転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > イギリスラグジュアリーファッションブランドのMDプランナーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

イギリスラグジュアリーファッションブランドのMDプランナーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


これまで日系企業でMDプランナーとして経験を積んできて、さらなる飛躍をしたい!と考えていらっしゃる方は外資系企業への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

世界に名を知られたブランドでのMDプランナーとしての経験を積めば、今よりももっと広い視野で自分のキャリアを見つめ直すことができるようになります。

今回は、イギリスのラグジュアリーファッションブランドのMDプランナーに転職する上で知っておきたいポイントをまとめました。

イギリスラグジュアリーファッションブランドとは?

まずイギリスのラグジュアリーファッションブランドと聞いた時に、どのようなブランドをイメージされますか?

著名なものだと、あの特徴的なチェック柄のマフラーやミニスカートが日本でも一世風靡したBurberry(バーバリー)、トレンチコートブランドの代名詞とも言えるAquascutum(アクアスキュータム)、レインコートと言えばこのブランド!Mackintosh(マッキントッシュ)、男性ファンを多く持つPaul Smith(ポール・スミス)。

爽やかなテニスブランドとして著名なFRED PERRY(フレッド・ペリー)、ダンディーな男性に大人気の紳士服ブランドDunhill(ダンヒル)などでしょうか。

どれも長い歴史を持ち、トラディショナルな魅力を持ちながらも、現代的に進化し続けるブランドですね。

イギリスラグジュアリーファッションブランドのMDプランナーの主な業務内容を解説

それでは、イギリスラグジュアリーファッションブランドのMDプランナーが実際の業務でどのようなことに携わっていくのかを具体的に解説します。

商品カテゴリの売上・在庫・総利益などの目標達成に必要な戦略立案・実行

MDとしてプランナーとして担当する商品カテゴリの売上や在庫、総利益を把握しながら、次の時期の目標達成をするためにはどのような工夫が必要かを考え、立案していくことが重要な業務の一環となります。

また立案し、上司や部署の承認を得ることができた場合には、実際にその立案を実行するところまで担当します。

商品・シーズン別に在庫分析・補充

今現在、自分の担当しているブランドの商品でどれが売れ行きがよいかを把握した上で、在庫状況を常に管理し、必要な場合には補充する業務も担当します。

お客様から問い合わせがあった際に在庫不良のために迷惑をかけることのないように、意識して行わなければなりません。

本国チームとの関係性構築

本国イギリスのメンバーとともにブランドの業績をあげていくことが重要となりますので、関係性がより良いものになるよう努めていくのも業務の一環です。

具体的には、出張時にはそのサポート、日本の業績について不明点がある際にはそのヘルプなどもします。

予算管理

ブランドにおいて配分された予算を効率よく使用していくために、予算管理も担当します。

オンライン販売の商品戦略・サポート業務

ECが一般的となった現在、店舗のみならずオンラインで購入されるお客様向けの戦略を寝ることも不可欠となりました。店舗での販売実績をもとに、オンライン販売のための戦略を作成する上で有益なアドバイスを出すことも重要とされます。

気になる待遇

外資系ファッションブランドのMDとしてプランナーとして勤務する場合、正社員として雇用されるケースが多いです。

年収の目安としては450~650万円程度が予想されますが、これまでの経歴実績によっては大幅にアップする場合もありますので、積極的にこれまでの実績をアピールすると良いでしょう。

試用期間は3~6ヶ月、給与改定は1回程度が一般的と言え、また福利厚生として交通費支給、社会保険、厚生年金、健康保険、雇用保険は適用されているケースが多いのも特徴です。

イギリスラグジュアリーファッションブランドのMDプランナーに求められるスキルとは?

イギリスラグジュアリーファッションブランドのMDプランナーとして従事するのに必要なスキルは何かをご紹介します。

  • リテール業界でのMDプランニング経験○年以上
  • 上級レベルのMicrosoft Excelスキル(ピボット・VLOOKUP・ACCESSの使用など)
  • SAPの使用経験
  • ビジネスレベルの英語力(会話・読み書き)
  • 大学卒業以上の学歴

今すでに身についているスキルであれば、積極的にアピールし、現状自信がないものがある場合には独学で準備しておく、もしくはその姿勢を見せるようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ラグジュアリーファッションに携わる仕事をしている方であれば、キャリアの中で一度は本場の海外ブランドに携わってみたいとお思いの方も多いことかと思います。

これまでファッションブランドに勤務してきた方で、外資系企業に転職するために努力を重ねてきた方であれば十分にチャンスはありますし、そうでないとしても、これまでの実績や培ってきたスキルを巧みにアピールすればチャンスは大いにあります。

自分一人でそのアピール方法を考えずに、転職のプロフェッショナルであるエージェントの担当者に相談してみてはいかがでしょうか。

アズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーという業界特化型の人材紹介会社なら、これまでの経験から心強いサポートをしてくれるでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事