転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > イタリアラグジュアリーシューズブランドの販売スタッフへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

イタリアラグジュアリーシューズブランドの販売スタッフへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


「お客様に商品をオススメして、気に入ったくださったときには無常の喜びを感じる!」という熱い情熱を持って販売スタッフをしている方々は、今後どのようなキャリアプランを立てていらっしゃいますか?

その情熱をスキルと経験ともにより高いレベルに引き上げることが出来るのは外資系企業への転職ではないでしょうか。今回は、イタリアラグジュアリーシューズブランドの販売スタッフに転職する場合を例にして解説します。

イタリアラグジュアリーシューズブランドとは?

そもそも、相当な靴マニアでない限り、どのブランドがイタリア製で、どのブランドがアメリカ製、フランス製かまで把握していないものです。

この転職情報をよりリアルに理解していただくためにも、まずはイタリアのラグジュアリーシューズブランドにどのようなブランドがあるかをご説明します。

洗練された色と芸術レベルのデザインといえば「サントーニ(SANTONI)」

イタリアにおいても、イギリスにおいても名品と呼ばれる靴ブランドはたいてい100年以上の歴史を持っている中、サントーニはその半分以下の歴史でトップブランドの一員となりました。靴のデザインによって製法を変え製造ができるほど高い技術力を持っていることが最大の特徴です。

別名革の魔術師といえば「ステファノ・ベーメル(STEFANO BEMER)」

ステファノ・ベーメルは1988年にフィレンツェで小さな靴工房をスタートしたことからできたブランドです。

創業者のステファノ・ベーメル氏は「革の魔術師」とさえも呼ばれる存在で、世界中の靴マニアたちの心を鷲掴みにする靴づくりを続けています。

これぞ老舗といえば「サルヴァトーレ・フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)」

昨今ではトータルファッションアイテムの揃うラグジュアリーブランドとしての立ち位置でイメージのあるフェラガモですが、こちらもビスポーク靴を手がけることから事業がスタートした靴ブランドです。

手作業で製造するこだわりや、上質なフィッティングに高い理想を持ち続けている安心のブランドでもあります。

イタリアラグジュアリーシューズブランドの販売スタッフの主な業務内容を解説

イタリアラグジュアリーシューズブランドにはどのようなブランドがあるかわかったところで、早速求人情報をもとに業務内容を解説していきましょう。

高級シューズブランドでの店舗接客

販売スタッフなので、基本的には店舗でのセールスに従事します。自分が担当するお客様が来店予定の場合にはその時間を確保し、しっかりとセールスのフォローをします。お客様とのリレーションシップを深めるためのきめ細やかなサービスも身につきます。

その他販売に必要となる業務

顧客情報の管理や、お客様の来店状況、在庫管理や店内のディスプレイを調整することも販売スタッフの重要な業務となります。場合によっては、お客様からのリクエストを吸い上げて本部にレポートすることもあります。

気になる待遇

イタリアラグジュアリーシューズブランドでの販売スタッフがどのような業務に従事するかわかったところで、転職の肝との言えるであろう待遇についても詳しく解説していきたいと思います。

販売スタッフは契約社員として雇用されることが多く、入社してから一定期間はその契約状態は変わりません。しかしながら、多くの案件で数ヶ月~半年の業績や勤務態度をもとに審査し正社員雇用する前提での採用である場合が多いので、安心して入社できます。

店舗拡大や、欠員補充のために採用活動が行われることが多いため、基本的には即戦力として店舗に貢献できる人材が求められます。

年収の目安としては300~400万円前後と設定されている場合はが散見されますが、これまでの経験でとくにアピールできることがある場合、もしくはすでに自分が抱えているお客様(ブランドのファン)を持っている場合には別に金額が提示される場合もありますので、事前に転職エージェントの担当者に話をしておきましょう。

契約社員としての雇用にはなりますが、社会保険完備、交通費支給(社内規定有)、昇給年1回、グループ会社研修制度などといった福利厚生が充実しているケースが多く、とても安心して働けます。

イタリアラグジュアリーシューズブランドの販売スタッフに求められるスキルとは?

イタリアラグジュアリーシューズブランドの販売スタッフは収入もよく、またやりがいを持ってできる仕事だということがおわかりいただけたのではないでしょうか。そこで、この職に就くために必要とされるスキルや経験をご紹介します。

  • レザーグッズの販売経験(必須)
  • ラグジュアリーブランドでの接客販売経験
  • メンズシューズの販売経験
  • 百貨店での販売経験
  • 英語や中国語のスキルがあると尚可

おわりに

いかがでしたでしょうか。

外資系企業に転職をすれば、より高いレベルを求められる職場でスキルを磨き上げて、どんどんキャリアアップしていくことが可能です。

ただし自分ひとりではなく、転職のプロフェッショナルである、たとえばアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントであれば、不安なことや悩みも気軽に相談できますよ!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事