転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > イタリアトータルラグジュアリーブランドのカスタマーリレーションマネージャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

イタリアトータルラグジュアリーブランドのカスタマーリレーションマネージャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


現在店舗での接客や営業活動の現場で頑張っていて、「お客様に喜んでいただけた時に見ることのできる笑顔がやりがい!」という方々は今後どのようなキャリアを描いていますか?

いつまでも今のポジションではなく、せっかくならさらなる高みを目指したいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。そんな方々に向けて、今回はイタリアトータルラグジュアリーブランドのカスタマーリレーションマネージャーとして転職する場合を例に解説します。

イタリアトータルラグジュアリーブランドとは?

今回求人情報を元にご紹介するのは、イタリアを代表するラグジュアリーブランドです。

オートクチュール、プレタポルテからバッグ、シューズ、レザーグッズ、アクセサリー、フレグランスとトータルで展開しておりその人気は常にトップクラスと言えます。

近年では、20代、30代のファッションコンシャスな方をターゲットにしたブランド展開をはじめ、注目を集めていることも特徴と言えるでしょう。具体的にはどのようなブランドがあるか一例をご紹介します。

イタリアブランドといえば!「グッチ(GUCCI)」

1921年にイタリアの街、フィレンツェでグッチオ・グッチが創業したグッチは、革製品ファクトリーが起源となるブランドです。

乗馬文化がインスピレーションのもととなった「ホースビットローファー」はもちろんのこと、小物類、とくに財布や靴などが常に人気を博しているブランドでもあります。

男性からの圧倒的な支持といえば「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」

1966年にイタリアの街ヴィチェンツァで誕生した高級革製品ブランドボッテガ・ヴェネタは、「イントレチャート」と名前のついた編み込みデザインがとても特徴的で、男性の小物には特に人気が集中しています。

毛皮の王様ブランドといえば「フェンディ(FENDI)」

1925年にフェンディ夫妻がイタリア・ローマに革製品店をオープンしたことからスタートしたフェンディは、毛皮のコートで一世風靡し続けるブランドです。

現在ではバッグやシューズ、プレタポルテなども有名になりましたが、毛皮のクオリティやデザイン性に関しては軍を抜いているブランドです。

可愛らしさだけじゃないブランドといえば「ヴァレンティノ(VALENTINO)」

北イタリアでヴァレンティノ・ガラヴァーニが1959年に創立したヴァレンティノは、バッグやシューズ、プレタポルテといったファッションに関する製品をトータルでプロデュースするブランドです。

伝統的なデザインや機能性のみにこだわらず、シーズンごとのトレンドも巧みに取り入れることのできるブランドです。

スポーティーブランドといえば「プラダ(PRADA)」

1913年にイタリアで創業されたプラダは、レディースのプレタポルテのみならず、ナイロン製のバッグや財布も発表と同時に20~30代男女に大人気となりました。

日本においては一大ブームとなった時代もあります。またメンズラインにかんしても常に人気を保ち続けているブランドです。

イタリアトータルラグジュアリーブランドのカスタマーリレーションマネージャーの主な業務内容を解説

イタリアトータルラグジュアリーブランドにどのようなグランドが存在しているかご紹介したところで、早速具体的な業務内容について解説します。

各種ツールでの顧客対応

顧客の方々からの電話やe-mailによる問い合わせに対応することがメインの業務となります。この業務の成果によって顧客の定着度が大きく変動するため重要な任務です。

アフターフォロー

顧客が希望した修理や納期に関する問い合わせに対応し、見積もりを出して承認をもらうところまでフォローします。

進捗管理

お客様が出した修理の進捗を常にチェックし、フォローアップも行います。

外商対応/VIP顧客対応

ブランドにとって最重要顧客であるVIPの対応も業務の一環となります。

気になる待遇

責任持って様々な業務に取り組むイタリアトータルラグジュアリーブランドのカスタマーリレーションマネージャーの待遇には興味がありますよね。早速解説しましょう。

まず、顧客に関する責任を持って業務を遂行する立場なので正社員での雇用が基本となります。これにより、一般的な福利厚生は完備されているケースが大半です。具体的には通勤手当、健康保険、厚生年金、雇用保険、制服貸与、社員割引制度、退職金制度(勤続3年以上で対象)などです。

年収の目安スとしては600~700万円前後にインセンティブが付与されますが、前職での経験と実績を考慮してくれるケースも多いのでこれまでの実績をアピールすると良いでしょう。

イタリアトータルラグジュアリーブランドのカスタマーリレーションマネージャーに求められるスキルとは?

次に求められるスキルを確認しておきましょう。

  • ラグジュアリーブランドにおけるマネジメント経験(必須)
  • 百貨店経験(必須)
  • 外商対応経験(必須)
  • VIP顧客対応経験(必須)
  • カスタマーリレーション業務経験
  • 語学力(英語)があれば尚可
  • 地域性のマーケット状況を把握していること
  • 外商との強いつながりを持てること
  • 顧客グリップ力を持っていること

おわりに

いかがでしたでしょうか。

大切なお客様をブランドにお迎えするためのカスタマーリレーションには、さまざまなスキルと経験が必要であることがおわかりいただけたかと思います。

しかし、まるで同じ経験やスキルでなくとも、カスタマーリレーションの業務に役立つことは多いはずです。まずはアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントに相談して、適性があるか聞いてみましょう!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事