転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系大手化粧品メーカーの中途採用マネージャー又は中途採用シニアスペシャリストへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系大手化粧品メーカーの中途採用マネージャー又は中途採用シニアスペシャリストへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

人気企業・大手企業の転職には、10人に6人は内定する転職エージェント経由がおすすめです。

人気の企業では応募者が殺到し、優秀者な方が埋もれてしまう為、求人を非公開にして、転職エージェントを利用する傾向があります。

人気企業・大手企業で年収アップしたい…という方は、転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


「外資系企業に勤めてみたいな…」とおぼろげに思いつつも、どのような企業や業種があるかいまいちわからずにいませんか?これまで携わってきた業務が活きる企業や業界についてしっかりと理解できれば、キャリアの幅もぐんと広がりますよね。

この記事では一例として外資系大手化粧品メーカーの中途採用マネージャー、もしくは中途採用シニアスペシャリストに転職する場合を挙げて解説します。

外資系大手化粧品メーカーとは?

外資系企業の中でも、化粧品関連企業はとくに人気のある業界であると言えるでしょう。昨今は女性のみならず男性も美意識の高い方が増え、美容に携わる仕事に関わりたいと考える方が多いようです。

具体的にどのような企業が外資系大手化粧品メーカーであるかを知っておくことで、よりイメージを掴みやすくなるかもしれませんね。

ランコム

泣く子も黙る化粧品企業である「ロレアル」の中心的なブランドとして存在するランコムは、美しい色彩で表現するメイクアップ製品のみならず、日常のスキンケア製品も幅広く取り扱うブランドです。

化粧品会社に勤務したことのある方であれば、その洗練された世界観や美に対する強い意識に憧れを持っている方も多いでしょう。

「ロレアル」はたくさんのブランドを抱えている企業ですが、「ランコム」ブランドはその中でも高級志向のラグジュアリー部門を担っています。

ランコムは創業当初は香水ブランドだったこともあり、フレグランスブランドで有名ですが、最近では、スキンケア、メイクアップのすべての分野でヒット製品を生み出し、世界中の女性たちから高い支持を受けています。

クリスチャン・ディオール

1946年のフランス パリ モンテニュー通り30番地から始まったクリスチャン ディオール。今では、約70年の歴史を数え、世界中で愛されるブランドになりました。

ファッションブランド「クリスチャン・ディオール」から派生した化粧品会社のクリスチャン・ディオールも、また豊かな色彩表現が特徴的なブランドの代表格です。

クリスチャン・ディオールもスキンケア製品の人気が高く、メイクアップのみならずスキンケアに関心の高いお客様からの支持も熱いブランドです。

ゲラン

ザ・高級化粧品という立ち位置に君臨し続ける「ゲラン」も知らない人はいないであろうブランドのひとつです。

創業は1828年で200年近い歴史があります。創業当初から、帝室御用達ブランドとして名高く、「オー・デ・コロン・イムペリアル」は当時の皇后ウジェニーに献上され、評判となりました。

その後もルール・ブルー (L’Heure Bleue) 、ミツコ (Mitsouko) 、シャリマー (Shalimar)、夜間飛行 (Vol de Nuit) などの香水は世界で愛され、高い評価を獲得しました。

クリスチャン・ディオールと同様LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンのコングロマリットの一角であり、醸し出すそのゴージャスかつ非日常的な雰囲気が長年世界中で愛されてきているブランドです。

シャネル

ココ・シャネルが創業したファッションブランド「シャネル」から派生したビューティラインとして存在するシャネルもまた、化粧品業界の重鎮と言えるブランドに間違いありません。

創業当初から、「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドポリシーとし、働く女性のためのジャージ素材、ツイード素材のスーツを打ち出すなどウーマンリブ的な女性に愛される製品を数多く生み出しました。

ココ・シャネルの世界観そのものが表現されたメイクアップはもちろんのこと、ハリウッド女優たちを魅了した著名な香水など、歴史的に名を残す製品をたくさん精算しているエレガンスの象徴とも言えるブランドです。

外資系大手化粧品メーカーの中途採用マネージャー又は中途採用シニアスペシャリストの主な業務内容を解説

外資系大手化粧品メーカーのイメージがつかめたところで、具体的に中途採用マネージャー・中途採用シニアスペシャリストがどのような内容の業務に従事するのかをご紹介します。

