転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > フランスラグジュアリーファッションメゾン(ウィメンズカテゴリー)の店長への転職 業務内容や待遇、求められるスキル

フランスラグジュアリーファッションメゾン(ウィメンズカテゴリー)の店長への転職 業務内容や待遇、求められるスキル


外資系企業に転職したいと考える方の中でも、特に外資系ファッションブランド業界に転職したいと考えていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

世界中のファンを抱え、毎シーズントレンドの最先端を発表するようなグローバルブランドはいつの時代も憧れの企業です。今回は、その中でも特に人気の高いフランスラグジュアリーファッションメゾン(ウィメンズカテゴリー)の店長に転職する場合を例にとってご紹介します。

フランスラグジュアリーファッションメゾンとは?

具体的な業務内容・待遇の前に、まずはフランスラグジュアリーファッションメゾンにどのようなブランドがあるのかを知っておきましょう。

企業研究は若手の人がするもの、と決め込んで転職活動をされる方が稀にいらっしゃいますが、どのような年代で転職するとしても競合他社についてまでを含めた企業研究は欠かせません。

CELINE(セリーヌ)

CELINEは、1945年にふらんすでレザー製の子供靴をつくる専門店としてスタートしたブランドです。

上流階級の子どもたちに長く愛された靴製品のノウハウをもとに顧客を増やしていき、後にレディースの靴、そして香水、スカーフなどと展開を広げていきました。67年にはフランスのBCBGの代表格となり、現在はLVMHの一角でそのブランドの歴史を刻み続けています。

CHANEL(シャネル)

CHANELはフランスを代表する高級ブランドメゾンのひとつであることは誰しもが知る事実でしょう。

ココ・シャネルが創業し、それまでに例を見なかったようなデザイン、素材感を追求したファッションスタイルといったエスプリを創業当時から今まで追求し続けています。現在ではメイクアップ製品や香水、男性ファッションライン、スポーツラインなども展開しています。

Christian Dior(クリスチャン・ディオール)

Christian Diorはフランスのオートクチュール界に君臨するトップブランドです。

フランスのみならず世界中の社交界が注目するファションブランドであり、現在はメイクアップ製品、香水、メンズライン、そしてジュエリーも幅広く展開しています。ディオール特有の優美なスタイルは唯一無二であり、これからの歴史においてもそうあり続けるブランドです。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

LOUIS VUITTONは1854年に荷造り用トランクを作成したルイ・ヴィトンが創業したブランドです。

現在ではトラベルラゲージのみならずファッション用バッグ、アクセサリー、そしてプレタポルテといったトータル展開をしていますが、元は旅行用トランクのブランドでした。「旅」をテーマとして、革新とスタイルを特に重要視したブランドの思想は世界中にファンを持ち続けています。

フランスラグジュアリーファッションメゾン/ウィメンズカテゴリーの店長の主な業務内容を解説

憧れのフランスラグジュアリーファッションメゾンにどのようなブランドがあるかわかったところで、店長として任される重要な業務内容の紹介に移りましょう。

売上・数値管理

中長期的なプランをもとに、各種KPIを意識し人件費なども検討して決定します。

在庫管理

現在店頭にどれだけの在庫があり、補充すべき数なども管理します。

ストアオペレーション管理

生産性向上、VMD管理を始めとした店舗におけるオペレーションを最適化するための業務を担当します。

CRM活動

よりお客様に満足していただくためにどのような工夫・改善が必要となるかを考え、提供するサービスを検討します。

チームビルディング

店舗で行われていること、スタッフの中での悩み事、改善するべきポイントなどを吸い上げ、店舗の雰囲気をはじめ良好なチーム作りに尽力します。

スタッフの育成

店長の業務の一環として、スタッフが十分なサービスを提供できるように育成し、その先にはさらなる丁寧な接客に工夫がこらせるようにサポートしアドバイスします。

レポーティング

店舗での様子、お客様の反応、スタッフの勤務状況などをレポートにし本部に提出します。

気になる待遇

様々な業務を担当することになる店長ですが、どのような待遇なのでしょうか。現在店長として勤務されている方は、現状の待遇と比較してみてくださいね。

  • 正社員として雇用
  • 勤務地は東京になります
  • 年収の目安は600~800万円ですが、それに加えてインセンティブがあります
  • 昇給年1回
  • 賞与年2回
  • 社会保険完備
  • 社員割引制度あり

店長という負担の大きい職務だけあって待遇はとても良いということが伝わるのではないでしょうか。特にファッションが好きな方にとって社員割引制度というベネフィットは大きいですね。

フランスラグジュアリーファッションメゾン/ウィメンズカテゴリーの店長に求められるスキルとは?

それでは次にフランスラグジュアリーファッションメゾンで店長として勤務するのに必要となるスキルをご紹介します。

  • ラグジュアリーブランドでのマネジメント経験3年以上【必須】
  • 接客に使用できるレベルの英語力
  • ラグジュアリーブランドでの店長経験があれば尚可
  • 中国語スキルのある方も歓迎
  • ブランドイメージを理解し、体現できる能力
  • スタッフマネジメントを通じてブランドを育てる能力
  • 売上達成能力

店長、もしくは部下を持ってのマネジメント経験がある方にとってはチャレンジすることが多くやりがいを感じられそうですね。語学力に自信がある方はとくにアピールすると良いでしょう。

おわりに

転職を決意したのであれば、十分な用意とリサーチをしてすぐに結果が出るように進めていきましょう。

現状勤務を続けていて転職活動が思うように進まない、と感じている方は一度アズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職の専門家に相談してみてはいかがでしょうか。きっと役立つアドバイスを得られるはずです!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事