転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 株式会社バンダイナムコピクチャーズの転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

株式会社バンダイナムコピクチャーズの転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

人気業界への転職の方法がわからず、立ち止まっていませんか?
エンターテイメント業界への転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


株式会社バンダイナムコピクチャーズは、アニメ制作・IP企画などを行う会社です。エンターテイメント業界を目指している方であれば、憧れている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、株式会社バンダイナムコピクチャーズの会社概要・年収・求人・中途採用情報などについてご紹介します。内容をまとめると下記の通りです。

  • 募集されている求人はIPプロデュース職と制作進行(2022年4月現在)
  • 想定年収は300万~325万円
  • 株式会社バンダイナムコピクチャーズに転職するには、高卒資格とパソコンスキルが求められる

これらのポイントを中心に、株式会社バンダイナムコピクチャーズで採用されるために大切なことを確認していきましょう。

株式会社バンダイナムコピクチャーズの概要

株式会社バンダイナムコピクチャーズは、IP(キャラクターなどの知的財産)の企画、映像製作、プロデュース、運用などを行う日本のアニメ制作会社です。

2015年に、株式会社バンダイナムコフィルムワークスの、キッズ・ファミリー層向けの制作部門の一部を分社する形で設立されました。バンダイナムコホールディングスを持株会社とする、バンダイナムコグループのIP事業を担っています。

株式会社バンダイナムコピクチャーズの取り扱う製品・サービス

株式会社バンダイナムコピクチャーズでは、TVアニメ、ネット配信アニメ、アニメ映画を主軸に、下記のような事業を行っています。

  • 映像制作
  • ストーリー開発
  • デザイン開発
  • 番組販売
  • 商品化
  • イベント運営

主な作品は、下記の通りです。

  • 銀魂シリーズ
  • アイカツ!シリーズ
  • バトルスピリッツシリーズ
  • かいけつゾロリシリーズ
  • ケロロ軍曹シリーズ
  • TIGER & BUNNYシリーズ

出典:作品情報 | 株式会社バンダイナムコピクチャーズ

株式会社バンダイナムコピクチャーズで求人はあるの?

株式会社バンダイナムコピクチャーズで募集されている、中途採用の求人をご紹介します。

株式会社バンダイナムコピクチャーズでのポジション

現在募集中の求人は、「IPプロデュース職(東京勤務)」「制作進行(東京勤務)」の2つのポジションです。

業務内容は、IPプロデュース職が作品のライセンス営業や企画営業、制作進行はアニメーション制作の進行管理などです。

いずれも契約社員として1~3年の勤務後、正社員登用審査を受けて正社員登用となります。

出典:中途採用|採用情報|バンダイナムコピクチャーズ公式サイト

気になる待遇・年収は?

株式会社バンダイナムコピクチャーズでの制作進行ポジションの待遇・年収は、下記の通りです。

試用期間

あり(3ヵ月)

初任給

250,000円~

基本給 160,000円
職務手当 90,000円
※時間外労働の有無に関わらず、法内10時間、法定外33時間、深夜22時間分の時間外手当を職務手当として支給。
これを超える時間外労働分については追加で支給。
※月給額は経験・スキルを考慮の上、決定します。

諸手当

通勤手当、時間外勤務手当

昇給

正社員登用後に給与更改あり
※契約社員期間中は、給与更改はありません。

賞与

⼀年度の会社業績に応じ毎年6月に支給する場合あり

勤務時間

10:00~18:30
13:00~21:30
16:00~24:30
フレックスタイム勤務
※いずれも休憩1時間。制作スケジュールや経験に応じ、上記いずれかの勤務時間となります。
※新型コロナウイルス対策の為、フルフレックス制(コアタイム無し)を導入

休日・休暇

年間休日数125日
完全週休2日制(土曜日、日曜日、祝日)

夏季および年末年始は会社カレンダーによる
リフレッシュ休暇 (年次有給休暇5日)
年次有給休暇
慶弔休暇など

社会保険・労働保険

各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)

引用元: 制作進行 (東京勤務)

職務手当が固定支給となっていることから、月40時間以上の残業と、深夜勤務があると考えた方が良いでしょう。その分、福利厚生が下記のように充実した内容となっています。

  • 育児支援金制度
  • バースデーカード
  • クラブ活動
  • 表彰制度
  • 慶弔見舞金
  • 福利厚生サービス加入
  • 従業員持株会制度(バンダイナムコグループ)
  • 育児・介護に関する制度

出典:制度|採用情報|バンダイナムコピクチャーズ公式サイト

上記以外のポジションの求人情報や、給与の交渉の可否などについては、エンターテイメント業界と取引実績がある転職エージェントに相談するとよいでしょう。

転職エージェントの取引実績は下記に掲載されています。
エンターテイメント業界のライセンスビジネス関連職の中途採用・求人特集 難易度や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

株式会社バンダイナムコピクチャーズが大切にしていることとは?

