転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 株式会社HYBE JAPANの転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収・給与、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

株式会社HYBE JAPANの転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収・給与、転職難易度と求人・転職情報、口コミ・評判を公開

人気業界への転職の方法がわからず、立ち止まっていませんか?
エンターテイメント業界への転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


株式会社HYBE JAPANは、韓国の芸能プロダクション「HYBE」の日本法人です。多くの人気アーティストを輩出する企業に憧れている方も多いでしょう。

この記事では、株式会社HYBE JAPANの会社概要・年収・求人・中途採用情報などについてご紹介します。内容をまとめると下記の通りです。

  • 募集されている求人は「コンテンツ企画」「アーティストPR」など(2022年12月現在)
  • 平均年収は300万~1000万円
  • 株式会社HYBE JAPANに転職するには、エンタメ業界の専門スキルが求められる
  • 外資系企業に特化した転職エージェントに相談することで非公開のポジションに当たることも

これらのポイントを中心に、株式会社HYBE JAPANへの転職に必要なことを確認していきましょう。

株式会社HYBE JAPANの概要

株式会社HYBE JAPANは、韓国の総合エンターテイメント企業「HYBE」を親会社にもつ外資系企業です。

主に、日本でのオーディションや音楽制作、音楽著作権の管理・運営、アーティストマネージメント、新人発掘・開発などを行っています。

株式会社HYBE JAPANの取り扱う製品・サービス

株式会社HYBE JAPANでは、下記の3つの部門で事業を展開しています。

  • 「LABEL」部門:音楽制作、アーティストマネージメント
  • 「SOLUTION」部門:ビジネスソリューションの提供
  • 「PLATFORM」部門:プラットフォームビジネス

現在、HYBEには「BTS(防弾少年団)」「TOMORROW X TOGETHER」「ENHYPEN」などのグループのほか、LEE HYUN、NANAをはじめとするソロ歌手が所属しています。

日本では、オーディション番組「&AUDITION – The Howling -(エンオーディション ザ・ハウリング)」が、2022年7月より日本テレビにて放送されました。

出典:HYBE LABELS JAPAN

株式会社HYBE JAPANで求人はあるの?

株式会社HYBE JAPANで募集されている、中途採用(正社員)の求人をご紹介します。

株式会社HYBE JAPANでのポジション

2022年12月現在募集中の求人は、次の19種類のポジションです。

  • コンテンツ企画(映像・写真コンテンツ)
  • 広告/提携
  • HRBP(HRビジネスパートナー)
  • 総務スタッフ
  • ゲームローカライズ
  • 展示会・POP-UPの会場運営
  • コンサート企画・運営
  • 事業企画
  • 物流管理
  • 財務戦略
  • 財務戦略マネージャー
  • アーティストPR
  • 財務・会計
  • 管理会計
  • コマース運営
  • 事業支援(販促・流通)
  • ゲームプランナー
  • ゲームマーケティング
  • プラットフォーム「Weverse」のアカウントマネージャー

コンテンツや事業の企画やアーティストのPRに携わる仕事から、バックオフィスのポジションまで、多様な職種で人員が募集されています。

気になる待遇・年収は?

株式会社HYBE JAPANでの待遇・年収について、「コンテンツ企画(映像・写真コンテンツ)」のポジションでは、次の内容となっています。

給与

◆年俸制300万円以上
※前職の給料を最大限に考慮しますのでご安心下さい!
※固定残業代(月63,492円~、40時間相当分)含む。
 時間超過分は別途支給。
☆初年度年収例⇒300万~1000万円程度
※300万円はあくまで最低保障額。
※試用期間:6か月(条件変動無し)
初年度の年収
300万円~1000万円

昇給・賞与

◆昇給/年1回
◆賞与/年1回

諸手当

◆交通費全額支給
◆時間外手当
◆出張手当
◆通信手当

休日・休暇

◆年間休日125日以上
◆完全週休2日制(土日)
◆祝日
◆夏季(お盆)休暇
◆年末年始休暇
◆慶弔休暇
◆産休・育児休暇
◆法定外有休休暇制

福利厚生

◆社会保険完備
◆退職金制度
◆カフェテリアプラン制度(上限6万円)
◆有休休暇使用ボーナス
◆夏季・年末年始休暇手当◆社内会食費補助
◆食事代補助(長時間勤務時)◆チームワークショップサポート
◆新規入社者歓迎イベント
◆各種類の食べ物、飲み物、 健康志向惣菜系提供

☆カルチャーデイ(年1回)
社員全員でエンタメを楽しむ日です!

引用元:株式会社HYBE JAPANの求人情報

給与は年俸制で、初年度の年収は300万~1000万円と想定されます。

株式会社HYBE JAPANでは、企業が独自に定めた「法定外有休休暇制」を導入しており、その他にも、新入社員歓迎イベントやカルチャーデイなど、モチベーションアップにつながるさまざまな福利厚生制度を取り入れています。

なお、上記以外の非公開求人情報や給与交渉に関しては、外資系大手エンターテイメント企業と取引実績がある転職エージェントに相談するとよいでしょう。

転職エージェントの取引実績は下記をご参照ください。
エンターテイメント業界のライセンスビジネス関連職の中途採用・求人特集 難易度や想定年収などを解説 | 外資系企業、消費財業界の転職・求人なら ー アズール&カンパニー

株式会社HYBE JAPANが大切にしていることとは?

