転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > イタリアンラグジュアリーブランドのECマネジャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

イタリアンラグジュアリーブランドのECマネジャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


これまでeコマースのビジネスに携わってきた経験を、ラグジュアリービジネスへの転職で活かしたいとは思いませんか?

かつては実店舗でサービスを受けながらのお買い物こそが「本物のエクスペリエンス」と謳っていた各ラグジュアリーブランドも、ここ数年でeコマースに一気に乗り出しました。

これを機会に自分の経験やスキルを使って転職したいとお考えの方向けに、本記事ではイタリアンラグジュアリーブランドのECマネジャーへの転職を解説します。

イタリアンラグジュアリーブランドとは?

食事、音楽、芸術、ファッション、と才能の花開く国イタリアでは当然たくさんのラグジュアリーブランドが誕生しています。

その名を知らない人はいないであろう大御所ブランドGUCCI(グッチ)、シンプルかつ洗練されたデザインが男女問わず人気のボッテガ・ヴェネタ。約10年毎にそのバッグやコート、ライフスタイルまでにおいて大ヒットを繰り返す毛皮ブランドフェンディ。

リボンやフリルがかわいらしく大人のラブリーを実現するヴァレンティノ。そしてLGBTブランドの火付け役ドルチェ&ガッバーナや、現在ブランドの象徴プラダもイタリア発祥のラグジュアリーブランドです。

どれも個性が際立っており、唯一無二の存在感を放っているのが特徴ではないでしょうか。

イタリアンラグジュアリーブランドのECマネジャーの主な業務内容を解説

そんな華やかなイメージの多いイタリアンラグジュアリーブランドですが、その中でもECマネジャーはどのような業務に携わるのでしょうか。具体的な業務内容を解説します。

マーケティング・企画立案・実施・管理

これまでECビジネスに携わってきた方なら熟知されていることかと思いますが、ECビジネスにおいて、お客様の姿形が見えた上での接客はできません。

また来店してもお買い物と違い、お客様のお好みや特徴などを掴むことが至難の業であることが言えます。

だからこそ、ECユーザーのデータをもとにお客様のニーズを細かく分析し、インターネット上店舗に反映する必要があります。

よって、そのマーケティングやEサイトでの企画立案、実施からその後の進捗管理、成果管理などもECマネジャーの責任ある業務となります。

セールスデータの分析・分析管理

先に説明したとおり、お客様とのコミュニケーションで売上を伸ばしていく従来の接客スタイルとは大幅に異なり、ECビジネスにおいてはデータが物を言います。

そのため、ECマネジャーは常日頃からセールスデータを分析し、その特徴を読み取り、お客様のニーズや売上の特徴をデータとして把握し、売上に繋げる必要があります。

ECサイトの管理

各ブランドにとって実店舗のフロアが売上を作るステージであるのと同様に、ECビジネスにおいてそのステージはウェブサイトとなります。

データが重すぎてなかなかつながらないサイトや、欲しい商品をクリックするとエラーが出てしまうウェブサイトではお客様を引き込むことができません。

いかに魅力的かつユーザビリティに優れたECサイトを作る指示ができるか、というのもECマネジャーの重要な役割です。

ECサイトにおけるプロジェクトを発案・実施

ラグジュアリービジネスにおいて、実店舗ではVIPのお客様を招きシャンパンをいただきながらのファッションショーを開催したり、数量限定で入荷されるデザインの商品を限られたお客様にだけご紹介するような機会を設けます。

また、各種シーズンのイベントには店舗にデコレーションを施し、日常的に店舗を訪れてくれているお客様以外の方々も引き込むような演出をします。

ECサイトにおいても同様で、日常的に利用してくださっているお客様への感謝を表現する機会に加え、初めてECサイトを経由して商品を購入してくださったお客様など、ユーザーに対してさまざまなイベントを催します。

それらを企画立案し実行まで見届け、終了後にはその結果を分析するのもECマネジャーの業務の一環です。

気になる待遇

さまざまな分野における知識や経験を必要とするECマネジャーですが、そのような待遇が想定されるのでしょうか。

実際の求人を見てみると経験や実績に左右される部分もありますが、正社員での雇用の場合700万~800万円の収入が見込めるようです。正社員での雇用である場合、社会保険や交通費支給もされますので安心ですね。

イタリアンラグジュアリーブランドのECマネジャーに求められるスキルとは?

ECビジネスのスキルが高く買われるのみならず、ラグジュアリーブランドビジネスというニッチな知識と経験を積むことのできるECマネジャーのポジションにはどのようなスキルが求められるかをまとめました。

ファッション業界でのEC運営・管理経験○年以上

これまでの経験やスキルを活かす業務となるため、未経験での応募は現実的でないでしょう。

セールスデータの分析・説明資料作成

ECマネジャーである以上、セールスの傾向や改善プランなども自分で作成できることが必須条件となります。

そのためにはMicrosoft WordやExcel、Power Pointといったビジネスツールは当然のこと、加えてGoogleアナリティクスでのデータ解析などもできることが好ましいでしょう。

英語力

意外にこの業種に置いて高度な英語力は必要とされない場合が多いです。上司やレポートラインが外国人でなければ、お客様は基本的に国内の方がメインとなるからです。

しかし、外資系企業に置いて、ビジネスレベルの英語ができれば当然プラスとなりますので、できる方は大いにアピールするようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。これまでイタリアンラグジュアリーブランドでの就業に関心があったり、それらのブランドでのECビジネスに携わりたいと考えていた方も、どのような方法で求人を見つけたらいいかわからずにいた方もいらっしゃるでしょう。

外資系ラグジュアリーブランドへの転職サポートをしているエージェントはたくさんありますが、その中でもアズール&カンパニー株式会社(外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニー)は、イタリアンラグジュアリーブランドへの転職に関する案件を数多く扱っているので一度相談してみても良いでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。

新着記事