転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 人気業界・職種の業務内容や待遇 > 外資系ボディケアブランドのストアデザインマネジャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル

外資系ボディケアブランドのストアデザインマネジャーへの転職 業務内容や待遇、求められるスキル


外資系企業への転職を検討しながらも、どのように転職活動をしていったらいいのかわからず日々インターネットを開いたり閉じたりしてはいませんか?

インターネットが普及した現在、以前よりも大幅に求人情報は身近となりましたが、その転職活動は本当に有意義でしょうか。

この記事では、外資系ボディケアブランドのストアデザインマネジャーとして転職するケースを例に、具体的な業務内容、待遇、そして求められるスキルについてご紹介します。ぜひ参考にしてキャリアを前進させてくださいね!

外資系ボディケアブランドとは?

外資系ボディケアブランドと聞いた時に、どのようなブランドを想像されますか?

日々丹念にご自身のケアをされている、もしくは美容関連の業務に携わっている方であれば非常に身近かもしれませんが、そうではない方のためにも有名な外資系ボディケアブランドにどのようなものがあるかをご紹介します。

Jo Malone(ジョー・マローン)

「ジョー・マローン」は、イギリス・ロンドンで誕生した、高級ボディケアブランドです。

コロンのコンバイにグが人気を集めていますが、同じ香りでのボディケアを可能にする各種ボディケア製品がラインナップされています。男女問わずに使用できるような香りが取り揃えられていることも人気のひとつです。

L’OCCITANE(ロクシタン)

フランスで生まれたボディケアブランド「ロクシタン」は、スキンケア、ボディケア、ヘアケア、そしてルームフレグランスまで展開しているブランドです。

南仏での生活を彷彿させる、豊かで自然な香りが人気を集めており、素朴でありかつ高級感も感じさせる容器にも定評があります。

Melvita(メルヴィータ)

全身をくまなくケアできることで人気のアルガンオイルで有名な「メルヴィータ」はフランス南東部の街で生まれたブランドです。

オーガニック植物成分を使用することにこだわっており、30年以上の歴史の中で、常に自然のピュアな力を活かしたケア製品を展開しています。

NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤード・レメディーズ)

オーガニックやアロマセラピーの分野を愛する日本人とは切っても切れない関係にある「ニールズヤード・レメディーズ」はイギリス・ロンドンの中心部で誕生したブランドです。

エッセンシャルオイル、ハーブティー、そしてオーガニックスキンケアまで展開しており、イギリスで初めてナチュラルアポセカリー(自然薬局店)を開店したことでも知られています。

外資系ボディケアブランドのストアデザインマネジャーの主な業務内容を解説

日本人の生活の中でもとくに広く知られたブランド、そしてコアなファンを持つブランドをそれぞれいくつかご紹介しましたが、いくつご存知でしたか?

ボディケアブランドと一括りにしても、星の数ほどブランドがあります。それでは次に実際外資系ボディケアブランドのストアデザインマネジャーとして就業する場合に従事する業務内容について詳しく解説します。

本国から指示された業務の国内リード

本国からロールアウトされたデザインに則り、ストアデザインのローカライズ業務をリードしていきます。

プロジェクトの立案・推進・管理業務

ストアデザインにおけるプロジェクト立案・推進・管理業務を担当します。

ディレクション業務

施工・デザインをアウトソースするパートナー企業へのディレクション業務を進めます。

店舗に関する対応

ストアコンストラクション、リニューアル対応を担当します。

店舗の進捗管理

各店のメンテナンス業務をはじめ、店舗の管理もします。

VMDチームとの連携業務

ストアデザインをする上で不可欠となる、VMDチームとの連携業務もあります。

各種フォローアップ

ブランドローンチにおけるイベント設営、VMDセットアップのフォロー業務にも携わります。

本国へのレポーティング業務

本国が求めてくる内容について、適宜随時レポートを用意します。

気になる待遇

ストアデザインマネジャーというポジションだけあって、携わる業務の量、そして求められるクオリティも相当なものであるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

次に、気になる待遇について解説します。

  • 正社員として雇用
  • 年収の目安は600~800万円(経験・実績を考慮)
  • 昇給年1回
  • ボーナスあり
  • 社会保険完備
  • 従業員割引購入制度あり
  • 商品支給で自己研修の機会あり
  • 服装自由

これまで美容に関連する業務でストアデザインをしたいと思われてきた方にとっては非常に整った条件・環境なのではないでしょうか。実際のプロダクトを支給してもらえるというポイントもとても良いですね。

外資系ボディケアブランドのストアデザインマネジャーに求められるスキルとは?

非常に恵まれた就業環境であると言えるこちらの求人ですが、そのポジションに伴うスキル・経験はどのようなものかも合わせてご紹介します。

  • ブランド側、もしくは設計事務所等で店舗設計、施工管理経験が5年以上あること
  • 国内ファッション、飲食、路面店/SC、百貨店におけるストアデザイン経験があること
  • イラストレーター、フォトショップの実務経験があること
  • 出張対応可能であること
  • ビジネスレベルの英語力があること(会話・読み書き)
  • 専門卒以上の学歴

学歴に関しても大学卒業が必須ではないため、これまでの経験値やアピール力が肝になりそうです。

おわりに

外資系ボディケアブランドのストアデザインマネジャーと聞くと、少し気後れしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、外資系企業は自己アピールの上手な方をとても好みます。

転職エージェントのちからを借りて、自分自身の魅力(経験・スキル・人柄)が何であるかを再確認し転職を成功させましょう。たとえばアズール&カンパニー外資系消費財業界の転職・求人なら – アズール&カンパニーのような転職の専門家に相談してみてはいかがでしょうか。さまざまなバックグラウンドの方を転職成功に導いた実績がたくさんありますよ!

関連記事

おすすめ転職会社3

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

ISSコンサルティング

おすすめポイント

外資系企業に特化した転職エージェント。大手有名企業の求人が多いのが魅力。

JAC Recruitment

おすすめポイント

特化型ではないが多数の求人情報あり。とにかくたくさんの案件を見たいならおすすめ。