株式会社HYBE JAPANでは、「グローバルトレンドをリードするコンテンツを発信し、ファンに最高の価値を提供すること」を目指しています。

コミュニケーションを重要視する企業風土で、本社とのやりとりを含め、社員全員で意見を出し合うことを大切にしています。

株式会社HYBE JAPANへの転職に必要なスキルや資格

株式会社HYBE JAPANへの転職に必要なスキルや資格として、「コンテンツ企画(映像・写真コンテンツ制作)」のポジションを例に見てみましょう。

★必須応募条件
●専門・短大卒以上
●関連業務の経験(2年以上)
※関連ポートフォリオ提出が可能な方は勤務年数不問
●業務としての映像、写真撮影経験、もしくは編集能力
(特にPremiere、After Effects、Photoshop活用能力)
●課題提出が可能な方
※詳細は別途お知らせいたします。

ー★優遇条件
☆韓国語のコミュニケーションスキル(written & verbal)
☆メディア・エンターテインメント業界で関連業務の経験
☆映像、デザイン、コンテンツ関連の専攻学科卒
☆様々な現場に適応して、コンテンツ制作の観点から市場の変化をモニタリングできるスキル

引用元:株式会社HYBE JAPANの求人情報

コンテンツ企画のポジションでは、所属アーティストのファンに向けたさまざまなコンテンツの企画・制作を担当します。

そのため、会社が追求する方向性やアーティストの活動・音楽コンセプトへの理解、が求められます。なお、韓国語のコミュニケーション能力は必須ではなく優遇条件となっています。

株式会社HYBE JAPANの転職難易度

株式会社HYBE JAPANへの転職では、学歴は特に問われないものの、商品開発や販売・流通の経験やノウハウが求められます。

実務経験や、音楽・エンターテイメント業界での経験がある方であれば挑戦しやすいですが、未経験者にとっての転職難易度は高めです。

株式会社HYBE JAPANが求める人物像

株式会社HYBE JAPANが求める人物像として、求人ページにて次のような記載があります。

★必要力量
◎多様な関連部署/外部関係者と協業できる協調的な思考
◎様々な情報やデータを基にアイデアを提案できる分析力、企画力
◎作業物の完成度を自律的に高められる粘り強さ
◎コンテンツ関連の最新トレンドや技術を持続的にアップデートする学習能力

引用元:株式会社HYBE JAPANの求人情報

いずれのポジションでも、社内・社外の多様な職種の人と連携してプロジェクトを推進する必要があるため、協調的な思考やコミュニケーション能力の高い人材が求められます。

また、変化の激しいエンターテイメント業界の動向をキャッチし、市場ニーズの理解と新しい流れをつかむための努力ができる人である必要があります。

株式会社HYBE JAPANの働きやすさ

株式会社HYBE JAPANの働きやすさについて調査したところ、「韓国文化が色濃く反映されている」「週末に業務が発生することもある」「教育制度などはあまりない」といった意見が多く見られました。

本社と連携して進める事業が多いため、韓国文化に適応できるかどうかが働きやすさに影響するようです。

なお、休日にクライアントから連絡が入るなど、ワークライフバランスはややとりにくい印象です。成果を重視する外資系企業らしく、周囲から自分でスキルを吸収できる人が活躍しやすい職場といえます。

株式会社HYBE JAPANの離職率

株式会社HYBE JAPANは、2019年設立の新しい会社であるため、離職率に関する情報はありませんでした。

人気アーティストを多く輩出している会社なので、エンターテイメントに情熱ややりがいを感じられる人であれば、長く活躍できる仕事といえるでしょう。

エンターテイメント業界の求人情報をお探しなら、下記の転職エージェントで非公開求人を探されることをおすすめします。

株式会社HYBE JAPANの面接対策

株式会社HYBE JAPANの選考フローは、基本的に一次面接はオンラインで行われ、最大1時間程度かかります。

面接では、「好きな芸能人は?」「韓国と日本のアイドルの違いは?」といった、エンターテイメントに関する質問をされる傾向が高くなっています。

エンタメファンとしての視点だけでなく、ビジネスの観点からも答えられるよう、業界の最新の動向などについても理解しておくようにしましょう。

株式会社HYBE JAPANの口コミ・評判・体験談

株式会社HYBE JAPANで実際に働く方々の、口コミ・評判・体験談をご紹介します。

女性・プラットフォーム事業

役職者は韓国の方がほとんどです。本社と一緒に進める事業が多いため、業務で韓国語を使って語学力を高めたい方に適した環境だと思います。

女性・プラットフォーム事業

エンタメに自分の人生を捧げるくらいの意気込みがある人や、エンタメにやりがいを感じる人であれば充実できる会社だと思います。今現在は、人気アーティストを多く抱えているので、かなり忙しいです。

女性・プラットフォーム事業

給与は、エンターテイメント業界の中でもかなり良い方だと思います。基本的に、業績基準で給与が決まります。また、残業代もしっかり支給されます。あまり利用されていないものもありましたが、福利厚生は業界内でもトップクラスです。

さいごに:業界トップクラスの待遇を求める方に株式会社HYBE JAPANはおすすめ

ここまで、株式会社HYBE JAPANの中途採用情報・転職難易度・転職するために必要なスキルや資格・面接対策などについて解説してきました。

多くのトップアーティストを輩出する株式会社HYBE JAPANの待遇は、業界の中でも高水準のレベルです。

その分、エンターテイメント業界における専門スキルや、ビジネスレベルでの韓国語のコミュニケーション能力が求められるため、転職難易度はかなり高めといえるでしょう。

株式会社HYBE JAPANへの転職なら、外資系大手エンターテイメント企業に強い「アズール&カンパニー」のような転職エージェントが心強い味方になるはずです。

業界の最新動向について詳しく知りたい方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ転職会社5

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事

有料職業紹介事業者許可・届出受理番号 13-ユ-313558
運営会社 | プライバシーポリシー
© 転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト All Rights Reserved. commentPolicy