転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > Diageo Kirin Company(キリン・ディアジオ)の転職希望者必見!気になるビジネスや業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

Diageo Kirin Company(キリン・ディアジオ)の転職希望者必見!気になるビジネスや業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

人気業界への転職の方法がわからず、立ち止まっていませんか?
グローバルに展開しているFMCG企業への転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


Diageo Kirin Companyの概要

Diageo Kirin Companyは、洋酒、RTD、ビールのマーケティング・販売促進を行っています。キリンビールとディアジオが合弁で2009年に設立した会社です。

キリングループの会社の一つなので、Diageo Kirin Companyの公式サイトなども存在していません。株式の出資比率はディアジオ社が51%、キリンビール社が49%で、合弁会社の設立により、日本市場におけるディアジオ社ブランドのさらなる飛躍を目指しています。

Diageo Kirin Companyは、ブランドマーケティングと首都圏、近畿圏、名古屋といった繁華街の洋風飲食店業態への販売促進に特化した活動を展開することを事業活動としています。販促活動を行うすべての商品の輸入・販売は、キリンビール社の特約店ルートを通じて行っています。

キリングループは、グループの成長を支えるために、総合酒類事業の基盤強化を進めていて、Diageo Kirin Companyでは、少子高齢化や嗜好の多様化が進む国内酒類市場での需要拡大とさらなる支持獲得を目指しています。

Diageo Kirin Companyの取り扱う製品・サービス

Diageo Kirin Companyは主にギネスビールとスミノフアイスの販売代行を行っています。

ギネスビール

ギネスビールは、アイルランドで1759年から生産されている黒ビールです。日本だけでなく、世界各国で生産・販売がなされていて、アフリカの風土に合わせた高アルコール度数のビールなど各地毎に特色があるのも特徴です。

スミノフアイス

低アルコールで甘口のお酒です。女性や若い世代を中心に人気のお酒です。1999年にイギリスで発売し、今では世界90カ国以上で飲用されています。2018年にはRTDにおけるシェア世界No.1に上り詰めました。「こだわって作っている」「“世界で一番売れている”というところが、信頼の置けるブランドと感じる」と高く評価されています。

Diageo Kirin Companyで求人はあるの?

Diageo Kirin Companyでは、2021年1月現在、採用を行っていませんでした。ですが、転職エージェントに相談すれば、非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。まずは、エージェントに登録をしてみましょう。

転職エージェントの取引実績は下記に掲載されていました。
グローバルに展開しているFMCG企業のマーケティング職の中途採用・求人特集 業界動向や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

Diageo Kirin Companyが大切にしていることとは?

Diageo Kirin Companyは、新しいウイスキーの楽しみ方などを積極的に提案していくということを大切にしている会社です。近年、日本国内ではハイボールブームをきっかけに、ウイスキーの銘柄にこだわりを持つ消費者も増えています。このブームを活用して、ウイスキーの楽しみ方を提案し、新たな販路を獲得しようとしているのです。

そのために、ウイスキーの飲み方はもちろん、温度や水などによる香りの変化といった楽しみ方を提案していくようにしています。

さらには、キリンビールの販売先であるビアガーデンやバー、イベントなどで販促活動を行い、輸入酒を売るための仕組みづくりを考えていき、ブランドの成長を追い求めていくことを大切にしているといえそうです。

Diageo Kirin Companyが求める人物像

Diageo Kirin Companyが求める人物像は、好奇心旺盛でコミュニケーションをとれる人だといえるでしょう。

Diageo Kirin Companyの口コミや評判を確認していると、代表が「言いたいことを、どんどん言ってほしい」という発言をする人であるという口コミを多く確認できました。

この点から、Diageo Kirin Companyは多くの意見を求めている企業であることが読み取れます。実際、Diageo Kirin Companyは大きな会社ではないので、社員同士の距離が近く、代表とも頻繁に話す機会があるようです。

Diageo Kirin Companyは今後の成長や飛躍を目指して努力している企業です。ですから、心に野心を秘めていて、どんどんと代表にでも意見を言えるような人が求められるといえそうです。

Diageo Kirin Companyの働きやすさ

Diageo Kirin Companyは、「言いたいことを、どんどん言ってほしい」という信念を持つ代表が運営する企業です。そのため、自分の意見を言ってやりたいことに挑戦していけるようです。主体的に働きたい人は、勤務しやすいでしょう。ただし、受け身な人は働きにくい可能性が高いです。

さらに、Diageo Kirin Companyの代表は、会社は何よりも「ヒト」が大切という考えを持っていて、定期的に個人面談をして、社員の健康状態や勤務の希望などを聞き出すようにしているようです。

代表が「あなたを見ている」「あなたを尊重したい」という意思表示をしている企業ですから、働きやすいといえるでしょう。

Diageo Kirin Company(キリン・ディアジオ)の求人情報をお探しなら、下記の転職エージェントで非公開求人を探されることをおすすめします。

Diageo Kirin Companyの口コミ・評判

Diageo Kirin Companyの口コミ・評判を確認しておきましょう。

30代女性・人事部

きれいで雰囲気の良い会社です。取り扱いのブランドがきれいに飾られていて、明るくて気持ちのいいオフィスです。机がとても大きくゆったりとしていて、資料などを並べて、集中して仕事をすることができます。

代表との距離がとても近い会社です。私自身も少し体調を崩しているときに「無理をしていない?」と声をかけてもらったことがあり、とても嬉しかったです。

40代女性・マーケティング部

社員を大切にしてくれている職場だと思います。ワークライフバランスを大切にしてくれます。育休や産休は気兼ねなく取ることができますし、きちんと復職することも可能でした。

コロナの影響もあって、自宅勤務を推奨しています。自宅でできることは自宅でやらせてもらえるので、育児中でもきちんと活躍できます。

定期的にトップとの個人面談があり、困っていることや改善してほしいことなどを相談できるので、安心して働くことができる企業だと思います。

30代女性・営業

上司や代表との距離がとても近いです。頑張りや努力をきちんと見てくれていて、評価してくれます。ボーナスは会社の業績と個人の業績をトータルで見て支払われます。ただし、仮に個人的に業績を残せなくとも、そのプロセスで努力をしていたならば、その点を評価してもらえます。

社員の成長を応援している職場で、年間5万円まで自己啓発学習の補助が出ます。働きながら自分を高めていくこともできる最高の職場だと感じています。

さいごに:積極的に自分の意見を出したい人にDiageo Kirin Companyはおすすめ

Diageo Kirin Companyは、規模が小さい会社です。しかし、小さいからこそ、トップと社員の距離が近く、新入社員も主体的に意見を主張できる良さがあります。定期的な個人面談もありますし、自己啓発学習の補助などもあり働きやすさは抜群でしょう。

その分、離職率はかなり低いようで、公式ページで採用は行われていませんでした。しかしながら、転職エージェントに相談すると、非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。その際には、きめ細やかに相談にのってくれる「アズール&カンパニー」のような転職エージェントが安心できる味方になるでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社4

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事