転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系ラグジュアリーブランドのトレーニングマネジャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系ラグジュアリーブランドのトレーニングマネジャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


外資系企業に転職して一気にキャリアアップしたいけれど、どう行動していいかわからずに悩んではいませんか?

これまで培ってきたスキルや経験を無駄にせず、更にレベルアップさせるためにも外資系企業への転職は良いチャンスといえますが、正しい順序と知識を持っていないと転職成功は長い道のりになります。

この記事では、外資系ラグジュアリーブランドのトレーニングマネジャーに転職する場合を例に、具体的な求人情報をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

外資系ラグジュアリーブランドとは?

外資系ブランドにはさまざまなブランドがありますが、その中でもとくに「ラグジュアリー」とカテゴライズされるブランドをいくつご存知でしょうか。

こちらでは、外資系ラグジュアリーブランドと呼ばれるブランドをいくつか歴史などを踏まえてご紹介しますので、確認しておきましょう。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

街を歩けば誰かしらがファッションの一部に取り入れている特徴的なモノグラムのブランド、それがルイ・ヴィトンです。

LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンの傘下にあり、巨大なコングロマリット企業の中の一ブランドでもあります。

古くは旅行用のトランク職人が創業しましたが、近年ではマーク・ジェイコブス氏はじめ草間彌生氏などさまざまなデザイナーとのコラボレーションを実現した芸術感覚に富んだブランドへと成長しています。

CHANEL(シャネル)

世界中の女性を虜にしているCOCOマークが特徴的なフランスのブランドがシャネルです。

ガブリエル・シャネルが創業したこのブランドは、それまで女性のファッションに当然のように盛り込まれていた華美なデザイン、装飾を減らし、使用する素材やデザインも男性ファッションに近づけたというファッション界のパイオニアです。

現在ではファッションのみならず、バッグやアクセサリー、ビューティープロダクトも展開し今なお人気を保ち続けています。

HERMES(エルメス)

フランス発祥の皮革ブランドで最高峰のひとつといえるであろう大御所ブランドがエルメスです。

ジェーン・バーキンのために当時の社長が制作したことで知られる「バーキンバッグ」、故モナコ王妃が愛用したことで知られる「ケリーバッグ」など、名作と呼ばれるバッグがたくさん誕生しています。

外資系ラグジュアリーブランドのトレーニングマネジャーの主な業務内容を解説

外資系ラグジュアリーブランドと呼ばれるにふさわしいブランドを3つご紹介しましたが、すべてご存知でしたか?

転職活動をする上では、新卒採用のときと同様に業界研究をしておくことが重要となりますので、もし転職したいと思っている業界の知識にあまり自信がない場合には時間をかけて研究しておきましょう。それでは具体的な業務の内容に移ります。

トレーニング関連

実店舗でのプログラム戦略を立案し、トレーニング・フォローアップ・メンテナンス業務をあわせて行います。

クライアントエクスペリエンス

ブランドイメージをサービスで具現化し、クライアントエクスペリエンス推進対応とします。

各店舗への出張対応

トレーニングを行う上で、実際の店舗について知っておくことは欠かせません。自ら店舗に出向き。どのような業務をスタッフが困難に感じているか、トレーニングがあれば改善できるかも見に行きます。

チーム連携

お客様に対して、さらなるサービス向上を図るため、店舗管理チームと連携し業務を遂行していきます。

トレーニング業務の改善

長期的なビジネスモデルサポートのため、チーム自体をトレーニングしてトレーニング業務の向上を目指します。

商品トレーニング

MD、リテールチームと連携し、実際に店舗で取り扱う商品に関するトレーニング業務を行います。

気になる待遇

外資系ラグジュアリーブランドのトレーニングマネジャーは、トレーニングに関するすべての業務を担当することになるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。この業務ではどのような待遇となるかについても見ていきましょう。

  • 正社員として雇用
  • 想定年収は700~1,000万円程度
  • 年次有給休暇(入社3か月経過後に取得可能)
  • 年末年始休暇・慶弔休暇あり
  • 産前産後休暇・育児休暇・介護休暇等あり
  • 賞与制度あり

これまでトレーニングに関する業務に携わってきた経験があり、またスクラッチから業務を構築できる方は1,000万円スタートも夢ではありません。

外資系ラグジュアリーブランドのトレーニングマネジャーに求められるスキルとは?

収入もよく、また業務もやりがいがありそうなこのポジションに就くために必要となるスキルに関してもチェックしておきましょう。

  • リテール業界にて販売員に対してトレーニング業務経験が5年以上あること
  • トレーニングプログラムの開発経験があること
  • 出張対応可能であること
  • ビジネスレベルの英語力があること(会話・読み・書き)
  • 四年制大学卒業以上の学歴を有していること
  • ラグジュアリー、ファッション業界でのトレーニング業務経験があるとなお可
  • 円滑なコミュニケーションを取ることができること
  • マルチタスク管理ができること

基本的には受け身ではなく自主的に行動し、周囲と丁寧なコミュニケーションを取りながら業務を進めていくことのできる方にベストなポジションでしょう。

おわりに

外資系企業への転職を検討始めたら、すぐに心強い専門家を味方につけると良いでしょう。

すでに外資系企業での勤務経験を持つ知人・友人も心強い存在ですが、餅は餅屋という言葉の通り、転職エージェントの存在にまさるものはなかなかないものです。

その中でもアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントはラグジュアリー業界への転職支援経験が豊富なので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事