転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 企業別転職情報 > Adidasの求人に採用されるポイントと口コミ・評判の調査結果

Adidasの求人に採用されるポイントと口コミ・評判の調査結果


Adidasはドイツのスポーツ用品メーカー

Adidasは、ドイツのバイエルン州に本社がある、日本でもよく知られたスポーツ用品メーカーです。
サッカー日本代表も、アディダスが制作したユニフォームを使用しています。
スポーツメーカーの中でもナイキに次いで2番目の位置につけています。

1998年、直営日本法人であるアディダスジャパンが設立され、本社は六本木(東京都港区)に、ショールームは東京都・江戸川橋にあります。

中途採用は経験を重視

Adidasの場合、店舗スタッフは公募で新卒採用を行っていますが、新卒の一括採用に関してはほとんど公募を行っていないようです。
アディダスのような外資企業は、事務管理スタッフなどは中途採用が多いのが実情です。

新卒で採用されるには、長期のインターンシップを必ず経験する必要があり、ES、一次面接(省略されることもある)、二次面接(受け入れ担当によるもの)を経て長期インターンシップに参加できたとしても、インターンシップで社員に評価され、努力が認められることで入社になります。

中途採用の場合、マーケティング&コミュニケーション、人事、Eコマース、リテール(バックオフィス)、アカウンティング&ファイナンス(経理・財務)、サプライチェーンマネジメント(物流管理)の6職種で募集を行っています。

中途の場合、即戦力となる人材で、シニアマネージャー級の求人が多いことから、該当する業務に関する実務経験が必須とされます。
経験年数も、3~5年程度を最低条件とする場合が多く、小売り、アパレル等、前職の業種の経験が求められることもあります。

Adidasの口コミは

「店には様々な国籍のお客が来るので英語でのコミュニケーションは必須です。
また、海外のアディダスから店舗訪問などで外国人の社員がくることもありますので、その際に通訳をする機会があったりと、常に英語に触れている環境があります」

店舗スタッフの声です。
やはり英語力も必須のようです。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事