転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 欧州系ファッションブランドのリテールマネージャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

欧州系ファッションブランドのリテールマネージャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


この記事にたどり着いたあなたは、ファッション業界での経験や知識を生かして外資系企業に転職してみたいとお考えなのではありませんか?

自分のキャリアを伸ばしたい、もしくはもっと責任あるポジションで仕事をしたいとお思いの方に外資系企業への転職はもってこいです。今回の記事では。欧州系ファッションブランドのリテールマネージャーに転職する場合を例にとって解説します。

欧州系ファッションブランドとは?

欧州系ファッショブランドとひとくくりにしても、さまざまなブランドがあることはご存知でしょうか。まずはどのようなブランドが存在するかご紹介します。

フランス:HERMES(エルメス)

泣く子も黙る大御所ブランドのひとつと言われるエルメスも、欧州ブランドです。世界中に広く知られた代表作バーキン、ケリーバッグのみならず、ファッション部門においてもその存在感は抜群です。

フランス:CHANEL(シャネル)

こちらもまた欧州を代表するファッションブランドです。バッグや時計なども発表しつつ、基本的にはオートクチュールやプレタポルテがメインとなっているファッションブランドです。

フランス:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

LとVの文字をかたどったモノグラム、そしてさまざまなアーティストとのコラボレーションで著名なルイ・ヴィトンも欧州発祥ブランドのひとつです。

イタリア:GUCCI(グッチ)

ファッション業界においていつの時代も名を残しているグッチは欧州の中でもイタリア発祥のブランドです。

イタリア:DOLCE & GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)

LGBT旋風の中で常に革新的な存在としてファッション界をリードするドルチェ&ガッバーナも欧州発祥ブランドのひとつです。

イギリス:Burberry(バーバリー)

いつの時代もその安定したデザイン性と機能性、そして上品さを兼ね備えた魅力を持ち続けるバーバリーは、欧州の中でもイギリス発祥のブランドです。

欧州系ファッションブランドのリテールマネージャーの主な業務内容を解説

欧州ブランドにはどのようなブランドがあるかわかったところで、次にリテールマネージャーの具体的な業務内容をご説明しましょう。

百貨店との関係構築

担当ブランドが入っている百貨店との関係性を良いものにしていくのもリテールマネージャーの業務となります。

新規開店・閉店のリード

新規に店舗をオープンする際には、経験をもとにしたアドバイスを行います。また閉店の際にもリテールマネージャーとして効率よく閉店準備ができるようにリードします。

チームビルディング

マネージャーとして、店舗スタッフをはじめとしたスタッフのチームビルディングを行います。

人材育成・教育

リテールマネージャーは、店舗にいるスタッフの育成や教育にも携わります。ときには個人的に成長課題を見つけて支えることもします。

店舗の成長を促進する

リテールマネージャーは、スタッフのみならず店舗そのものの成長をサポートします。

他部署との連携

リテールマネージャーは、店舗とは直接関わりのない部署との連携も責任持って行います。

気になる待遇

リテールマネージャーは正社員として雇用されるケースが大半なので、雇用形態に関して心配はあまりありません。

想定年収は600~700万円となりますが、これまでの経験やスキルによって変動する可能性があるので、もしプラスに働くようなスキルをお持ちの場合には面談の際に積極的にアピールすると良いでしょう。

欧州系ファッションブランドのリテールマネージャーに求められるスキルとは?

欧州系ファッションブランドのリテールマネージャーとして勤務していくには、以下のようなスキルが求められます。

  • ファッション業界、旗艦店・大型店での店長経験
  • リテール営業経験3年以上
  • ピープルマネジメントの経験
  • 基礎会話レベルの英会話が可能であること
  • 出張対応が可能であること
  • レポート作成やメール返信など、基本的なPCスキル

スキル以外の能力では、以下のようなものが必要となります。

  • 戦略を立てて、効率を考えながら行動できる能力
  • 円滑にコミュニケーションを図る能力
  • 向上心を持って、行動できる能力
  • リーダーシップを発揮して業務を遂行できる能力
  • 人を育てることに対して前向きな姿勢を持っていること

おわりに

いかがでしたでしょうか。

年収や待遇が良いという特徴はもとより、やりがいや成長に関してはかなりの収穫がありそうだと感じた方が多いのではないかと思います。

今の職場での業務で成長できる限界が訪れたと感じている方、もっともっと成長したいと考えている方はぜひとも外資系企業への転職をご検討ください。

また、その際には、これまで多岐にわたる転職活動のサポートを経験してきたアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントへの相談を合わせてご検討くださいね!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事