転職百花 女性の活躍を応援する転職ノウハウ情報サイト > 企業別転職情報 > BALLY(バリー)の転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収・給与、転職難易度と求人・中途採用情報、口コミ・評判を公開

BALLY(バリー)の転職希望者必見!仕事内容や待遇・年収・給与、転職難易度と求人・中途採用情報、口コミ・評判を公開

BALLY(バリー)に転職したい方で、転職活動の進め方に悩んでいる方はいませんか?

ラグジュアリーブランド業界への転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに登録して相談してみるのをおすすめします。
下記のボタンから、チャットでサポートに無料相談できます。

転職のご相談ならアズール&カンパニーにおまかせ

業界に精通したコンサルタントが
無料でサポートします

まだ転職を決めていなくても相談できます


バリーの概要

バリーは1851年にスイスのシエネレベルト(シェーネンヴェル)でカール・フランツ・バリー(Carl Franz Bally)が創業したブランドです。100年以上の歴史を持ち、知る人ぞ知るブランドとして人気を博しています。

シューズやレザーグッズ(バッグ、財布、グローブ)を中心に洗練されたクラシックなアイテムを展開しています。スイスの国旗をイメージさせる白と赤、白と黒など2色のラインを配置したデザインがトレードマークです。

ブランドはいずれも心地よさを追求していて、柔らかいカーフレザーを使った履き心地の良い靴や、使いやすいバッグ等が高く評価されています。

バリーの取り扱う製品・サービス


バリーはトータルファッションブランドなので、アパレル、靴、バッグ、財布など多数の製品を扱っています。なかでもバッグと靴が高く評価されています。

バッグ

使い心地の良さを大切にしたバッグ製品を多く販売しています。高級なカーフレザーをふんだんに使っており、バリーのバッグは柔らかく、つややかな高級感がある点で評価されています。デザインはシンプルでシーンを選ばず使いやすい点が魅力です。

ほとんどのバッグに特徴のストライプがあしらわれていて、シンプルさと遊び心が共存する点が、他のブランドにはない魅力になっているようです。

バリーは安価なものから高級なものまで多くの靴を販売しています。価格帯や使われている素材や製法は様々です。

しかし、いずれの製品もブランドとしての軸は保ちつつ、新しいものも取り入れながら常に成長している点が特徴です。

バリーで求人はあるの?

2022年12月現在、バリーで募集中の求人を確認していきましょう。

BALLY(バリー)でのポジション

BALLY(バリー)の公式求人ページでは、イタリア、スイス、イギリス、ドイツ、オランダでの求人のみとなっています。

外部の転職情報サイトでは、国内の求人が公開されています。

  • トレーナー
  • ストアマネージャー
  • セールスコンサルタント
  • アパレル商品の接客・販売スタッフ(三重県、福岡県、栃木県、千葉県など)

出典:Ballyの求人 – indeed

気になる待遇・年収は?

BALLY(バリー)の年収は、ポジションによって次のように異なります。

  • トレーナー(東京都):年収 600万〜700万円
  • ストアマネージャー(大阪府):年収 400万〜600万円
  • セールスコンサルタント(東京都):年収 300万〜550万円
  • アパレル商品の接客・販売スタッフ:月給 20万~30万円円

BALLY(バリー)の基本の待遇は、次の通りです。

福利厚生

◇各種社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
◇昇給有
◇インセンティブ制度
◇交通費支給あり
◇退職金制度(3年以上勤続)
◇企業型確定拠出年金制度
◇産休・育休制度(取得実績有り)
◇時短勤務制度あり

休日・休暇

【休日】
・有給休暇
・慶弔休暇
・リフレッシュ休暇
・アニバーサリー休暇
・週5日勤務
・土日祝日休み
・12月30日から1月3日休み

引用元:Ballyの求人 – indeed

一般的な制度や有給休暇制度のほか、インセンティブや退職金制度、時短勤務制度なども整備されています。

バリーが大切にしていることとは?

