転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系大手製薬メーカーのFP&Aスタッフへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系大手製薬メーカーのFP&Aスタッフへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


外資系企業に転職して、一気にキャリアアップしたいとお考えではありませんか?

その思いはしっかりとありながらも、実際には転職サイトをインターネットで閲覧するものの、一通り見てPCを閉じてしまうという方が多いのも現実です。

そうなってしまうのはなぜなのでしょうか。ひとつには求人情報の詳細がイメージしにくいという点にあるのではないかと思います。

この記事では、そのような方々のために、実際の求人情報をもとに業務内容・待遇・必要となるスキルを解説します。これまで二の足を踏んでいた方はぜひ最後まで読んでみてくださいね!

外資系大手製薬メーカーとは?

外資系大手製薬メーカーと聞いた時にまずイメージされるのはどのような企業でしょうか。

比較的我々の生活に身近な企業であるため、いくつかは名称が出やすいのではないでしょうか。ファイザーやノバルティス、サノフィやアストラゼネカなどは製薬会社に詳しくない方でも一度は耳にしたことのある企業名でしょう。

今回この記事でご紹介する外資系大手製薬メーカーは、1885年に創業され130年以上の歴史を持つアニマルヘルス市場のリーディングカンパニーとされる地位の企業です。

アンメット・メディカル・ニーズ(有効な治療方法がない医療ニーズ)に対して革新的な医薬品と治療方法を開発しているグローバル企業であり、また国内に自社工場を保有しているという珍しい特徴を持っています。

日本におけるアニマルヘルス市場でもリーディングカンパニーとして認識されています。

外資系大手製薬メーカーのFP&Aスタッフの主な業務内容を解説

非常に地位の高い外資系大手製薬メーカーの求人であることが十分に伝わったのではないかと思います。

それでは次に、外資系大手製薬メーカーにおけるFP&Aスタッフの具体的な業務内容について解説していきましょう。

FP&Aスタッフは、ビジネスに価値のあるレポートをタイムリーに作成し財務分析することにより、設定された目標が確実に達成されるよう支援することを前提に下記のような業務に取り組むこととなります。

  • 予算策定業務の支援
  • 各種予算会議資料の作成
  • 財務諸表作成
  • 予実分析及び改善提案の策定
  • 標準原価管理、原価改善業務の支援
  • 月次、年次決算業務の支援
  • 各種レポ-ト、分析資料の作成
  • 各種プロジェクトへの参加及び支援
  • 本社の損益計算書ガイドラインや各種規定の遵守、日本の各種法令、規則の遵守

基本的にはチームの業務における全般的なサポート業務が多いことが特徴と言えるでしょう。

ただし、財務諸表の作成や予実分析、そしてその改善提案の策定なども業務の一環となりますので、予備知識は十分に必要となります。

各種レポートの提出も多く、これまでにそのような経験を積んできた方でないと少しプレッシャーに負けてしまうかもしれませんね。

気になる待遇

チームの中でさまざまな業務におけるサポート役を勤めることになる外資系大手製薬メーカーのFP&Aスタッフですが、その待遇も気になるところですね。早速待遇についてもチェックしてみましょう。

  • 正社員として雇用
  • 年収の目安は500~700万円程度
  • 住宅手当あり
  • 家族手当あり
  • 各種社会保険完備
  • 福利厚生倶楽部加入
  • 確定拠出年金制度導入(401K)
  • 退職一時金制度あり

収入の良さに加え、各種手当ても充実していることがおわかりいただけるでしょう。すでに家族を持っている方にとっては嬉しいポイントですよね。

外資系企業に転職を希望する際、社会保険や厚生年金制度などに関して不安をもたれる方が多いので、求人情報を見るときには、収入だけでなく、必ず制度に関してまでチェックするようにしましょう。

外資系大手製薬メーカーのFP&Aスタッフに求められるスキルとは?

待遇面がわかったところで、次にこのポジションで勤務をするために必要となるスキルについても学んでおきましょう。

  • 四年制大学卒業以上の学歴
  • 管理会計経験3年程度
  • 財務会計・会計基準に関する基本的な知識
  • 業務上必要となる中級程度のPCスキル(Excel Access)
  • 日商簿記2級またはそれと同等の経験・スキルを有していること
  • 外資系企業における就業経験がある方は尚可
  • 英語力がある方は尚可
  • コミュニケーション能力に優れていること
  • 調整能力に長けていること
  • フットワークが軽いこと
  • 柔軟な考え方をし、対応できること
  • 問題点を発見し、解決に向けて実行できること
  • 売上や数字的感覚が鋭いこと

これまで財務・会計に関する業務に携わってきた方であれば対象となるでしょう。

ただし、これからこれらのような業務に携わりたいという希望の方にとってはハードルが高い求人情報とも言えます。

そのような場合には、まず未経験でも可という求人に対して応募して数年間の経験を積んだ上で転職活動に活かしたほうが得策かもしれません。

おわりに

外資系企業への転職はいつの時代も人気がありますが、正しい方法で転職活動ができる方はほんの一握りです。

体調が悪いときには病院に行き、歯の治療は歯科医に任せるのと同様に、転職においては転職のプロである転職エージェントに身を委ねてみてはいかがでしょうか。

とくにアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職エージェントなら転職初心者にもていねいにフォローアップしてくれますよ!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事