転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 英国ラグジュアリーブランドの店長への転職 業務内容や待遇、求められるスキル

英国ラグジュアリーブランドの店長への転職 業務内容や待遇、求められるスキル


これまでファッション業界で店長としてキャリアを積み、スキル向上に努めてきた方は、そろそろもうワンステップ上の世界で自分の実力を試したいと思いませんか。

外資系ファッション業界はその頂点とも言えるポジションであり、また多くの人の羨望の的でもあります。今回はその中でも英国ラグジュアリーブランドの店長に転職する場合について解説します。

英国ラグジュアリーブランドとは?

伝統的なタータンチェックや、王室ご用達のブランドをイメージしがちな英国のブランドですが、意外なブランドも実はイギリス発祥です。この記事ではそのようなブランドも含めてご紹介したいと思います。

ジミーチュウ(JIMMY CHOO)

1996年に創業され比較的歴史の浅いラグジュアリーブランドではあるものの、その名前は世界に知られているシューズ・バッグブランド、ジミーチュウもイギリス発祥です。

エレガントなデザインで実用性の両方を兼ね備えており、また歩きやすさという機能性も持っています。ダイアナ元皇太子妃が愛用したことで世界に広まったブランドとして著名です。

ジョンロブ(JOHN LOBB)

1866年に創業された老舗オーダーメイドシューズのブランドであるジョンロブもまたイギリス発祥のブランドです。高品質なレザーを使用しており、丁寧に施されたステッチが王室に高く評価されイギリス王室に愛されたブランドでもあります。

バーバリー(BURBERRY)

1856年にイギリスで発症した老舗ラグジュアリーブランドであるバーバリーは、言わずと知れたイギリスの代表的なブランドです。

農民が作業の工程で受ける汚れを防ぐ目的として着ていた上着からインスパイアされた耐久性・防水性に優れるギャバジンを使ったトレンチコートはバーバリーの代表作です。

マッキントッシュ(MACKINTOSH)

1823年に創業された老舗コートブランドであるマッキントッシュもまた言わずと知れたイギリスの代表的なラグジュアリーブランドです。

雨の多いロンドンで洋服を汚さずに過ごすために天然ゴムを配合してできた生地「マッキントッシュクロス」を使用したレインコートは代表作で、今でもイギリスではレインコートのことを「マッキントッシュ」と呼ぶほどです。

英国ラグジュアリーブランドの店長の主な業務内容を解説

それでは実際に英国ラグジュアリーブランドの店長として勤務する上での業務をご説明します。

店長としての店舗運営業務全般

顧客管理や売上・予算管理などをはじめ、在庫管理やスタッフの教育や育成、ストアイベントの企画立案実行まですべて店長として取り組みます。

ラグジュアリーブランドにおける接客販売業務

店長も、店舗のスタッフの一員として販売に取り組みます。スタッフの教育の一環としての側面を持つので特に大切な業務のひとつでもあります。

気になる待遇

店長として勤務する以上、待遇はとても気になるポイントですよね。それでは早速英国ラグジュアリーブランドの店長として勤務する場合の待遇について解説していきます。

まず、店長は基本的に正社員として雇用されますので、それに付随する福利厚生は完備されていることが大半です。具体的には、昇給年1回、業績賞与年1回、社会保険完備、交通費全額支給、残業代支給、制服貸与、報奨金制度などがその待遇の一例です。

年収の目安としては500~700万円前後に加えてインセンティブが支払われるケースが多いです。目安としてはこの金額ですが、これまでの経験やスキル、成果などを伝えれば増える可能性もありますのでアピールできることはしっかりとアピールすると良いでしょう。

英国ラグジュアリーブランドの店長に求められるスキルとは?

待遇もしっかりしておりやりがいを感じられそうな英国ラグジュアリーブランドの店長という業務ですが、具体的に必要となるスキルが何であるかを事前に知っておきましょう。

  • ファッションブランドにおける店長経験(必須)
  • 百貨店での経験(必須)
  • RTW販売、もしくはレザーグッズ販売に強みを持っていること
  • マネジメント能力に長けていること
  • 顧客管理を得意とし、一流のサービスに自信があること
  • チームワークを大切にできること
  • 柔軟性のある考え方で物事を進められること

店長という立場で店舗を切り盛りするので、さまざまな能力が必要となるということがおわかりいただけたのではないかと思います。

ただし、これまで店長として業務を経験してきた方にとっては目新しいことはさほどないのではないでしょうか。一つ一つのスキルを確実に向上していけば、このような業界で店長として勤務することは決して夢ではありません。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

英国ラグジュアリーブランドで店長として勤務してみたい!という情熱をお持ちの方は、すぐにでも転職のプロフェッショナルである転職エージェントに相談してみましょう。

とくにアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントなら、店長クラスの転職案件にも慣れていますのできっといい結果に結びつきますよ!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事