バリーは創業以来他者への思いやりと地域への還元を大切にしています。そのため、創業時から、食堂、託児所、コミュニティ用公園など地域の人の生活に役立つ施設を整備しています。

思いやりの精神は従業員にも行き届いていて、従業員のための福利厚生制度も充実しています。

製品の品質、イノベーションへの投資、積極的な社会参加といった形で、思いやりの精神が反映されているのです。

BALLY(バリー)への転職に必要なスキルや資格

BALLY(バリー)への転職に必要なスキルや資格は、希望するポジションによって次のように異なります。

トレーナーの応募条件

  • 2-3年以上のトレーナー経験もしくはそれに近い経験
  • リテール業界の知識や経験
  • セルフスターター
  • チーム内のコミュニケーション力
  • 海外への出張が可能な方
  • 英語および日本語での読み書き・会話が可能な方

引用元:Ballyの求人 – indeed

ストアマネージャーの応募条件

販売およびマネージメントの仕事にご興味をお持ちの方
※ラグジュアリーブランドなどでの販売経験は問いません。
ご活躍いただいている年齢層も幅広く、勤続年数が長いのも弊社の特徴です。

引用元:Ballyの求人 – indeed

セールスコンサルタントの応募条件

・販売の仕事にご興味をお持ちの方
※ラグジュアリーブランドなどでの販売経験は問いません。
直近でも販売未経験者が多数入社しており活躍しています。
また、国内アパレルブランド出身の方も歓迎です。
ご活躍いただいている年齢層も幅広く、勤続年数が長いのも弊社の特徴です。

引用元:Ballyの求人 – indeed

アパレル商品の接客・販売スタッフの応募条件

【資格・経験】

  • 高卒以上
  • 未経験者歓迎
  • 経験者優遇
  • フリーター歓迎
  • 学歴不問

引用元:Ballyの求人 – indeed

「トレーナー」のポジションは、実務経験・業界知識・英語力が必要です。その他のポジションは、特に厳しい応募条件は定められていませんでした。

BALLY(バリー)の転職難易度

BALLY(バリー)の転職難易度は、「トレーナー」のポジションは条件が厳しいことから難易度高めですが、その他のポジションであれば、スキルや経験などの条件指定がないため挑戦しやすいでしょう。

特に、販売職は未経験OKということもあり難易度は低めです。気になる方は、希望のエリアで募集されているかチェックしてみると良いでしょう。

バリーが求める人物像

バリーが求める人物像とは、仕事を通じて成長していきたいと考えている人です。

165年という長い歴史を礎に、バリーは今後も現代の人々のライフスタイルを反映したイノベーティブなコレクションの魅力を広めていくことを目指しています。

新規事業の立ち上げにも力を入れているので、情熱を持ってブランドとともに成長したいという方ならば歓迎されそうです。

バリーの働きやすさ

バリーもいち企業ですから、もちろん売上に関する目標はあります。それに対して一定のパフォーマンスが求められる点は、多くの方々からの口コミで読み取れます。

ただ成果を出した時に正当な評価を受けられる環境は整っているようです。

売上目標がある環境では大きなプレッシャーを感じてしまうこともあります。バリーの場合、既に多くの方々が口コミを投稿しているとおり、プレッシャーによるストレスを感じるというよりは、目標をクリアするために従業員同士で協力して、仕事を楽しみながら努力できる風土が感じられる職場のようです。

BALLY(バリー)の離職率

BALLY(バリー)の平均勤続年数を調査したところ、5~10年の方や3年未満の方が多い印象でした。外資系ラグジュアリーブランドの離職率としては、業界の水準レベルといえるでしょう。

BALLY(バリー)の面接対策

過去に行われたBALLY(バリー)の採用面接では、「ブランドに対する熱意」や「百貨店業界のビジネスの流れ」といった質問が多く見られました。

この会社に入社したいという強い意思表示や、ブランドに対する知見も評価基準のひとつとなる可能性が高いため、ブランド/業界理解を深めてから面接にのぞむようにしましょう。