採用戦略

どのような採用プランで進めていくかを計画し、具体的な調整までをふくむすべての工程に携わります。

各部署との調整

採用要件定義を作成するに当たり、人員の採用や補充を必要とする部署と調整しながら進めていきます。

ダイレクト・リクルーティング

有望でかつ自社に入社してもらいたいと思うような魅力的な人材を発掘し、積極的にオファーしていくことも重要な役割となります。

上質な採用のための工夫

採用活動の中で、とても大切となるプロセスの向上や採用活動そのものの工夫・改善を明文化し実践に結びつけることも重要な業務です。

業者とのやり取り

採用に伴い、さまざまなベンダーとの連携が不可欠となります。ベンダーとの関係構築、そしてより良い採用のための試行錯誤をすることも業務の一環となります。

気になる待遇

採用に関わるさまざまな業務を主体的に行うことになるポジションであることがおわかりいただけたのではないかと思います。そこで、気になる待遇について解説しましょう。

  • 正社員として雇用
  • 年収目安は700万~1,000万円(ただし、これまでの経験や業績を考慮して決定する)
  • 社会保険完備
  • 厚生年金加入
  • 財形貯蓄あり
  • 退職金制度あり
  • 介護休業制度あり
  • 語学支援プログラム
  • 完全週休二日制
  • 有給休暇・年末年始・夏季休暇・リフレッシュ休暇あり
  • 産前産後休暇、育休制度あり

制度としてフルに揃った環境であることがおわかりいただけるのではないかと思います。

外資系大手化粧品メーカーの中途採用マネージャー又は中途採用シニアスペシャリストに求められるスキルとは?

高待遇であることが伝わったところで、そのために必要となるスキルや経験について触れておきます。

外資系企業においては即戦力となることがもっとも重要視されますので、不足している部分があると感じた場合にはその他で強くアピールすることを忘れないようにしましょう。

  • 外資系企業・成長スピードの速い企業での採用業務経験
  • ダイレクト・リクルーティングの経験
  • プロジェクトマネージメントの経験
  • スピード感を持って業務に取り組めること
  • 幅広い要望に応えられる応用力・柔軟性・責任感を有すること
  • チームワークを重視して取り組めること
  • 円滑なコミュニケーションをとれること

絶対的なスキルよりも、経験と人間性がとても重要視されるポジションであるとお感じになるのではないかと思います。

いずれにせよ、外資系で働くには短時間で成果を出すための力が求められるのは確かです。業務効率を高めるために、優先順位を決めて業務を進めたり、不要なものを切り捨てたりする力が必要になるといえるでしょう。

また、外資系は個人主義が強いので、自身がやりたいことや成果をアピールしなくては認められない傾向にあります。周囲からの圧力や重圧を跳ね飛ばすプレッシャー耐性があって、きちんと意見を言える力が必要になるといえるでしょう。

外資系大手化粧品メーカーの中途採用マネージャー又は中途採用シニアスペシャリストに向いている人と向いていない人

外資系大手化粧品メーカーの中途採用マネージャー又は中途採用シニアスペシャリストになる人には、向き不向きがあります。

向いているのはリーダーシップがある人

外資系大手化粧品メーカーで働くには、リーダーシップが不可欠です。化粧品以外にも販売や経営に関する知識を多く秘めていて、多くの人を支えて導いていく素質が求められるといえるでしょう。

パワフルに活躍しなくてはならない職種なので、肉体的にも精神的にも強い人であることが大切です。また、外資系は成果主義な部分があるので、成果を出すためのノウハウや経験があって、きちんと数字による結果を出せる人が向いているといえるでしょう。

また、外資系では語学力が絶対に必要になるので、TOEICで800点程度を取れる英語力のある人が向いているといえます。

消極的で精神的にも肉体的にも弱い人は向いていない

消極的な性質の人は、外資系大手化粧品メーカーで働くのは難しいといえるでしょう。外資系は自分の意見や成し遂げたことをどんどん上層部に自分で言っていかなくてはなりません。ですから、控えめで察してほしいと考えている人は、成果などをきちんと認められない可能性があるのです。

また、外資系大手化粧品メーカーは接客や立ち仕事といった重労働が必要になります。ですから、体力があることが大切になるでしょう。加えて、化粧品メーカーは女性が多く、女性的な人間関係も大切にされます。そのような人間関係にも柔軟に対応できる対人関係スキルなども必要になるのです。

肉体的にも精神的に弱く、消極的な人は向いていないといえるでしょう。

おわりに

外資系企業の採用担当者としてキャリアを積みたい方は、まず採用活動・プロジェクトマネージメントの経験があることが必須になるケースがほとんどです。

これまで人事部として採用に携わったことのない方でも、部下の採用活動や部署の人員増員に携わったことのある方、プロジェクトマネージメントに関わったことのある方であれば、チャンスはきっとあるでしょう。

不安なことがあるときには、アズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントを味方につけておくと心強いですよ!

関連記事

おすすめ転職会社4

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事