転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > バンダイナムコライツマーケティングの転職希望者必見!気になるビジネスや業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

バンダイナムコライツマーケティングの転職希望者必見!気になるビジネスや業務の内容、待遇、求人情報、口コミ・評判を大公開

人気のアニメやエンタメ業界への転職の方法がわからず、立ち止まっていませんか?
外資系コンサルへの転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


バンダイナムコライツマーケティングの概要

バンダイナムコライツマーケティングは、インターネットを用いた映像配信事業を行う会社です。エンタメコンテンツ制作を行っているバンダイナムコグループのグループ会社です。

アニメーションや特撮関係、バンドやライブ映像といった動画コンテンツの見放題サービスを手掛けています。

動画コンテンツ見放題サービスを行う会社は多くあります。その中でも、バンダイナムコライツマーケティングはユーザーの声を大切にする企業として評価されています。

ユーザーから、「この点が使いにくい」という声があればすぐに対処します。さらに、2020年には、サブスクリプション解約防止サービス「リテンションマーケティング by Robee」を導入したことで話題になりました。

会員用の解約ページにチャットbotを設置し、やめようとしているユーザーに「やめる理由」を質問。やめる理由によっては「こんなサービスを知っていますか」と、サービスを紹介するなどして、解約を減らそうとしています。

チャットbotを通じて得たデータはフィードバックし、サイトの改善にもつなげていっています。この取り組みによって、導入1カ月で7%、その後は、解約防止率が12%にまであげることができました。

動画コンテンツ見放題サービスの模範的モデルとして話題になり、経済新聞やネットニュースでも取り上げられました。

バンダイナムコライツマーケティングの取り扱う製品・サービス

バンダイナムコライツマーケティングでは、以下のような動画見放題サービスを取り扱っています。

バンダイチャンネル

新作アニメから不朽の名作まで、4,400作品68,000話以上の作品を取り扱っている配信サービスです。月額1,100円の見放題サービスを提供していて、作品はマルチデバイス(テレビ、パソコン、スマホ、タブレット)で楽しむことが可能です。

作中のキャラクターのセリフをテキスト検索し、該当するシーンから視聴開始することが可能な「セリフ検索」機能など、ユーザーが視聴しやすい環境の整備がなされています。

東映特撮ファンクラブ

東映特撮のほぼ全作を配信している配信サービスです。さらに、イベントの優先予約、最新ヒーローのニュースからレジェンドヒーローの秘話まで、さまざまな情報を得ることが可能です。

ファンシステム

スマートフォンアプリを活用したファンクラブシステムです。各アニメ・特撮作品に特化した動画配信の他、会員限定コンテンツなどを配信しています。

バンダイナムコライツマーケティングで求人はあるの?

バンダイナムコライツマーケティングでは、2021年2月現在、採用を行っていました。詳しく情報を確認していきましょう。

また、転職エージェントの取引実績は下記に掲載されていました。
■エンターテイメント業界のライセンスビジネス関連職はこちら
エンターテイメント業界のライセンスビジネス関連職の中途採用・求人特集 業界動向や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

バンダイナムコライツマーケティングでのポジション

バンダイナムコライツマーケティングでは、エンジニアと作品調達営業のポジションで採用を行っていました。

ただし、いずれも契約社員でのみ採用となるようです。

※全て契約社員
正社員登用を前提とした一般嘱託社員(契約社員)にて採用を行います。
1年間の雇用期間にて、働き方や風土を感じていただき、ご自身と当社側の双方の合意の下、正社員登用となります。

出典:採用情報

気になる待遇は?

気になる待遇ですが、給与などは面接の上で決定のようです。

勤務時間

原則として10:00~18:30(昼食休憩1時間含む)

給与

委細面談
※経験・能力を考慮し社内規定に則して決定いたします。

待遇・福利厚生

交通費全額支給、社会保険完備、正社員登用制度あり

出典:採用情報

給与がどれくらいになるのか、できれば応募前に知っておきたいはずです。転職エージェントに相談すれば、事前に給与の目安金額などを教えてもらえる可能性もあります。ですので、転職エージェントを利用して転職活動をスタートしてみてください。

バンダイナムコライツマーケティングが大切にしていることとは?

