転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > イギリスラグジュアリーシューズブランドの販売スタッフへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

イギリスラグジュアリーシューズブランドの販売スタッフへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


せっかく外資系企業への転職をするならば、憧れのラグジュアリー業界で仕事をしてみたいと思っていらっしゃいませんか?

実力主義であり、また実績に伴った収入を得られるのも外資系企業の大きな魅力ですが、それ以上にグローバルブランドで就業できる喜びがあります。今回はイギリスラグジュアリーシューズブランドの販売スタッフに転職するケースを例に挙げてご紹介します。

イギリスラグジュアリーシューズブランドとは?

世界にはさまざまなシューズブランドがあり、世界中の人をとりこにしていますが、その中でもイギリス発祥のブランドにはどのようなブランドがあるのでしょうか。まずはイギリスのシューズブランドについて知っておきましょう。

Clarks(クラークス)

Clarksは1825年にイギリスで創業されたブランドです。

どちらかというとカジュアル路線のシューズを扱っていますが、イギリスのシューズ歴史の中では欠かせない大御所ブランドであることは間違いありません。日本においても広く展開されており、靴はClarksに決めている!という方もいらっしゃいます。

Church’s(チャーチ)

Church’sは1873年にイギリスで誕生したシューズブランドです。

高級ブランドという名前にふさわしい品質とデザイン、そしてグッドイヤーウェルト製法と呼ばれる技術を持っており、約8週間という期間を要してていねいに作られた高級靴です。

靴に使用するレザーは世界中から集めた最高級レベルと言われるもののみであり、靴そのものに重みがありつつも、履き慣れてくると足にぴったりと寄り添うように馴染んでくるという特徴が知られています。

CROCKETT&JONES(クロケットアンドジョーンズ)

CROCKETT&JONESは1879年にイギリスのノーザンプトンで誕生したシューズブランドです。

イギリスにはさまざまな高級シューズブランドが存在しますが、その中でも最打球の規模を誇るブランドであることも特徴のひとつです。

高級シューズブランドでありながらも大量生産が可能な工場を多く保有しており、それによって他ブランドよりも多少価格帯が抑えられていることも特徴と言えます。

JIMMY CHOO(ジミーチュウ)

JIMMY CHOOは1996年にイギリスで誕生した比較的若いブランドです。

現在ではシューズのみならず香水やアクセサリーなども展開するブランドですが、当初は靴ブランドとして誕生しました。

元イギリス皇太子妃であった故ダイアナ妃が愛用したことから世界中に知られるブランドろなり、後にご紹介するManolo Blahnikと一二を争うシューズブランドへと成長しました。

Manolo Blahnik(マノロ・ブラニク)

Manolo Blahnikは1972年にイギリスでコレクションデビューを果たしたシューズブランドです。

セクシーでカラフル、そしてエレガントさが際立つデザインが特徴のブランドですが、同じような特徴を持つセルジオ・ロッシと比較してもより象徴的なデザインを好む傾向にあります。

世界で人気を得たアメリカドラマSex And The Cityで主人公のキャリー・ブラッドショーが愛用しているという設定でさらにそのブランド名を広く知られることになったというエピソードも著名です。

イギリスラグジュアリーシューズブランドの販売スタッフの主な業務内容を解説

イギリスのシューズブランドのイメージが湧いたところで、次に販売スタッフの具体的な業務内容のご説明に移りましょう。

接客販売

販売スタッフとして店頭でお客様の接客にあたります。

その他業務

季節ごとのイベント開催、お客様のお問い合わせに対する対応、在庫管理、店内ディスプレーの管理なども担当します。

スタッフ・コミュニケーション

より良い店舗運営のためにどのようなことができるかをスタッフ同士のコミュニケーションを通じてまとめます。

気になる待遇

きらびやかなイメージの強い外資系ブランドの販売スタッフですが、実際の待遇はどのようなものなのでしょうか。以下を参考にしてみてくださいね。

  • 契約社員として採用(正社員登用を前提としています)
  • 勤務地は東京になります
  • 年収の目安は300~400万円程度ですが経験・実績から考慮します
  • 社会保険完備
  • 研修制度あり
  • シフト制(月7~10日の公休)・有給休暇制度・慶弔休暇あり

現在販売スタッフとして勤務している方は、現状の待遇と比較してどのような点が良いかまで考えておくと良いでしょう。

イギリスラグジュアリーシューズブランドの販売スタッフに求められるスキルとは?

業務内容と待遇がわかったところで、次に業務に必要となるスキル・能力についてご説明します。

  • レザーグッズの販売経験【必須】
  • ラグジュアリーブランドでの接客販売経験
  • メンズシューズの販売経験
  • 百貨店での販売経験
  • 語学力(英語・中国語)があれば尚可
  • ブランドに愛着を持ち、誠意ある接客を続けられること
  • ラグジュアリーブランドにふさわしい接遇を常に意識できる方

販売スタッフという職業の中でも、ラグジュアリーブランドの店舗での接客販売となると、常に高い意識を持ち続けられる環境なので、ご自身の成長にも大きく繋がりそうですね!

おわりに

外資系ブランドへの転職は夢のように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、きちんとした準備と正しい順序を踏めば夢ではなく現実にもできます。

餅は餅屋、というように転職をする際には転職エージェントの力を目一杯活用しましょう。たとえばアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職のプロフェッショナルなら、あなたが望んでいる業界でのキャリアについて的確なアドバイスができるでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事