、その人物の経歴に見合うだけの給与が支払われているようです。

そうはいっても給与の詳細が事前にわからないのは不安でしょう。しかし、株式会社BookLiveは「凸版印刷」の子会社にあたり、大手の「凸版印刷」と同等の福利厚生や給与体系が適用されるので、好待遇と評判です。ですので、給与や待遇に不足を感じる可能性は低そうです。

株式会社BookLiveが大切にしていることとは?

株式会社BookLiveのホームページには以下のようなメッセージが記載されていました。

当社は、電子書籍を販売する電子書籍ストアの運営、電子書籍を読むためのアプリ・Webシステムの開発、オリジナル電子書籍の編集・配信を行っています。「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、読書体験が生み出す新たな価値の創造に取り組んでいます。

出典:Message

書籍からは、さまざまな知識や感動を得ることができます。株式会社BookLiveは、このような「書籍の価値」に理解を示し、書籍を電子化することで今までよりもっと身近に書籍を感じてもらうことを重視しているのでしょう。

そして、快適な読書体験を通じて、多くの人々の心を豊かにしていくことを目指しているのだといえそうです。

株式会社BookLive 転職に必要なスキルや資格

株式会社BookLive 転職するには、応募したいポジションの専門知識や経験が不可欠のようです。

たとえば、「マーケティングプランナー」の求人には、以下のようなスキルや経験を有していることが応募条件として不可欠であると記載されていました。

必須スキル・経験

・toC/toB向けサービスにおける新規顧客向けプロモーションの企画、運用経験(実務経験3年以上)
・デジタルマーケティングの経験

歓迎スキル・経験

・SNSを活用したプロモーション経験
・ウェブサービスのデザイン設計、コーディング経験
・SQLや、Pythonを使ったデータ分析業務経験
・WEBディレクション業務

出典:【マーケティングプランナー】デジタル販促/LPやSNSの企画など

より高度な技術があると歓迎されるようです。つまり、株式会社BookLiveは「誰にでもできる仕事」をする社員は募集していないのだといえそうです。

株式会社BookLiveが求める人物像

株式会社BookLiveには、以下のような人物を求めると記載されていました。

電子書籍は、出版業界とIT業界、双方の性質を持ち合わせています。次々と新しいサービスが生まれ、日々変化を続けるこの電子書籍業界では状況を分析して仮説を立て、それを遂行する「挑戦力・観察力」、さらに結果をふまえてめげずに「やり抜く力・粘り強さ」を持つ人材が求められます。読書の楽しさを出発点に、自らの仮説を実証し、新しい価値を創造していきたいという意欲ある方のご応募をお待ちしています。

出典:Message

読書の楽しさを多くの人に伝えられるように、消費者目線で、ユーザーに刺さるプロモーション施策を積極的に考えていける人やトレンドに敏感な人が求められるといえそうです。

株式会社BookLiveの働きやすさ

株式会社BookLiveは、ホワイト企業であると評価されています。以下のような福利厚生が完備されています。

待遇 各種保険

社会保険完備 (健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)
※健康保険はトッパングループ健康保険組合に加入

福利厚生等

退職金制度、財形貯蓄制度、団体保険制度、診療所(内科)、メンタルヘルスケア・産業医、
保養所、トッパングループ福祉会(結婚祝金、出産祝金など)他

出典:【マーケティングプランナー】デジタル販促/LPやSNSの企画など

大手企業である凸版印刷の子会社なので、給与や待遇は安定しています。業績も安定していますし、社員は読書家の人が多いので、落ち着いた雰囲気で仕事ができると評判です。

新卒の採用も安定しているので、組織の層もバランスが良いという特徴があります。このような企業ですから、働きやすさは抜群でしょう。

株式会社BookLiveの求人情報をお探しなら、下記の転職エージェントで非公開求人を探されることをおすすめします。

株式会社BookLiveの口コミ・評判

株式会社BookLiveの口コミ・評判を確認しておきましょう。

30代女性・人事部

残業が少ない企業です。仕事とプライベートはどちらかというと切り分けやすい会社だと思います。

業績は安定していますし、会社全体として残業を推奨するようなことはありません。時期によっては忙しいこともありますが、仕事のせいでプライベートが侵食されることもないです。

フレックスタイムも導入されているので、自分の都合を意識しつつ、働けます。

40代女性・マーケティング部

給与はかなり良いと思います。福利厚生も大手企業の子会社ということもあって、充実しています。新しい制度が導入されることも多く、どんどん働きやすくなっています。

残業も部門によってはありますが、メリハリをつけているので、無駄な残業はありません。ただし、電子書籍事業に注力している会社なので、それ以外のサービスに手を出すことができません。新しいことに挑戦したい人には不向きな現場です。

30代女性・営業

残業時間は比較的少ないです。有休も取りやすい雰囲気があります。住宅補助はありませんが、全体的に福利厚生は充実しています。

読書好きの人が多く、社員はみな穏やかです。小説や漫画の話で盛り上がることもできるので、すぐに周囲の人と親しくなることが可能です。働きやすい職場だと思います。

さいごに:電子書籍事業に挑戦したい人に株式会社BookLive はおすすめ

株式会社BookLiveは、国内最大手の電子書籍ストアとして、さまざまなサービスを提供しています。大手企業の子会社ということもあって、福利厚生や給与は安定しています。

ただし、求人に応募するには、さまざまな条件があります。仮に、条件を満たしていなければ応募ができないポジションもあるのです。

現在、ホームページに掲載されていないポジションも、転職エージェントに依頼すれば教えてもらえる可能性もあります。ですので、現在募集されているポジションに理想的なものがないならば、エージェントに相談してみましょう。その際には、きめ細やかに相談にのってくれる「アズール&カンパニー」のような転職エージェントに相談してみると良いでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社5

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事