バンダイナムコライツマーケティングは、ユーザーが使いやすい動画視聴サービスを模索している会社です。エンタメコンテンツを通じて、ユーザーの人生をより豊かにすることを大切にしているといえそうです。

好きな作品を入り口にして、ほかの作品も好きになって、より生活を豊かにする。そのために、ユーザーがストレスなくサービスを利用できるようにしていくことを大切にしているのでしょう。

バンダイナムコライツマーケティング 転職に必要なスキルや資格

バンダイナムコライツマーケティング の求人には以下のようなスキルを必須とすることが明記されていました。

必須スキル

※以下のいずれか1つ以上
※それぞれ実務経験2年以上

  • Android StudioでのAndroidアプリ開発経験
  • XcodeでのiOSアプリ開発経験
  • PHP/Javaなどを利用したサーバーサイドプログラムの開発経験
歓迎するスキル

※それぞれ実務経験2年以上

  • LinuxなどのUnix系OSの経験
  • AWS(Amazon Web Services)の経験
  • MySQLなどのデータベース操作の経験

出典:採用情報

実務経験も必要になってくるので、応募条件の難易度はかなり高めといえそうです。自分が条件を満たしているかをしっかりと確認して応募するようにしましょう。

バンダイナムコライツマーケティングが求める人物像

バンダイナムコライツマーケティングが求める人物像は、以下のような人です。

歓迎する人物像
  • コンシューマーに対してサービスを直接提供することに興味がある方
  • 他のエンジニアや協力会社と協調し主体的にプロジェクトを推進する意欲がある方
  • ソフトウェアの開発効率向上や品質改善に対し積極性を発揮できる方
  • VRなどの新しい技術に対する興味があり継続的に情報収集される方
  • エンジニアという立場を強みにして企画系などの別分野でも才能を発揮したいと考えている方

出典:採用情報

さらに、口コミを見ると「アニメ好きな社員が多い」という意見が多かったです。ですので、アニメが好きで、バンダイナムコライツマーケティングの見放題プランなどを利用している人であることも大切になるでしょう。

バンダイナムコライツマーケティングの働きやすさ

バンダイナムコライツマーケティングは、正社員ではなく契約社員からのスタートになります。給与が特別高いという口コミもありませんでした。高収入で働きたいという人は、働きにくさを感じそうです。特に、正社員にこだわりがある人には、向いていない可能性もあります。

ただし、アニメが好きでおたくな社員が多いという口コミや評判が目立ちました。「アニメが好き」「アニメや声優に関わる仕事をしたい」という人には、働きやすい環境で仕事ができそうです。

バンダイナムコライツマーケティングの求人情報をお探しなら、下記の転職エージェントで非公開求人を探されることをおすすめします。

バンダイナムコライツマーケティングの口コミ・評判

バンダイナムコライツマーケティングの口コミ・評判を確認しておきましょう。

30代女性・人事部

開発部門をはじめ、繁忙期には残業が多い傾向にあります。しかし、社員全員で作品やシステムを作るというスタイルがしっかりと構築されているので、一人だけが残業することはありません。

社員全員の仲が良く、わからない所も先輩や上司が教えてくれますので、しっかりと成長できます。アニメや漫画好きな人が多いので、オタク系の人は楽しめる職場だと感じます!

40代女性・マーケティング部

社員全員の仲が良いです。性格はさっぱりとしている社員が多いです。多様性は重視されていて、女性差別もありません。

ただし、管理職は男性が多い印象です。産休や育休制度はある程度はしっかりしているのですが、実力主義な職場なので、育児で忙しく活躍できなかったら管理職になることもできません。

30代女性・営業

女性差別は一切ないです。ただ、女性だと昇進しにくい印象があります。上層部も女性のキャリアに気を使っているようです。しかし、業種の性質上、実力主義で、産休などで抜けやすい女性は昇進ができない感じです。

産休や育休などについては手厚い印象がありますが、復帰後に出世コースから外れてしまいがちな点は評価できません。

さいごに:アニメやエンタメが好きならバンダイナムコライツマーケティングはおすすめ

バンダイナムコライツマーケティングは、アニメや声優、特撮が好きな人は楽しんで働ける会社だと評価できそうです。ただし、最初は誰もが「契約社員」からのスタートになるようです。正社員として入社ができず、待遇や給与も不透明な部分があります。

ですので、バンダイナムコライツマーケティングに転職したいならば、転職エージェントに相談しつつ転職活動するのがおすすめです。この場合は、きめ細やかに相談にのってくれる「アズール&カンパニー」のような転職エージェントに相談してみると良いでしょう

関連記事

おすすめ転職会社5

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事