転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系アパレルブランドのビジネスプランニングスタッフへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系アパレルブランドのビジネスプランニングスタッフへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


これまでの経験やスキルを生かして、実力重視の外資系企業で勝負してみたい!とお考えではありませんか?

外資系企業で自分が通用するのかチャレンジしてみたいという方は、実際の求人情報を参考に自分の今後のキャリアを具体的にイメージしてみてください。

今回の記事では、外資系アパレルブランドのビジネスプランニングスタッフに転職する場合を例に取り解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

外資系アパレルブランドとは?

外資系アパレルブランドをひとつにくくっても、実にさまざまなブランドが存在します。

一般的にラグジュアリーブランドと呼ばれるような高級ブランド、スポーツ愛好者に愛用者の多いスポーツ用品アパレルブランド、紳士服などをメインで展開するブランドもあります。

この記事では、日常使いに便利な高いファッション性と手頃な価格帯が人気のブランドを紹介します。

GAP

GAPはファッションにそこまでの関心がない、という方でも必ずや目にしたことのあるであろうブランドなのではないでしょうか。

本社をカリフォルニア州サンフランシスコに置き、日本、カナダ、ヨーロッパにそれぞれ支社を持っています。GAPは他にOLD NAVY、そして少し価格帯が上がるBANANA REPUBLICも展開しています。

1969年にアメリカで設立され、日本においては1994年に日本法人「ギャップジャパン株式会社」が発足しました。GAPとロゴが目立つパーカー・トレーナーは一世風靡した記憶をお持ちの方も多いことでしょう。

ZARA

ZARAは、他多々あるファストファッションブランドの中でも特にハイセンスであり、またメゾンブランドのエッセンスを巧みに活かしたデザインが世界中で愛されているブランドです。

スペインのガリシア州に本拠を置くインディテックスが展開しています。日本においては1997年に日本法人が設立され、1998年には日本第1号店として渋谷店が開店しました。

現在ではオンラインショップも展開しており、老若男女に人気のあるブランドです。

H&M

H&Mはこれまでにご紹介したブランドと比較してももう一段階価格帯の低い商品展開が特徴であるブランドです。こちらはスウェーデンのアパレルメーカーであるエイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツが展開しています。

ファストファッションの牽引役とも言えるブランドであり、著名なブランドデザイナーとのコラボレーション商品でもたびたび話題となります。日本においては2008年ににほん1号店として銀座中央通りに開店しました。現在では60店舗近く日本国内で展開されています。

外資系アパレルブランドのビジネスプランニングスタッフの主な業務内容を解説

外資系アパレルブランドにどのようなブランドがあり、どのような特徴をそれぞれが持っているかわかったところで、次に具体的な業務内容のご説明に移りましょう。

予算計画に関する業務

年間予算計画・中期予測を立てることも業務の一環となります。

タームごとの計画策定

3ヶ年計画の策定策定、改善支援、5カ年計画の策定を担当します。

事業計画に関する業務

事業計画立案、 業績分析、市場分析、戦略的および財政的支援をメインとして担当します。

必要となる予算に関する業務

予算計画、作成、編成も業務の一部として担当し、常に管理します。そのために、費用を抑え、目標を達成するための改善策の提案をすることも業務の一環となります。

費用の予測

経費、売上予測を作成し、年間にどの程度の費用が必要となるかを計算します。

社内コミュニケーション業務

社内の関係各部署への必要な情報を作成し提供します。また他部門に対する数値管理支援(資料作成・データ分析など)も業務の一環となります。

気になる待遇

具体的な業務内容を見ることで、さまざまな分野の業務を担当することになるということが想像できたのではないかと思います。それでは次に気になる待遇について解説しましょう。

  • 正社員として雇用
  • 年収の目安として500~650万円程度(ただしこれまでの経験・スキルを考慮します)
  • 社会保険完備
  • 交通費全額支給
  • 社員割引制度
  • 週休2日制(土日)、祝祭日
  • 有給休暇・季節休暇あり
  • 産休制度・慶弔休暇あり
  • 年末年始休暇

外資系企業ではあるものの、日本の暦をベースとした休みの設定であり、また社会保険等も完備されているので安心の職場といえるのではないでしょうか。

外資系アパレルブランドのビジネスプランニングスタッフに求められるスキルとは?

業務内容も充実しており、また待遇も良いとなると当然求められるスキルや経験もそれ相応のものとなります。企業が求めるスキル・経験、そして人物像がどのようなものであるか見ましょう。

  • 四年生大学卒以上
  • FP&A(管理会計)の業務経験4年以上
  • ビジネスレベルの英語力
  • PCスキル(Exce上級l/Word/PPT)
  • 細かい点に気づき、またビジネス全体を見渡す視野を持っていること
  • 業務改善への意欲が強く、プロアクティブに仕事ができること
  • 協調性があること
  • 優れた分析力を有していること

これまでに財務に関する業務を経験していることが前提となっていますね。

おわりに

外資系企業に転職してみようかな、と思うようになったら絶対に必要となるのが「的確なアドバイスをくれる人物」です。

それは身近な友人、先輩でも当然OKですが、転職のプロフェッショナルとされる転職エージェントだとなお安心でしょう。たとえばアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーなら経験豊富で安心ですよ!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事