株式会社バンダイナムコピクチャーズでは、次の5つの要素を大切にしています。

プロフェッショナル

制作のプロであり、お客様のために映像を作っているという観点を忘れないこと。

パワフル

制作の仕事は体力的にも精神的にも頑張らないといけない局面が多い。また、この時代、映像の作り方、表現、ビジネスが難しくなっていきている状況を打開する「突破力」でも、制作マンには必要。

ポジティブ

みんなに喜んでもらえるようなものを作るには、私たち自身も前向きに楽しんでやるのが基本。

パッショナブル

作品作りに情熱は不可欠。楽する方法はあるかもしれないが、一歩踏み込んでより良い作品を作るためには強い意志や情熱が必要。

パーシスタント

粘り強さは制作業務とは切っても切れない要素。様々な思いのぶつかり合いや、時間的な制限がある中で、とにかく粘り強く根気強く、状況にしがみついて、前に進めることが大切。

参照元:【BNPを知る】バンダイナムコピクチャーズで働くための5つのキーワード Special Movie

「プロフェッショナル」「パワフル」「ポジティブ」「パッショナブル」「パーシスタント」の5つを基軸に、作品やIPの企画・制作・運用を行っています。

株式会社バンダイナムコピクチャーズへの転職に必要なスキルや資格

株式会社バンダイナムコピクチャーズの「IPプロデュース職」への転職に必要なスキルや資格は、下記のとおりです。

応募資格

高卒以上(学生不可)
※新卒者・在学生の方は新卒採用のページをご覧ください。
経歴不問
基礎的なパソコンスキル(Word、Excel、PowerPoint)

歓迎条件

普通自動車免許(AT限定可)
Photoshop等の画像処理ソフトの使用経験
エンタメ業界、ライセンス業務経験者
早期就業可能な方

引用元:IPプロデュース職 (東京勤務)

必須のスキル・資格は、高卒以上と基礎的なパソコンスキルのみとなっています。エンタメ業界やライセンス業界での実経験や、画像処理ソフトが使えると優遇されます。

株式会社バンダイナムコピクチャーズの転職難易度

株式会社バンダイナムコピクチャーズの転職難易度は、応募資格が厳しい条件ではないことから、比較的易しいと言えます。

ただし、募集人員の規定数に達し次第、募集は締め切られるため、希望する場合は早めに応募することをおすすめします。

株式会社バンダイナムコピクチャーズが求める人物像

株式会社バンダイナムコピクチャーズが求める人物像として、採用ページにて下記のように記載されています。

求める人材

  • 熱意を持ち、諦めずに最後までやり遂げられる方
  • スピード感をもって業務に当たれる方
  • 人とコミュニケーションを取りながら、物事を進められる方
  • 多様な意見を持った人をまとめる、調整能力のある方

引用元:IPプロデュース職 (東京勤務)

IPプロデュース職の仕事は、制作部や社外の様々な企業(玩具会社、出版社、ビデオ会社、テレビ局、広告代理店など)と連携して業務を進める必要があるため、根気強さや協力して進める姿勢が求められます。

株式会社バンダイナムコピクチャーズの働きやすさ

株式会社バンダイナムコピクチャーズの働きやすさについて調査したところ、「フレックスタイム制により、直行直帰が気軽にできる」「年一回の考課制度がある」といった点で、働きやすいという意見が多く見られました。

一方で、自宅での作業があることや、イベント稼働などで休日出勤になることもあり、ライフワークバランスがとりにくい面もあるようです。

エンターテイメント業界の求人情報をお探しなら、下記の転職エージェントで非公開求人を探されることをおすすめします。

株式会社バンダイナムコピクチャーズの離職率

株式会社バンダイナムコピクチャーズの平均勤続年数は3~5年となっており、離職率は業界平均レベルと言えるでしょう。

福利厚生や待遇が充実している反面、残業時間が多いことが課題となっており、今後の労働環境の改善に期待が高まります。

株式会社バンダイナムコピクチャーズの面接対策

株式会社バンダイナムコピクチャーズの選考は基本的に、書類選考→筆記試験→一次面接→最終面接→合否決定の流れです。

面接での質問は、「最近注目しているアニメ作品」「入社した後にやりたい仕事」「自身のキャリアプラン」といった内容が多い傾向にあります。深く質問された際にも答えられるよう、回答の理由や詳細まで言語化し、整理しておくと良いでしょう。

株式会社バンダイナムコピクチャーズの口コミ・評判・体験談

株式会社バンダイナムコピクチャーズの、口コミ・評判・体験談をご紹介します。

20代女性・制作進行

なんといっても待遇面の良さと、子供向けアニメに力を入れているところに魅力を感じて入社しました。制作会社として、ライセンスを保有できている点が会社の強みだと思います。

20代女性・制作進行

業界内ではかなり給料は良い方だと思います。賞与も年一回支給され、長期勤務するほど給料が上がります。妻帯者や子持ちの人が多い気がします。

30代男性・広告・宣伝・プロモーション

制作部と事業部では、労働環境が大きく異なります。バンダイナムコグループの規則に準拠しているため、厳格に労働管理されている印象です。

さいごに:多くの人に愛される作品に携わりたい方に株式会社バンダイナムコピクチャーズはおすすめ

ここまで、株式会社バンダイナムコピクチャーズの中途採用情報や、転職難易度、働きやすさ、必要なスキル・資格、転職のポイントなどについて解説してきました。

現在募集中の「IPプロデュース職」「制作進行」の2つのポジションは、契約社員として勤務後に、平均1~3年ほどで正社員登用制度が受けられます。

多くの人に愛される作品やIPに携われる仕事で、応募資格も厳しくないことから、目指す方も多い仕事ですが、募集人員に達し次第募集が終了するため、希望する場合は早めにエントリーすると良いでしょう。

株式会社バンダイナムコピクチャーズへの転職を決意したら、エンターテイメント業界実績が豊富な「アズール&カンパニー」のような転職エージェントが安心できる味方になるはずです。

関連記事

おすすめ転職会社5

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事

有料職業紹介事業者許可・届出受理番号 13-ユ-313558
運営会社 | プライバシーポリシー
© 転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト All Rights Reserved. commentPolicy