転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > オーガニックビューティーブランドのプロダクトコンプライアンスディレクターへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

オーガニックビューティーブランドのプロダクトコンプライアンスディレクターへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


「外資系企業に転職して、キャリアアップしたいなぁ…」とおぼろげに思いつつも、業務内容や待遇が掴めないまま立ち止まってはいませんか?せっかく思い立った転職のチャンスも、そのような弱気で失ってしまっては勿体ありません。

外からではいまいち業務内容や待遇がわかりにくい、外資系企業の求人についてこの記事ではわかりやすく解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

オーガニックビューティーブランドとは?

この記事では、オーガニック植物をはじめとした、天然成分を潤沢に原料として使用したコスメティック・ヘアケア製品で有名なオーガニックビューティーブランドを例にとって解説します。

はじめに、オーガニックビューティーブランドにはどのようなブランドがあるかを知っておきましょう。

ガミラシークレット

イスラエルで誕生し、世界18各国で愛用されているガミラシークレットをご存知でしょうか。ガミラシークレットはせっけんのブランドであり、ガミラさんという女性が貧しい家庭に生まれながらも日々母親とともに深めた植物や自然の成分の知識をもとに30年以上も時間をかけて作り出したものです。

当初はガミラさんの生まれた町で評判となったせっけんですが、今では世界中の人の愛用品となっています。

ニールズヤード

ニールズヤードは、美容に関心のある方であれば知らない人はいないであろうオーガニックの大御所とも言えるブランドです。1981年にイギリス・ロンドンの地に天然成分を使用した薬局として誕生したニールズヤードは、英国ソイルアソシエーションかも認定されています。

ジュリーク

女性のみならず男性のファンも多いジュリークは、豊かなバラの香りが特徴です。自社ハーブ農園で栽培したアンティークローズの花びらをふんだんに使用した化粧品の成分による効果はもとより、そのバラの香りが精神的にも良い効果を生み出すと言われています。

アヴェダ

アヴェダもまた、オーガニック化粧品の世界では名高いブランドのひとつと言えるでしょう。ホリスティックビューティーのパイオニアとして誕生したアヴェダは、現在日本においてボディケア・ヘアケア・スキンケアのすべてで高く評価されたくさんのファンを持つブランドでもあります。

オーガニックビューティーブランドのプロダクトコンプライアンスディレクターの主な業務内容を解説

オーガニックビューティーブランドにどのようなブランドがあるか具体的にわかったところで、プロダクトコンプライアンスディレクターというポジションがどのようなものであるか、業務内容をさらに解説します。

情報収集

海外の製造工場を含む製造工場から、業務に必要となる情報を常に収集し整理しておきます。

必要書類の作成

プロダクトコンプライアンスディレクターの重要な業務として、以下の書類の作成があります。

  • 品質標準書
  • 出荷可否判定基準書
  • 不良項目別発生点数の集計
  • 不良製品の実確認・レポート

これらを責任持って作成するために、日々さまざまな部署との連携も必要となります。

連絡業務

製造元に対して作業指示や指導を出し、業務を遂行する連絡業務もプロダクトコンプライアンスディレクターの役割の一環となります。

管理業務

プロダクトコンプライアンスディレクターにはさまざまな管理業務が伴いますが、以下の管理も担当します。

  • 製品の試験検査手配
  • 成績書の管理
  • 品質管理レポート管理
  • 顧客からの品質クレーム対応管理

プロダクトコンプライアンスディレクターという立場では、さまざまな業務を統括することになります。

気になる待遇

担当し責任を持つ業務が多いので、その待遇が気になるところですね。詳しく解説します。

まず基本的には正社員での雇用となります。年収はこれまでの経験や実績を考慮して決定されますが、800~1,100万円程度が目安とされています。

社会保険が完備されており交通費が支給されるのはもちろんのこと、社員割引や的健康診断、資格手当やスキルアップ支援制度も完備されている環境であることが多い、大変魅力的な待遇と言えるでしょう。また原則として週休2日制であり、有給休暇や年末年始休暇、夏季休暇もあります。

オーガニックビューティーブランドのプロダクトコンプライアンスディレクターに求められるスキルとは?

さまざまな業務を責任持って遂行するためには、以下のようなスキルが求められます。

  • 化粧品・食品・医薬品業界における経験(品質・生産・薬事管理の実務経験)
  • 理系の大学卒業
  • ビジネスレベルの英語力
  • 柔軟な思考能力
  • 柔和なコミュニケーション能力
  • 高い協調性・チームワーク能力

高い職位で業務に従事する上で必要となるスキルが揃っていることが条件となるようですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

必要となるスキル・条件を見て自信を失ってしまった方は、すぐに転職エージェントに相談して前向きなアクションを取れるようにしましょう。

特にアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントは、これまでさまざまな転職希望者の相談に乗ってきているのでオススメですよ!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事