転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 英国ラグジュアリーブランドのアウトレット店舗副店長への転職 業務内容や待遇、求められるスキル

英国ラグジュアリーブランドのアウトレット店舗副店長への転職 業務内容や待遇、求められるスキル


「外資系企業への転職に憧れるけれど、どんな業種・職種があるのかわからない…」と足踏みしてしまってはいませんか?キャリアにおける大きな第一歩を踏み出そうとしているにもかかわらず、情報不足のためにいつまでも前に進まないようではいつまで経っても夢は夢のままです。

この記事では、英国ラグジュアリーブランドのアウトレット店舗で副店長として勤務する例を挙げて業務内容や待遇を解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

英国ラグジュアリーブランドとは?

英国ラグジュアリーブランドと聞くと、とても敷居の高いブランドのように聞こえますが、実際にはどのようなブランドがあるのでしょうか。一部をご紹介します。

BURBERRY(バーバリー)

トレンチコートのブランドの代名詞でもある歴史的なブランド、バーバリーは言わずもがなイギリス発祥のブランドです。

定番のチェック柄を裏地に使用したトラディショナルなファッションアイテムはもちろんのこと、さまざまな種類のタータンチェックを表地に使用したファッションアイテムも揃っており、世界中で愛されています。

Aquascutum(アクアスキュータム)

アクアスキュータムも、またトレンチコートをはじめとして高級感あふれるアウターを展開するブランドとして世界中でその名を知られているブランドです。

ロンドンの高級テーラーメイド店としてスタートした後、防水性に優れたコートを発表すると同時に世界中にその名を知られることとなりました。モダンブリティッシュの象徴とも言えるブランドです。

Lavenham(ラベンハム)

ナイロンィルティングのホースブランケットから派生して作られたキルティングジャケットで世界中に知られるラベンハムもまたイギリス発祥の高級ブランドです。当初は乗馬好きのために作られたアウターできたが、現在は老若男女に愛される世界中にファッションアイテムとして取り入れられています。

Jo Malone(ジョーマローン)

ジョーマローンは、英国発祥の香水ブランドです。ジョーマローンの特徴は、「コンバイニング」という香りのミックスを自らの好みで作り出せることです。

いくつか好みの香りを店舗でスタッフとともに選び、その香りをベースとして好みの香りをかけ合わせて自分だけの香りを作ることができるというオリジナリティに富んだ商品展開が魅力であり、海外のセレブリティをはじめ世界中のさまざまなファッションアイコンが愛用しています。

英国ラグジュアリーブランドのアウトレット店舗副店長の主な業務内容を解説

英国ラグジュアリーブランドにどのようなブランドがあるかわかったところで、アウトレット店舗副店長の具体的な業務内容について紹介しましょう。

店舗運営業務

店長の補佐である副店長として、店舗の運営を任されます。具体的には以下のような業務を担当します。

  • 顧客管理
  • 売上・予算・在庫の管理
  • スタッフマネジメントリリイ
  • ストアイベントの企画立案・実施
  • 接客販売(スタッフとともに店舗にて販売)
  • その他店長のサポート全般

店舗を運営する店長のサポート役として店長の手が回らない業務を支えつつ、店舗に勤務する販売スタッフのマネジメントや在庫管理もカバーする業務となります。

気になる待遇

副店長は基本的に正社員として雇用されます。アウトレットでの勤務の場合、御殿場や軽井沢などアウトレット店舗のある場所での勤務が基本となりますので、それに伴う交通費は会社が負担してくれます。

社会保険や厚生年金などは完備されており、ボーナスも年に1~2回支給されることが多いようです。年収の目安としては400~500万円程度となっています。週休2日制ですが、お客様が多く来店する土日祝日は出勤するケースが多いので、予め把握しておきましょう。

英国ラグジュアリーブランドのアウトレット店舗副店長に求められるスキルとは?

副店長という立場で店舗運営に携わる上で必要なるスキルがどのようなものであるかご存知でしょうか。転職を希望する場合には、現状の自分自身のスキルと照らし合わせてみることが大切になりますので、以下必要とされるスキルを確認してみましょう。

  • ラグジュアリー業界・アクセシブルブランドなどでのマネジメント経験必須
  • 英語・中国語などの語学力
  • アウトレット店舗での販売経験
  • 高いマネジメント能力(マルチプルに状況判断できること)
  • 顧客管理能力
  • ラグジュアリー製品にふさわしい接遇能力
  • 柔軟性のある考え方、コーピングスキル

語学力や販売実績といったスキルも大切ですが、マネジメントをする立場として基礎的な人間力が不可欠であることがおわかりいただけたでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

これぞ自分の追い求めている仕事!と感じられた方もいらっしゃれば、求められるスキルの高さ・多さに驚かれた方もいらっしゃるでしょう。現状のスキルが未熟であると感じた方も、具体的にどのような努力が必要となるかは転職の専門家でないとわからないものです。

まずはアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事