BALLY(バリー)の求人情報をお探しなら、下記の転職エージェントで非公開求人を探されることをおすすめします。

バリーの口コミ・評判

バリーで働いたことのある人の口コミ・評判を確認していきましょう。

40代女性・販売スタッフ

イタリアの物は品質、縫製、デザインともに高品質でありながら価格が低く、品質重視のお客様にも胸をはっておすすめしやすい商材です。本社のトップが変わったことで、会社の雰囲気もガラリと変わりました。30代前半くらいで販売経験があり、英語・中国語が話せる方であれば入社しやすいかと思います。

年齢非公開・女性・販売スタッフ

売り上げにつながる自分の顧客をしっかりもてる人は、続けやすいと思います。数字にシビアなため、有給休暇やライフワークバランスのとりやすさは、よくも悪くも成果次第です。制服や制靴があるのが嬉しいです。

40代女性・マーケティング部

バリーにはスキルアップに使えるお得な制度がかなりたくさんありました。それらをすべての社員が平等に利用することができるようになっており、多くの社員がそのスキルアップ制度を利用していました。私が利用していたスキルアップ制度はTOEIC関連です。通常かなり高くついてしまうTOEICの通信教材が半額以下の利用料金で利用できたので、かなり節約することができました。また、資格などを取得すると、毎月のお給料がアップする制度もあるので、スキルアップ制度を利用して資格を取得し、その上その資格の手当てがつくので一石二鳥であると感じます。このようなサポート体制がある外資系企業はなかなかないのでかなり貴重な職場だと思います。

30代女性・営業

バリーでは社内イベントが定期的に開催されており、一部の店舗のコミュニティしか持っていないエリア職の方々でも、社内のネットワークを構築することができるようになっているのはとてもいい仕組みであると感じました。それらの行事は決して義務ではないので、店舗だけで細々と粛々と仕事をしたいという方はそれでも全然問題ないです。また、給与体系がとても分かりやすいので、年齢を重ねるにつれ増えていく給料を計算で予測しやすいです。もちろん成績が良ければその計算結果に成果報酬を加えられるようになっていますが、このような給与体系だと家計簿を考える上でマネーマネジメントをとりやすいので助かりました。成果報酬の仕組みもかなりクリアです。

さいごに:頑張りを評価してもらえる職場に転職したい人に、バリーはおすすめ

バリーは、頑張りに対する評価に特長があります。仕事に対して一定の成果が見られた時には、会社から正当に評価される環境があるようです。しかも、極端な厳しさがある訳でもなく、強いプレッシャーを感じずに、業務遂行を追求していける環境なのです。

思いやりの気持ちを大切にしているブランドなので福利厚生もしっかりしています。今現在、募集されている求人には限りがありますが、転職エージェントに求人掲載している可能性もありますから、転職を決意したら、経験豊富で成果にコミットする「アズール&カンパニー」のような転職エージェントが安心できる味方になるでしょう。

関連記事

おすすめ転職会社5

アズール&カンパニー

おすすめポイント

国内・外資系問わず消費財業界に強い転職エージェントです。ラグジュアリー、日曜消費財、スポーツ、アウトドア、エンターテイメント、流通・通販・ECやアパレルなどの求人案件が多く、所属するコンサルタントもそれぞれの業界に特化しているため、専門的な知識とノウハウで転職を支援してくれます。消費財業界への転職を目指すのであれば文句なしのおすすめエージェントです。(参考:外資系消費財業界の転職・求人なら - アズール&カンパニー

口コミ

表には出てこない業界の情報や、各社の特徴をよく理解しており、スムーズな転職に成功しました(日用消費財業界 42歳 男性)

一般的な転職エージェントにはない専門的な知識を持っており、面接等のアドバイスも適切で頼りがいがありました(ラグジュアリー業界 32歳 女性)

別の転職エージェントではこちらの意向に沿わない求人ばかり進められましたが、アズールさんでは私のキャリアにぴったりの求人を勧めてくれ、さすがだと思いました(エンターテイメント業界 36歳 男性)

新着記事