転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > スイス高級ウォッチ&ジュエリーブランドの店長への転職 業務内容や待遇、求められるスキル

スイス高級ウォッチ&ジュエリーブランドの店長への転職 業務内容や待遇、求められるスキル


これまで販売スタッフとしてのキャリアを積んできた方にとって、店長という職位は「いつかは必ず到達したいポジション」ですよね。

それが外資系の一流ブランドであればなおさらのことです。今の職場で成長しきったと感じることがあるのであれば、今こそ外資系企業でのキャリアスタートに挑戦してみませんか?

この記事では、スイスの高級ウォッチ&ジュエリーブランドの店長に転職したいとお考えの方に向けてさまざまな情報をお伝えします。

スイス高級ウォッチ&ジュエリーブランドとは?

スイスの高級ウォッチ&ジュエリーブランドと聞いて、どのようなブランドを想像しますか?時計の生産国として著名なスイスには、世界中に知れたブランドが多数存在しています。この中でいくつご存知のブランドがありますか?

オメガ

1848年に誕生し、日本でも圧倒的な知名度と人気を誇るブランドが「オメガ」です。オリンピックのオフィシャルタイムキーパーとしてもそのブランドは広く知られています。シーマスターやコンステレーションといったラインが代表的なモデルです。

IWC

IWCはスイスで1868年に誕生したブランドですが、創業者はアメリカ人であるというユニークなブランドです。ドイツ語圏の質実剛健な雰囲気と、スイス特有のエレガントさを併せ持つデザインは世界中の憧れです。

時刻の正確さを求められるパイロットの方に人気で、パイロット・モデルというラインが発表されていることも特徴のひとつだとご存知の方は少ないでしょう。

ジャガー・ルクルト

圧倒的な技術力高さが魅力であるジャガー・ルクルトもスイス時計の代表的なブランドです。技術で取得した特許はなんと200以上に及ぶそうです。「レベルソ」というラインが著名で、反転する文字盤が女性にも男性にも長く愛され続けているブランドでもあります。

タグ・ホイヤー

モーターレーシングと切っても切れない関係性を持つブランドが「タグ・ホイヤー」です。その中でも、カレラはタグ・ホイヤーとモーターレーシング界のつながりでは欠かせないモデルと言われています。

プロドライバーが見やすいようにデザインされた文字盤は、レーシングをしている人でなくても使いやすい一品です。

ロレックス

全世界で一番の知名度を誇るスイス製の時計ブランドは間違いなく「ロレックス」であると言えるでしょう。しかし、意外なことにブランド誕生は1905年であり、比較的新参者と言えます。

しかしながら、それまで宝飾品の一貫とされていた腕時計を実用品に置き換え、実用性や精度、防水性、自動巻きで製造する時計はまたたく間に世界を代表するブランドとなりました。男性でも女性でも使用できるシンプルで洗練されたデザインが特徴的ですね。

スイス高級ウォッチ&ジュエリーブランドの店長の主な業務内容を解説

ここまでご紹介したブランドで店長を勤めるにあたって、主な業務内容をご紹介します。

店舗運営業務全般

言うまでもなく、店舗を仕切る店長として店舗運営のすべてを担います。

接客販売

店長は、事務的な業務のみならずお客様の販売接客もします。

売上・在庫管理

マーケティング部門や経理、場合によっては本国に対してレポートすることになるので、その上で必要となる売上・在庫に関する各種レポートの用意も担当します。

スタッフ管理

店長として、店舗に勤務するスタッフの管理も担当します。具体的には、育成、業績、モチベーションの管理も店長が行います。

各種プロモーションの立案・実行

店舗で行うプロモーションイベントの立案・実行も店長が先導して行います。

気になる待遇

さまざまな業務を責任持って管理する立場にある店長ですが、その待遇がどのようなものか気になりますとね。正社員で雇用されるのが一般的なので、福利厚生は完備されているケースが多いです。

年収は700~900万円が目安となっていますが、これまでの経験や実績によって変動します。店舗で接客することになるので、土日に出勤する機会は多くなりますが、週休2日制は保たれているので安心です。

スイス高級ウォッチ&ジュエリーブランドの店長に求められるスキルとは?

憧れの外資系高級ウォッチ&ジュエリーブランドの店長になるには、以下のスキルが求められます。

  • 宝飾もしくは高級時計ブランドでの店長経験
  • 百貨店や路面店での接客経験
  • 富裕層顧客向け接客の経験があると尚可
  • 中国語・英語・韓国語のスキルがあるとプラス

おわりに

いかがでしたでしょうか。

店長として勤務するスキルが現状の自分では備わっていないと思われた方も多いかと思いますが、参考にしてこれからのキャリアプランを立ててみてくださいね。

転職するだけのスキルがある!と思われた方は、アズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーをはじめとした転職エージェントに早速相談してみると、テンポよく転職ができるでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事